マリッシュの評判は本当か?ガチで評価!

マリッシュ(marrish)が出会えるという評判は本当なのか?恋活婚活アプリマニアの僕が実際に使ってみてガチで評価!本音でレビューします!
MENU

マリッシュ(marrish)を使ってみて本音でレビュー

マリッシュの評判は本当か?ガチ評価!

マリッシュは2016年にサービスを開始した恋活婚活アプリで、運営するのは東京都新宿区の株式会社マリッシュ。

 

特に結婚歴のある方・シンパパ(シングルファザー)・シンママ(シングルマザー)の「再婚活」を全面に打ち出しているのが個性的ですね。

 

マリッシュの口コミを調べると良い評判も見かけますが、本当に使えるアプリなんでしょうか?僕が実際に利用してガチで評価します!

 

マリッシュの主な評判まとめと所感

まずはネットでマリッシュの口コミを調査して、主な声をまとめてみました。

■良い評判

  • 結婚に対して真剣な会員が多い
  • 利用者の年齢層がかなり高い(良くも悪くも)
  • バツありや子持ちの会員が多い(良くも悪くも)

■悪い評判

  • 会員数があまりにも少なすぎる
  • 恋活婚活アプリをうたっているが初婚には向かない
  • 業者らしき人物もいる

マッチングアプリ紹介サイトではマリッシュ推しの情報が多かったので期待したんですが、口コミを調査してみると他のアプリに比べて賛否激しいなーというのが率直な感想です。

 

マリッシュの場合、コンセプトが個性的なだけに、どんな出会いを目的に参加したかによって評価がかなり分かれる気がしました。

 

また、後に解説するように、会員数がかなり少ないのは事実であり、人口が多い地域の人と少ない地域の人でも感想が全く違ってくるんでしょうね。

 

それではこれらネットの口コミを踏まえて、ここからは僕が実際にマリッシュを利用してみた感想をレビューしていきます。

マリッシュの出会いを評価

まずは健全性・秘匿性・機能面・会員の特徴の4つの項目ごとにマリッシュの出会いの質を評価します。

1.健全性はどうなの?

運営が雇った「サクラ」はいないと感じますが、業者はやっぱりいます。

 

マリッシュにはFacebookアカウントの他、メールアドレスでも登録できます。

 

これは同じ婚活アプリのゼクシィ縁結びと同じなんですが、違うのはマリッシュの場合、女性も無料な点と公的身分証で氏名も確認する「本人確認」をやっていない点の2つ。

 

まず、メアド登録には気軽に登録できるメリットがある反面…

 

  • 女性有料にする(←これにより業者は女性無料のサービスに流れる)
  • 本人確認をする(←これにより身分証の使い回しを防止する)

 

などのハードルを設けないと、どうしても一般女性になりすました業者が紛れ込みやすいデメリットがあります。

 

マリッシュの審査は免許証などの公的証明書の生年月日・証明書の名称・発行元の名称の3カ所だけ見えれば、氏名などの情報は隠してもOK。昔ながらの「年齢確認」です。

 

マリッシュの年齢確認

 

でも今は、ペアーズやゼクシィ縁結びをはじめ、人気マッチングアプリでは公的証明書を全開示する「本人確認」が完全に主流です。

 

婚活アプリのユーブライドのように年齢確認だけのところもありますが、女性有料なので、やはり業者にとって都合が悪い。

 

その点、マリッシュは本人確認なし&女性無料ですから、他の人気マッチングアプリに比べると業者が侵入しやすいんですよね。

 

実際「業者がいない」という声は女性の口コミに多く(※男性は有料ですから)、僕ら男から見れば、やっぱり業者っぽい反応は多めと感じました。

 

女性無料なら、ちゃんと本人確認を導入してほしいところですね。

 

ただ、マリッシュの良い所はFacebookで登録した人はプロフィールにfマークが付いていて一目で分かりやすい点。

 

マリッシュのフェイスブックマーク

 

業者の多くは楽に登録できるメールアドレスを選ぶので、fマークのあるユーザーを選ぶと(←人数は少ないけど…)業者の確率は低くなります。詳しい業者の見極め方については次の記事を参照下さい。

恋活アプリの業者事情

恋活婚活アプリに限らず、例えばTwitter、Facebookなど、ユーザー同士が交流するオンラインサービスには多かれ少なかれ必ず、一般人になりすまして...続きを読む

Facebook出会いアプリの業者

2.秘匿性はどうなの?

Facebookアカウントで登録すると、FBでつながっている友達同士はマリッシュ内で表示されない仕組み。もちろん、FBのタイムラインに何か投稿されることも一切なし。

 

これはペアーズやOmiaiなどのFacebook連動型恋活アプリと同じですね。

 

メールアドレス登録には友達同士非表示の仕組みがないため、FB登録に比べると身バレリスクはあるものの、万が一知人を見つけたら即ブロックすればOK。以後、お互いにプロフィールが表示されなくなります。

 

そもそもマリッシュはまだ認知度が低く、知り合いが参加する可能性も有名どころに比べて低い。僕も今のとこ、知人女性を見つけたことはありません(※同性検索は元々できません)。

 

認知度が低い=人が少ないのはデメリットですが、周りにバレにくいという点ではメリットになってますね。

 

マリッシュの秘匿性は多くのマッチングアプリと同レベルであり、特にFacebookアカウントで登録すれば、従来のいわゆる出会い系サイトよりも遙かにバレにくくなります。

3.システム・機能面はどうなの?

いいね!でマッチングするとメッセージ交換できる基本的な仕組みは今の恋活婚活アプリの王道ですね。

 

また、同じ趣味や価値観の人達が参加する「グループ」は、ペアーズの「コミュニティ」withの「好み」に該当するもの。共通点のある相手を見つけやすい機能です。

 

とココまでは他と大して変わらないんですが、マリッシュならではの特徴的なシステムと言えば次の3つでしょう。

 

バツイチ・シンママ・シンパパ優遇

マリッシュのバツイチ・シンママ・シンパパ優遇

これぞマリッシュの真骨頂と言えますね。具体的には毎日の無料いいね量が増える、ポイントが増量になるなど。

 

僕には全く恩恵がありませんが(^_^;)他のマッチングアプリだと肩身が狭くなりがちな離婚歴アリ・シングルマザー・シングルファザーにとっては嬉しい特典かと。

無料会員でもメッセージ交換できる

他の人気マッチングアプリでは通常、マッチング後は有料会員にならないとメッセージ交換できません。

 

でも、マリッシュの場合はポイントを5P使うと、無料会員のままでもメッセージ交換できます

 

ただし、後の料金評価のコーナーで詳しく触れるように10P=980円なので1P=98円(※32500円分まとめ買いすれば1P=65円まで下がりますが…)。

 

となると、メッセージを1通送るのに490円もかかるってこと。ちなみに昔ながらのポイント制出会い系の料金相場はメッセージ1通50円なので、比較すると高すぎですね(^_^;)

 

有料会員になれば、最も高い1ヶ月プランでも月額2980円でメッセージ送り放題ですから、無料会員で7通以上送ればもうオーバーします。

 

ポイントでメッセージ交換するぐらいなら、サクッと有料会員になった方が遙かに賢い選択だと思います。

通話機能がある

マリッシュには「あんしん電話」という通話機能があります。これは恋活婚活アプリとしては珍しいですね。ペアーズにもゼクシィ縁結びにもありません。

 

ただ、無料と書かれている情報を結構見かけるんですが、完全無料なのは女性だけで、男性はポイントがかかるので注意

 

マリッシュのあんしん電話料金

 

現在キャンペーン期間中で1分につき1P=98円。5分も話せば490円。女性にとっては嬉しいサービスだと思いますが、僕ら男性にとっては微妙です。LINE交換すれば無料通話できますから。

 

また、キャンペーンをいつまで続けるかは僕も分かりません。通常料金に戻れば1分2P=196円。利用前にはキャンペーンの有無を必ず確認して下さいね。

4.マリッシュ会員の特徴は?

まず、マリッシュで実際に検索してみてすぐに感じたのは次の3点。

 

  1. 40代50代の女性が多い
  2. プロフィールに、バツイチやシングルマザーと書いてある女性が多い
  3. 会員数が少ない

 

恐らくは僕だけじゃなく、他の恋活婚活アプリを使ったことのある方なら、誰もが持つ印象だと思います。

 

実際に検索で表示される人数で、この3点を確かめてみますね。

 

ただ、マリッシュの場合、検索結果の人数が表示されないので、目視で数えるしかありません。全国の人数を正確に数えるのは、時間と労力的にちょっと難しいので(←すいません…)

 

ココでは「栃木県」を例に、同条件で他のマッチングアプリでも検索した結果と比較します。なぜ栃木県かと言えば、僕が昔住んでいて愛着があるという理由だけです(^_^;)

 

40代50代が多い?

まずはマリッシュの年齢分布と、婚活アプリのゼクシィ縁結び、ユーブライドの年齢分布を比較してみます。

 

■女性の年齢分布比較(対象:栃木県)

マリッシュ 縁結び ユーブライド
10代 1.1% 0.8% 0.5%
20代 22.5% 41.4% 24.8%
30代 35.8% 45.6% 40.9%
40代 30.8% 10.6% 25.8%
50代〜 9.8% 1.6% 8.0%

 

ゼクシィ縁結びもユーブライドもガチな婚活専門アプリなので、ペアーズのような恋活色の強いアプリに比べてユーザー年齢層はかなり高いのですが…

 

その中にあってもマリッシュは、特に40歳以上の比率が合計で40.6%とめちゃめちゃ高い!僕の印象は間違えてなかったようです。

 

ちなみに同条件でペアーズと比較すると、更に特徴が鮮明になります。

 

■女性の年齢分布比較(対象:栃木県)

マリッシュ ペアーズ
10代 1.1% 1.9%
20代 22.5% 58.4%
30代 35.8% 30.1%
40代 30.8% 8.4%
50代〜 9.8% 1.2%

 

結婚歴ありの人が多い?

マリッシュでプロフィールに結婚歴あり(離婚・死別)を設定しているユーザーを他のマッチングアプリと比較してみます。

 

一段目が栃木県の全女性会員数、二段目が結婚歴ありの女性人数、三段目が比率になります。

 

■結婚歴あり人数・比率比較(対象:栃木県)

マリッシュ 縁結び ユーブライド ペアーズ
748人 1595人 1968人 8145人
302人 128人 564人 845人
40.4% 8.0% 28.7% 10.4%

 

比率で見ると、これまた一目瞭然でマリッシュが圧倒的に高い。栃木県では約4割でしたが、全体としてみると半数以上は占めている印象がありますね。

 

これもマリッシュ会員の個性。広告宣伝で打ち出しているように、再婚目的の男女が活動しやすい雰囲気があるのは間違いありません。

 

会員数が少ない?

先程の表の会員数の部分だけをもう一度見てみます。

 

■女性会員数比較(対象:栃木県)

マリッシュ 縁結び ユーブライド ペアーズ
748人 1595人 1968人 8145人

 

圧倒的に多いのがペアーズ、続いてユーブライド、縁結び。マリッシュは縁結びの半分以下しかいません。

 

ここでマリッシュの栃木県の全女性748人の内訳を表にしてみると、年齢別に次の通り。

 

■マリッシュ年齢別人数(対象:栃木県)

10代20代 30代 40代 50代以上
177人 268人 230人 73人

 

結婚相手を探すには当然、理想の年齢条件があるはずです。例えば30代女性がいいということなら、わずか268人しかいません。

 

のんびり1日20人のプロフィールを見ても、2週間もあれば全員のプロフィールを見終えてしまいます。

 

更に、実はこの748人の中には写真がない女性、1ヶ月以上ログインしていない女性も多数含まれています。

 

実際、3日以内にログインしたアクティブな女性だけを数えてみたところ、栃木県全年齢でも200人、30代女性に絞ればわずか63人しかいませんでした。

 

これに加えて、例えば喫煙しない、共通の趣味があるなどの条件で絞っていくと、ヘタすれば2〜3日で全候補を見終えてしまいますね。

 

もちろん周辺の県を含めて相手を探せば対象人数はもっと増えますが、それでも他の人気恋活婚活アプリに比べると候補になる異性の数が少ないのは否めません。

 

女性は無料なのでいいのですが、男性の場合は課金するとなると、やっぱり東京などの大都市周辺じゃないと、会員数で厳しいものがありますね…。

 

対象地域を指定して検索し、最低でも1ヶ月以上の活動に耐えうるだけの異性の人数がいるか、しっかり確かめてから課金することが大事ですよ。

 

また、先程の結婚歴ありの女性人数をもう一度見てみると…

 

■結婚歴あり人数比較(対象:栃木県)

マリッシュ 縁結び ユーブライド ペアーズ
302人 128人 564人 845人
40.4% 8.0% 28.7% 10.4%

 

比率が最も高いのはマリッシュでしたが、人数で言えば圧倒的にペアーズ、次いでユーブライド、マリッシュは3番手なんですよね。

 

比率が高いと全体として活動しやすい雰囲気になるものの、ペアーズやユーブライドで「結婚歴」を指定して検索した方が大勢の候補から選ぶことができるわけです。

 

というわけで、ここまでの検証をまとめると、マリッシュに向いている人は…

 

首都圏などの人口が多い地域にお住まいの再婚目的の男女ということになりますね。中でも30代後半以上の人が特に活動しやすいと思います。

 

一方で、マリッシュも宣伝では婚活や恋活とうたっているものの、初婚ならゼクシィ縁結びなど他の婚活アプリやペアーズなどの大規模恋活アプリの方がチャンスが大きいと思います。

マリッシュの料金を評価

マリッシュは男性有料。ただ、婚活色の強いアプリでありながら、女性は恋活アプリと同じく無料になっています。

 

男性が月額会員になると、次の5つのメリットがあります。

 

マリッシュの有料会員5つの特典

 

システム・機能面の特徴に書いた通り、男性も無料会員のままでポイントを使ってメールできるのがマリッシュの個性ですが…

 

実際には次のようにリーズナブルな料金でメッセージ無制限送り放題になるので、ポイントを使ってやり取りするぐらいなら月額会員になってしまった方が絶対お得です(※実際の支払いは契約月数分の一括払い)。

 

■月額会員の1ヶ月当たり料金

1カ月

3カ月

6カ月

12ヶ月

2980円

2600円

2330円

1665円

 

月額会員になる際の注意点は次の2点。

 

1.決済はブラウザ版の方がお得

例えばブラウザ版1ヶ月プランは2980円ですが、アプリ版だと3400円。他のプランもアプリ版決済の方が数百円ずつ高くなります。

 

これはマリッシュに限らず、他のマッチングアプリも同様ですね。AppleやGoolgeへの手数料分、アプリ版の方が割高になるんです。

 

お支払いはブラウザ版(クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済・電子マネー)が絶対おすすめ!

2.マリッシュならおすすめは1ヶ月プラン

僕的に他の恋活婚活アプリなら一押しは3ヶ月プラン(参考:ペアーズの有料会員になるなら何ヶ月プランがおすすめ?)。

 

でも、マリッシュなら1ヶ月プランが断然一押し。東京などの人口が多い地域限定でのんびり活動したい人だけは3ヶ月プランもありという感じです。

 

その理由はマリッシュ会員の特徴にこってり書いた通り、単純に会員数が少ないからです。特に田舎では1ヶ月も立たずに、検索のメンバーが変わり映えしなくなる可能性大。

 

もう1つ、他の恋活婚活アプリの場合、ペアーズなら3980円、ゼクシィ縁結びなら4298円といったように1ヶ月プランは4000円前後が相場です。

 

でもマリッシュは2980円とかなり良心的。それなら、会員数が少ない中で無理して複数月プランにするより1ヶ月で充分と思うわけです。

マリッシュのポイント制度について

月額会員料金とは別に、ポイントを使うと次のことができます。

 

  1. メッセージ付きいいねを使える=いいね消費1+3P
  2. 特別プロフィールが見える=1P
  3. いいねが足りなくなったらポイントでいいねできる=1P
  4. 無料会員でもメッセージ送信できる=5P
  5. プロフィールに「再婚やシングルマザーに理解がある」という意思を示すリボンマークを表示できる=10P

 

ポイントを購入するなら、やはりアプリ版課金ではなくブラウザ版決済がおすすめです。料金は次の通り。

 

マリッシュのポイント購入料金

 

基本は1P=98円(10ポイント購入した場合)で、まとめ買い金額が大きくなるほど、1P当たりの金額は安くなる仕組みです。

 

上の画像には150ポイントまでしか記載されていませんが、実際には最高500ポイント=32500円までのまとめ買いが可能で、その場合は1P=65円になります。

 

ポイント購入は懐具合と相談しながら。マリッシュの場合、会員数が少なく競争が穏やかなだけに、ポイントを使ってゴリゴリ攻めなくても出会えます。

 

また、毎日無料いいねが20回分補給されるので、いいねが足りなくなることもないはずです(※ただし毎日の無料いいね数は過去から変動しているので、今後減る可能性もあります)。

マリッシュのプレミアム会員について

マリッシュには月額会員料金にプラスで月額2500円払うと、より有利に活動できるプレミアム会員制度があります。

 

プレミアム会員になると主に、特別プロフィール閲覧が無料になる、オンライン表示を隠せる、メッセージの既読/未読が表示される、検索機能が便利になるなど、全部で9つのメリットがあります。

 

同じようにVIP会員制があるマッチングアプリは多く、利用するサービスによっては僕もVIP会員をおすすめしてます。

 

でも、マリッシュについては必要ないというのが僕の考え。理由はポイントのところでも書いたように、会員数が少なく、それほどゴリゴリ攻める必要がないからです。

 

通常月額会員で充分だと思います。ただ、有利になるのは間違いないので、お金に余裕のある方は検討という感じですね。

マリッシュの総合評価

 

総括

マリッシュ(marrish)に向くユーザー層は再婚目的で、人口の多い地域に住んでいる30代以降の人。口コミの評判の賛否が激しいのは、この属性に当てはまるか、当てはまらないかによって成果が大きく変わるからだと思います。

 

 

逆にこの属性に当てはまらない人には、もっと効率良く出会えるアプリが沢山ありますよ。

 

 
このページの先頭へ