ユーブライドの「ごめんなさい」は使うべき?相手には通知される?

婚活マッチングアプリyoubride(ユーブライド)のごめんなさい機能の使い方について徹底解説!相手には通知される?ブロックとの違いは?本当に使うべきか?など、全ての疑問にお答えします!
MENU

youbrideのごめんなさい機能について徹底解説!

更新日:2021/10/27

youbrideのごめんなさい機能

人気婚活アプリのユーブライド(youbride)には、他のマッチングアプリでは見かけない「ごめんなさい」機能があります。

 

でも、その使い方について、こんな疑問やお悩みをお持ちの方って結構多い気がします…。

  • ごめんなさいするメリットとデメリットは?
  • ごめんなさいすると相手に通知されるの?
  • ごめんなさいとブロックの違いは?
  • ごめんなさいってそもそも使うべきなの?

吹き出し2

この記事では、なにげに悩んでしまうyoubrideのごめんなさい機能の使い方について徹底解説します。

ユーブライドのごめんなさい機能とは?

ユーブライドの「ごめんなさい」とは「いいね」をくれた人に対して、マッチングをお断りする機能です。

 

使い方自体は超簡単で、いいね一覧の「お相手から」画面に設置されている「ごめんなさい」ボタンを押すだけ。

 

youbrideのいいねリスト

 

すると次のように「ごめんなさい」しますか?という確認のポップアップメッセージが表示されるので「はい」を押せば完了です。

 

youbrideのごめんなさい送信確認画面

 

これで対象の相手はいいね一覧から削除され、以後、その人の存在が自分の画面上から綺麗さっぱり消えます。

 

ただし万が一、間違えてごめんなさいをしてしまった場合も取り消し・復活はできない(その人と二度とマッチングできない)点には注意して下さいませ。

ごめんなさいは相手に通知される?

ごめんなさいを使っても、相手に通知メールが届くわけじゃありません。

吹き出し8

でも、相手側のいいね一覧画面で、こちらのプロフに「マッチングが成立しませんでした」と表示されるので、相手に伝わります。

youbrideのマッチングしませんでした表示

 

と同時に、この画面で相手がこちらのプロフィールを見ようとタップしても反応しない(アクセスできず閲覧不可能)状態になります。検索にもこちらのプロフは表示されません。

ごめんなさいした後も、相手はいいね一覧画面からこちらのプロフを閲覧できる=足跡をつけられるというのは、かなり古い情報。

 

2021年現在は、ごめんなさいした瞬間から相手はこちらのプロフを閲覧できなくなる(足跡はつけられない)仕様になっているのでご安心下さい。

また、ユーブライドにはいいねを送ってもマッチングしなかった人に、もう一度だけいいねを送ってアピールできる再いいね!機能がありますが…

 

youbrideの再いいね!ボタン

 

ごめんなさいを送られた側の画面は、先程の画像のように「マッチングが成立しませんでした」表示になり、再いいね!ボタンが非表示になります。よって、再いいねできなくなります。

 

このように相手から、こちらにアプローチする手段は一切なくなるわけです。

ごめんなさいとブロックの違いは?

腕組み

ここまでの内容を読んで、ごめんなさいとブロックって何が違うの?という疑問を持ったかもしれません。

まず、ごめんなさいを使っても、ブロックを使っても、以後、お互いの接点がなくなる点、取り消しできない点などは一緒です。でも、主に以下のような違いがあります。

ごめんなさい ブロック
使えるタイミング マッチング前だけ マッチング前もマッチング後も可能
使う相手 いいねをくれた人の中で自分の興味・好み・理想から外れる人 今後関わりたくない人全般(マナー違反者・業者・友達・知人など)
意味 いいねをいただいたのにゴメンナサイ(お断り) あなたと関わりたくない(強い拒否)
相手側でのこちらの表示 いいね一覧で「マッチングしませんでした」と表示 こちらの履歴自体が消える(※マッチング後なら退会表示になる)

このように厳密には違いが色々あるわけですが、この記事のテーマ「マッチングをお断りする場面」で使った時のごめんなさいとブロックの違いに絞って解説しますね。

 

まず、大きな違いが相手側の画面でのこちらの表示のされ方です。

 

ごめんなさいは相手側のいいね一覧に「マッチングが成立しませんでした」と表示されるのに対し、ブロックは相手側のいいね一覧から、こちらの履歴そのものが削除されます。

 

つまり、ごめんなさいの場合は相手に確実に伝わりますが、ブロックの場合は相手が沢山いいねをもらっている人なら、自分1人の履歴が消えても気付かれない可能性があるんです。

吹き出し3

ただし!だからと言ってマッチングをお断りする場面でブロックを使うのは、僕的にはおすすめしません。

意味の違いを見ると分かるように、万が一、ブロックしたことがバレた場合、相手により大きなダメージ・ショック・不快感を与えるのはブロックの方ですね。

 

しつこい、誹謗中傷をしてきたなどマナーの悪い輩なら迷わずブロックですが、この場面ではマッチング前のメッセージ交換すらしていない、しかもいいねをくれた相手ですから、お断りするなら「ごめんなさい」で行くべきでしょう。

ごめんなさい機能のメリットとデメリット

他の多くの恋活婚活マッチングアプリでは、いいねをもらってもマッチングしたくなければ、いいねを返さずスルー(放置)するシステムになっています。

吹き出し4

でも、あえてマッチングをお断りする意思表示システムがあることにはメリットとデメリットがあります。

ごめんなさいを使うメリット

  • いいね一覧が整理される
  • 相手から再いいねされなくなる
  • 脈なしが分かって有り難いという人もいる

ごめんなさいをした相手は自分の画面から消えるので、いいね一覧をスッキリ整理できます。特に、いいねを沢山もらう人にとっては有り難いメリットですね。

 

更に相手は「再いいね!」できなくなるため、興味ない人から再度アプローチされることがなくなります。

 

また、ごめんなさいをされた側の感じ方は人それぞれですが、脈ナシがハッキリ分かって有り難いという意見もあります。

ごめんなさいを使うデメリット

  • 間違えた場合は取り消しできない
  • 相手が気分を害する可能性もある

まず、一応、取り消しできないというデメリットを挙げましたが、ごめんなさいを送信する前には、ポップアップで確認メッセージが入るので、基本的には間違えることってないはず。

 

それよりも気になるのは、相手が気分を害する可能性がある点でしょう。これが「ごめんなさい」を使うか迷う一番の理由だと思います。

 

確かに傷付く人もいれば、怒る人もいるかもしれません。でも、一方でメリットで挙げたように、脈ナシならごめんなさいをもらった方が有り難いという声もあるんですよね。

ユーブライドのごめんなさいは使うべき?

ユーブライドには会員が悩みや疑問を投稿し、別の会員さん達が答えてくれる「恋愛相談Q&A」というコーナーがあり、「ごめんなさいを使うべきか?」を相談するスレがいくつかあります。

吹き出し7

やっぱり使うべきか、スルーするべきか悩んでいる人って結構多いんだなと…。

どちらかと言えば肯定派が優勢

恋愛相談Q&Aで、ごめんなさいを受け取る側の意見を見ると「ショックなのでもらいたくない」という人もいれば「結果が分かるのでもらいたい」という人もいます。しつこいようですが、ホント人それぞれ…。

 

中には「ごめんなさいもしないでスルーするのは失礼だ!」という意見まであり、僕のように、ペアーズやwithなどの恋活アプリを主戦場にしている人間から見ると、結構カルチャーショックだったりします。

 

他のマッチングアプリだと、このような機能がないので、マッチングしたくなければ、いいねを返さずスルー(放置)するのが普通ですから。

 

で、恋愛相談Q&Aの意見を総合すると、肯定派(使うし、自分も使ってほしい)と否定派(スルーするし、自分もスルーしてほしい)では、7対3ぐらいで肯定派が優勢のようです。

 

ユーブライドの口コミ評判と評価で詳しく解説している通り、youbride利用者の年齢層は30代後半〜40代・50代がメイン。加えて男女とも真剣に結婚を考えている人専門のサービスです。

腕組み

このようなユーザー特性から、脈アリか脈ナシかはっきりしてほしい、早く知りたいという意見の方が多くなるのかもしれませんね。

深く考えても答えはない!気にせず使うべし

ただ、実際相手がどう感じる性格かなんて、何のやり取りもしていない段階では全く読めないわけで、アレコレ考えても答えが出ないんですよね。

 

また、昔はごめんなさいを送った後も一定期間こちらのプロフを訪問できる仕様だったため、その後も足あとを付けられて不安を感じる人もいたようですが…

 

解説済みの通り、今はごめんなさいをした瞬間に、相手はこちらのプロフィールを閲覧できなくなる仕様になっています。

 

更に昔はごめんなさいメッセージを送り、それに返信できる機能があり、逆ギレメッセージを送ってくる人もいたようですが、その機能も現在は廃止されています。

吹き出し9

要はごめんなさいをした後はお互いに接触する手段がなくなるので、しつこく訪問されたり、イヤなメッセージを送ってこられたりする心配はありません。

総合的に考えると、現在の仕様なら、相手の反応を気にすることなく、ごめんなさいを使ってOKというのが僕の結論。

 

特にいいねを大量にもらう人は、積極的に使って、自分のいいね一覧画面を見やすく整理した方が良いと思います。

使いたくなければ「お相手への希望」をしっかり設定

できるだけ「ごめんなさい」を使いたくない、申し訳ないという心優しい方は、プロフィールの「お相手への希望」をしっかり設定しておくことをオススメします。

 

ユーブライドのお相手への希望設定画面

 

ここで、どうしても譲れない条件を設定しておけば、自分の好み・理想に合わない人からのいいねが減り、必然的にごめんなさい機能を使う場面も少なくなります。

 

特に年齢については、希望対象外の相手がいいね!しようとすると、ポップアップメッセージが表示され、引き止めてくれる機能がありますよ。

 

お相手の希望対象外

 

ただし「お相手からの希望」をガチガチに設定し過ぎると、理想高すぎ?上から目線?のように異性からの印象が悪くなり、いいねをもらうチャンスを逃してしまうリスクもあるのでご注意を!

ごめんなさいの使い方について結論まとめ

 

総括

ごめんなさい機能の利用に対し、ユーブライドユーザーの意見は肯定派の方が優勢。現在の仕様なら、ごめんなさい後に接触される心配もありません。相手がどう思うタイプの人か考えても答えは出ないので、気にせず使って婚活しやすい快適な環境を作るべし!なのです。

 
このページの先頭へ