マッチドットコムの評判は本当か?他と比較してガチで評価してみた!

マッチドットコムが出会えるという口コミの評判は本当なのか徹底検証。他の恋活婚活マッチングアプリと比較しながら分かりやすく評価しました。Match.comのメリットとデメリットが全部分かる!
MENU

Match.comって実際どうなの?本音レビュー!

更新日:2021/06/20

マッチドットコムの評判と評価

マッチドットコム(Match.com)は1995年にアメリカで生まれた世界最大級の恋愛婚活マッチングアプリ。

 

日本でも2002年にサービスを開始した老舗であり、公式サイトの発表によれば国内の累計会員数は190万人となっています。

 

親会社のマッチグループはオンラインデーティングの世界的なモンスター企業で、有名所だとTinderの他、日本のトップリーダーPairsも実は同グループだったりします。

吹き出し0

こんな背景を聞くと安心感がありますが、口コミの評判はぶっちゃけ賛否両論ですね。

というわけで、この記事ではマッチドットコムの評判がどこまで本当なのか徹底検証。他の人気サービスと比較しながら本音で評価していきたいと思います。

 

3分でつかむマッチドットコムの評価

吹き出し4

大前提として、マッチドットコムは結婚相手を探すための婚活アプリです。結婚を考えていない人には恋活アプリの方が向いてますよ。

  • 婚活アプリ男女ともに有料。女性の本気度が非常に高い、結婚を前提とした恋人探し向けマッチングアプリ。他にゼクシィ縁結びユーブライドなど。
  • 恋活アプリ男性有料、女性は無料。必ずしも結婚前提とは限らない恋人探し向けマッチングアプリ。ペアーズwithOmiaiタップルなど。

他マッチングアプリとの比較表

吹き出し5

マッチドットコムの特徴を分かりやすくするため、同じ婚活アプリ代表のゼクシィ縁結び、恋活アプリ代表のペアーズと比較します。特に表の太字に注目!

  • 会員数…公式発表の会員数。サービス開始からの「累計」で退会者も含む。男女合算。
  • 男女比…男性会員数:女性会員数の比率。検索に表示された人数を集計。
  • 女性年齢…女性会員の年齢別構成比。検索に表示された人数を集計。
  • 料金…有料会員プラン@1ヶ月B3ヶ月E6ヶ月の月額。支払いは契約期間の一括。
  • メール条件…有料会員がメッセージのやり取りを開始できる条件。
  • 各種証明書…収入証明・卒業証明などを提出するとプロフにマークが表示される仕組み。
Match 縁結び ペアーズ
タイプ 婚活アプリ 婚活アプリ 恋活アプリ
会員数 190万人 140万人 1000万人
男女比 65:35 54:46 69:31
女性年齢 20代17.6%
30代41.5%
40代28.8%
50代9.3%
20代36.4%
30代47.4%
40代12.7%
50代2.4%
20代56.0%
30代30.6%
40代8.8%
50代2.3%
料金 女性有料
@4490円
B3990円
E2790円
女性有料
@4378円
B3960円
E3630円
女性無料
@4100円
B2560円
E1940円
メール条件 なし マッチング後 マッチング後
同性検索 あり なし なし
ビデオ通話

あり
マッチトーク

あり
オンラインデート

あり
ビデオデート

各種証明書

あり

あり

なし

登録条件 メールアドレス メールアドレス
Facebook
電話番号
メールアドレス
Facebook
電話番号

結論!マッチドットコムのメリットとデメリットは?

吹き出し8

マッチドットコムは30代〜40代の婚活に向いたマッチングアプリ。他と比較した時に僕が感じるメリットとデメリットは次の通りですね。

【マッチドットコムのメリット】

  1. 男女平等に有料なので、女性無料の恋活アプリに比べて女性ユーザーの真剣度が非常に高い(※ただし実際に課金している女性に限る)。
  2. マッチングアプリの中でも相対的に40代50代のユーザー比率が高い。中高年世代にはメリット。
  3. 有料会員になればマッチングしなくてもメッセージ交換できる。
  4. 日本のマッチングアプリに比べて少しだけ外人が多め。メリットになる人もいるかと。
  5. プロフに日本のマッチングアプリにはない宗教や政治観に関する項目があり、検索も可能。こだわる人にはメリット。
  6. 日本のマッチングアプリと違い同性検索が可能。LGBTの方にはメリット。

【マッチドットコムのデメリット】

  1. 平均年齢が高いので、もう少し若い世代(20代〜30代)の婚活ならゼクシィ縁結びの方がおすすめ。
  2. もう少し緩めの雰囲気で婚活したい(ライト婚活)ならペアーズかOmiaiの方がおすすめ。
  3. アクティブ会員数が少ないため、都市部でしか使いものにならない。地方(田舎)では婚活目的か恋活目的かに関係なく、会員規模が圧倒的に大きいペアーズがおすすめ。
  4. 外国製にありがちな粗さがあり、使い方や操作方法が分かりにくく説明も不親切。慣れるまでに時間がかかる。
  5. スマホ(モバイル版サイト・アプリ版)では趣味検索や証明書検索できないなど、PC版に比べて機能がかなりショボい。これは時代遅れ。不便。
  6. 同性のプロフィールも閲覧できてしまうので、同性検索できない日本製マッチングアプリに比べて身バレリスクは高い。
  7. 無料会員には業者っぽいのがいる。有料会員(クレジットカード証明あり)を狙うのが効率的に出会うコツ。
  8. 料金設定は相対的にやや高めの部類。日本のマッチングアプリより無料会員でできることも少ない。

吹き出し2

以上、Matchの感想と評価を僕なりに簡潔にまとめたつもりですが、もっと詳しく知りたい方は先にお進み下さい。口コミの評判も交えながら、更に突っ込んでレビューしますよ。

マッチドットコムの会員の特徴は?

マジメに活動してるっす♪

男性だけじゃなく女性も有料会員にならないとメール機能を使えないだけに、特に女性の真剣度が高いのが特徴。

 

恋活(彼氏彼女探し)にも使えますが、基本的には婚活(結婚相手探し)色がヒジョーに強いサービスと言えますね。

 

平均年齢は数あるマッチングアプリの中でも男女とも高め。女性の年齢分布は30代が41.5%で最大のボリュームゾーンですが、40歳以上もトータル39.5%と大きな比率を占めています。

 

かなり真剣度は高く、プロフィールもきちんと書いている人が多いので、真面目に婚活したい人には良いと思います。

出典:App Store

基本的に年齢層が高いので結婚を意識してる人が多いイメージがします。基本30〜40代の男性が多いですね。

出典:App Store

年齢層を人気マッチングアプリと比較

実際に検索で表示された女性会員の年齢構成比を恋活アプリのペアーズ、婚活アプリのゼクシィ縁結びと比較してみます。

 

■女性会員の年齢層比較

年齢 Match 縁結び Pairs
10代 1.4% 0.7% 1.9%
20代 17.6% 36.4% 56.0%
30代 41.5% 47.4% 30.6%
40代 28.8% 12.7% 8.8%
50代以降 10.7% 2.8% 2.7%

吹き出し4

相対的に20代比率がかなり低く、逆に40歳以上の比率がかなり高くなってますね。

20代女性はやはり無料で利用できるペアーズのような恋活アプリに流れますよね。また、同じ婚活アプリのゼクシィ縁結びより、更に平均年齢が高いのが特徴です。

 

口コミの評判を調査しても、男女ともに次のような声が目立ちます。

 

男女どちらも有料の利用者が多いアプリだからか、遊びじゃない真剣な出会いを求めてる方が多い印象です。 ただそのせいか20代の女性が少ない気がするので、20代で同い年や年下の相手を探している方は合わない場合もあるかもです。

出典:Google Play

婚活アプリ、まだいくつかしか試してないですけどユーザーの層がそれぞれ全然違いますね。マッチドットコムは年齢層高くて、40歳上からいいねが。

出典:Twitter

吹き出し8

ガチな婚活でも、マッチドットコムは特に30代後半以上の方に最適。でも30代前半までの方はゼクシィ縁結びの方が向いてます。もっと緩い婚活ならペアーズかOmiaiでしょう。

アクティブ会員数が少ない…

マッチドットコム公式アナウンスの会員数190万人という数字を根拠に「会員が多いから出会えるよ」的な内容が書かれたマッチングアプリ紹介サイトを結構見かけます。

 

これ、本当に使って評価しているのか疑わしくなりますね。

吹き出し3

公式発表の会員数って、退会者も含む過去からの累計。マッチドットコムは日本でも2002年にスタートした老舗だけに、累計は多くて当然なんです。

累計会員数110万人のゼクシィ縁結びなどは2014年スタートですから、マッチドットコムの方が12年間も長く運営しているわけで。

 

でも2021年現在、検索に表示されるアクティブ会員数は、同じ婚活アプリのゼクシィ縁結びやユーブライドと比較しても、かなり少ないですよ。実際こんな厳しい口コミも。

 

会員数が少ないのが良くなかった。多くの人にあたるチャンスが無いと無駄な時間とお金になりますから続ける気になりませんでした。

出典:Google Play

勇気を出して、素敵な人と出会うためと、初めて有料の出会いアプリをしてみましたが、登録者が他のアプリと比べて少なすぎる、県外からのアプローチしかなかった。

出典:App Store

 

特に地方のアクティブ会員数はかなりお寒い状況…。写真を掲載していない女性も多いので、その人達も除くと人数はもっと減ります。1ヶ月もたたずに検索結果が同じ顔ぶれになってしまう地域が多いはず。

 

希望してる地域の会員が少ないし、いいねやメッセージ送信しても返事きません。 正直、都会では会員多いのかもしれませんが、田舎では難しい

出典:Google Play

首都圏以外の地方都市に住んでますが、そもそも近場の登録者が少ない。

出典:App Store

 

正直、首都圏などの人口が多い大都市エリアとその周辺以外ではかなり厳しいと思います。

吹き出し4

有料会員になっても肝心の候補がいなきゃ何の意味もないので、登録後いきなり課金するのはおすすめしません。

必ず、自分の地域で好みの条件を指定して実際に検索し、候補の数が充分いるか確かめてから有料会員成りを検討して下さい。

マッチドットコムの場合、後に解説するように、登録から1〜2週間たつと半額で有料会員になるチャンスがやって来るので、それまで、じっくり見極めるのがおすすめです。

写真掲載率は相対的に低め

もう1つ、マッチドットコムの会員は写真掲載率が低いという口コミがあります。確かにゼクシィ縁結びやペアーズに比べるとかなり少ない…。

 

申し込んでくるくせに顔写真を登録していない人が多くてガッカリします。

出典:App Store

 

ただ、有料会員は真剣モードなので、写真掲載している人が多い。

 

逆に掲載していないのは無料会員の人達が多いので、この後解説するように、やはり有料会員をピンポイントで狙うのが、マッチドットコムで効率的に出会うコツですね。

外国人は他より少しだけ多め

あとは日本住みの外国人がちょいちょい参加しているのも、世界的に有名なマッチドットコムならではの個性かなと。

 

マッチドットコムを利用して、数日で日本在住の外国人の方からメールが届きました。

出典:App Store

 

ただし、巷で言われているほど外国人は多くないです。日本のマッチングアプリに比べて気持ち多めなぐらい。

 

また、Tinderとかもそうですが、外人といっても男性がメインで女性の登録は少ないです。

 

俺感覚だけど、ペアーズには外国人まじいない。マッチドットコムにもいない。日本人の顔ばっかでイラつくわー。

出典:Twitter

 

ちなみに、マッチドットコムにはこの記事で紹介している日本国内版とは別に、PCで利用できる海外版のマッチ・インターナショナルがあります。

 

match international画面

 

ただし、国ごとに登録が必要で、なおかつ対象国に住んでいる相手(例えばフランスならフランスに住んでいる相手)とその母国語(フランスならフランス語)でやり取りすることになります。

 

外国人と出会いたいなら海外版を利用しろとの情報もありますが、実質、対象国に住んでいないと会えないので現実的とは言えません。メル友作りなら、Facebookで充分ですし…。

吹き出し0

というわけで、マッチドットコムなら金髪女子とデートできる!とかの過度な期待は禁物ですよ。

健全性・安全性を評価(サクラ業者判定)

吹き出し4

まず、サクラと業者は違います。このサイトでも何度も解説しているので、ごく簡単に確認しておきますね。

  • サクラ…マッチングアプリ運営者が会員を騙す目的で雇っているヤラセのメール要員。
  • 業者…マッチングアプリ運営者とは無関係で、一般人を装って紛れ込む誘導業者、個人情報収集業者、販売業者、ネットワークビジネス(マルチ)勧誘業者など。

マッチドットコムはサクラは雇ってません。世界25カ国で展開し、世界最大のマッチングサイトとしてギネスブックに載ったほどの人気サービスだけに、サクラを使って利用者を騙すようなセコい商売はしてないはず。

 

加えて従来の出会い系サイトのように、プロフを見るごと、メールを送るごとにお金がかかるポイント制じゃなく、プロフ見放題&メール送り放題の定額制という点からも、運営会社がサクラを雇うメリットに乏しい。

 

サクラがいたというユーザーの口コミへの回答として、Match運営側も次のように断言してます。

 

Matchは、真剣に恋活・婚活している独身の方々に理想のパートナーを見つけていただくための、まじめなマッチングアプリです。 よって、サクラ(弊社雇用の偽ユーザー)は一切おりません

出典:Google Play

 

サクラがいたという評判の多くは、実際にはサクラではなく業者のことを指していると考えてよろしいかと。次の口コミなども正にそうですね。

 

出会えますけど、さくらもいます。通報すれば、すぐに対応はしてくれます。

出典:App Store

サクラはいないが業者はいる?

マッチドットコムの健全性評価

全てのマッチングアプリに言えることで、業者の紛れ込みを完璧に阻止することは不可能です。

 

特にマッチドットコムの場合、全てのユーザーが、参入障壁の低いメールアドレスで登録しています。ヘタすると業者や冷やかしの巣窟になりやすい仕組みとも言えます。

 

もちろんメール機能を使う前には、運転免許証・健康保険証・パスポートなど公的身分証の全体画像を提出する本人確認(年齢確認)が必須ですが、身分証を用意されたら、運営も業者か一般人か判別できません。

 

matchの本人確認画面

 

でも、マッチドットコムは女性も有料で男性と同料金。結局は男女ともに有料会員にならないとメール機能を使えません。

 

お金を払ってまでメッセージのやり取りをする業者や冷やかしは少数派です。女性無料のサービスに紛れ込んで悪さをした方がコストがかかりませんからね。

吹き出し9

マッチドットコムの場合、この女性も有料という料金体系が業者や冷やかしに対する分厚い防御壁になっているわけです。

なので、マッチドットコムで効率的に出会うコツは有料会員になっている(課金している)相手、つまり業者の確率が極めて低い相手を的確にピックアップしてアプローチすることです。

有料会員と無料会員の見分け方

マッチドットコムのPC版サイト・モバイル版サイトで有料会員になる際はクレジットカード決済またはPayPal決済を選択できます(※アプリ版のアプリ内課金は料金が高いので非推奨)。

  1. PC版サイト…PCブラウザからWEB公式サイトにアクセスしログイン
  2. モバイル版サイト…ChromeやSafariなどのスマホブラウザからWEB公式サイトにアクセスしログイン
  3. アプリ版…AppleやGoogleのアプリストアからスマホにダウンロードしログイン

で、クレジットカード決済で有料プランに登録すると、プロフィールの「提出済み証明書」欄にクレジットカード証明のバッジが表示される仕組みですね。

 

マッチ・ドットコムの提出済み証明書

 

つまり、クレジットカード証明バッジがある人は有料会員ってことです。

 

逆に、バッジがない人は無料会員の確率が高い(PayPal決済の人やアプリ内課金の人も含まれていますが判別方法はない)ので、いいねしてもメールしても反応がない確率も高め。

コレだ!

このクレジットカード証明済みの相手を探すには、次の方法が早いです。

1.PC版サイトにアクセスし、下の画像の手順で「証明書あり」にチェックを入れて検索。より真剣度の高い相手に絞り込むなら「写真あり」も指定。

 

PC版マッチドットコムの検索画面

 

2.検索結果に表示された人達のプロフィールを見ていき、クレジットカード証明バッジがある相手を見つける。

ただし!マッチドットコムの悪いところは、この証明書あり検索はPC版サイト限定機能で、モバイル版サイトとアプリ版にはない上、アプリ版だとプロフィールに証明書バッジも表示されない点。

 

証明書あり検索がない

 

つまり、スマートフォンだと相手探しの効率がヒジョーに悪い!

吹き出し6

スマホで利用するユーザーが大半の今、PC版の方が使えるというのはハッキリ言ってダメダメでしょう。一刻も早く改善してほしいもんです。

■2021年6月追記

 

まだ、古い情報も多く見かけますが、現在は「クレジットカード証明」バッジの表示がなくなり、有料会員か無料会員か見分ける方法がなくなってしまいました。

 

今は「本人確認」済みバッジが表示されている相手を狙うしかありません。

 

matchの本人確認済みバッジ

 

ただし、本人確認を済ませていても、必ずしも有料会員に課金しているとは限らないので注意して下さい。

 

あくまでも本人確認を済ませていない会員よりは真剣度が高く、課金している可能性が高いという指標です。ハッキリ言って改悪ですが、こればかりは仕方ありませんね…。

 

また、繰り返しますが、証明書バッジはPC版サイトとモバイル版サイトだけに表示され、アプリ版には表示されない点にも注意です。

証明書で自分の信頼度を上げる

ちなみに当然ながら、自分が証明書を提出すれば信頼度が上がり、メール返信率もその後のデート到達率も上がります。

 

なので、少しでも楽して出会いたければ、少なくとも本人証明の提出=本人確認(年齢確認)は登録後すぐにやっておくのがおすすめ。

 

更に、男性はできれば独身証明、年収がアピールポイントになる人なら収入証明まで提出しておくとライバルと簡単に差別化できますよ。

吹き出し1

ただし、本人確認以外の証明書の提出手続きはPC版かモバイル版サイトのみ対応で、アプリ版からはできないので注意。この点も改善するべきかと。

Matchの秘匿性(身バレリスク)を評価

身バレはしないんかのう?

ペアーズに代表されるFacebook連動型のマッチングアプリには、FBアカウントで登録するとフェイスブックでつながっている友達同士は検索に表示されないシステムがあります。

 

でも、メールアドレス登録のマッチドットコムにはこの仕組みがありません。

 

また、日本製の恋活婚活マッチングアプリは異性しか検索できませんが、マッチドットコムは国際的なサービスゆえに同性同士の出会い、いわゆるLGBTにも対応してます。

 

要は同性検索もできるし、同性のプロフィールも閲覧できてしまうんです。

吹き出し7

これらシステム上の理由から、多くの日本製マッチングアプリに比べると知人に見つかってバレるリスクは高めです。

ただ、有料会員料金に追加で月額2,800円かかりますが、オプションで「プライベートモード」が用意されています(※これまた申込みはPC版からのみ可能。スマホからは手続きできない)。

 

プライベートモードはONとOFFを簡単に切り替えることができ、ONにすると次のような状態になります。

  1. 自分からファーストメールを送った相手だけにプロフィールを公開できる
  2. 足あとが残らない

吹き出し8

これで知り合いに身バレする心配はゼロになります。あとは財布と相談ですね。

マッチドットコムの機能面を評価

吹き出し6

再三指摘しているように、使いにくさがマッチドットコムの大きなデメリットの1つ。

まず、根本的に日本製マッチングアプリに比べて操作方法が分かりにくく、慣れるまでに時間がかかります。所々に英語の表記がある点も不親切。

 

特に中高年ユーザー比率も高いサービスだけに、もっと使いやすくしないと…。

 

更にややこしいのが、既に触れたようにマッチドットコムには3つのバージョンがあり、機能や閲覧できる情報が統一されていないところ。

  1. PC版サイト(パソコン)…PCブラウザでWEBの公式サイトにアクセス
  2. モバイル版サイト(スマホ)…スマートフォンのブラウザでWEBの公式サイトにアクセス
  3. アプリ版(スマホ)…AppleやGoogleのアプリストアからスマートフォンにダウンロードしログイン

吹き出し3

このうち最も使えるのはPC版サイト。今どき、スマホよりPCの方が使い勝手がいいマッチングアプリも珍しいです。

日本製マッチングアプリの場合、ブラウザ版とアプリ版で違いはあっても(←料金はアプリ版の方が高い)同じブラウザ版なら基本的にPCとスマホで機能や閲覧情報は一緒です。

 

でもマッチドットコムの場合、ブラウザ版とアプリ版が違うだけじゃなく、同じブラウザ版でもPC版サイトとモバイル版サイトで機能や閲覧情報が違うんです。

吹き出し1

スマホのモバイル版サイト・アプリ版の機能や閲覧情報がPC版に比べて大幅に制限されていて、マジで不便…。

スマホ(モバイル版サイトとアプリ版の両方)では趣味検索が使えないので、同じ趣味の相手を見つけにくい…。

 

また、解説済みの通り、アプリ版ではプロフィールに提出済み証明書バッジが表示されません。すごく重要な情報なんですけどね。

 

更にスマホからは独身証明書の提出やプライベートモードの申し込みなど、一部の手続きができません。退会や解約の手続きも分かりにくい。

 

この時代にあって、かなりお粗末と言わざるを得ません。使いにくさを指摘する悪い評判が多いのも仕方ないところでしょう。

 

女性会員も有料なだけあって、婚活に本気の女性は多いけど。スマホアプリ、スマホネット、パソコンの3つの利用方法があるけど、それぞれ使える機能などがバラバラで使いにくい!ペアーズを見習ってほしい!ヘルプも分かりにくいし、日本語自体おかしなところがある!

出典:App Store

PC版に比べて情報量が少なすぎます。このアプリはあくまでPC版の補助としか使わない方が良いと感じました。

出典:Google Play

両想いマッチ・想われマッチ

吹き出し9

悪い点ばかり挙げてしまいましたが、マッチドットコムの独自機能としては、両想いマッチと想われマッチの検索が便利。

それぞれ以下の条件に当てはまる相手、つまり出会える可能性の高い相手を効率的に探し出すことができます。

  • 両想いマッチ…お互い「希望するお相手」の条件を満たしている
  • 想われマッチ…相手が設定した「希望するお相手」の条件を自分が満たしている

デイリーマッチ

マッチドットコムのデイリーマッチ

独自のアルゴリズムで選んだ相手を毎日10名ほど紹介してくれる機能が「デイリーマッチ」。

 

これ「シナプス」なる高性能プログラムによって、会員の好みや行動パターンを分析し、相性の良い相手を選んでいるらしいです。

 

で、僕らが「いいね」したり「ウインク」したりすることで、この精度はより高まっていくんだとか(※ウインク機能は廃止されました)。

 

ただ、一昔前までは優位性のある機能だったと思うんですが、最近はAI(人工知能)を駆使した紹介機能を持つマッチングアプリも多く、シナプス君の性能が他より優秀なのかは僕にはよく分かりません(^_^;)

 

また、ガチな婚活アプリで比べると正直、ゼクシィ縁結びの「価値観マッチ」の方が丁寧な説明があり納得性が高いし、ユーブライドの方が趣味などの共通点を見つけやすいシステムかと…。

ビデオ通話機能「マッチトーク」

コロナ禍を背景に、人気マッチングアプリではオンラインデート機能(実際会う前に顔を見ながらビデオ通話できる機能)の導入が進みました。

 

というわけで、ビデオ通話機能があるマッチングアプリをお探しの方も多いと思いますが、マッチドットコムもPC版サイトとアプリ版に「マッチトーク」を装備しています。

 

設定でマッチトークを「ON」にしておけば、メッセージを送りあっている相手とビデオ通話できますよ。

 

マッチトークの設定画面

マッチドットコムの料金を評価

課金しないとつまらないっす…

何度か触れてきたように、マッチドットコムは男性も女性も有料(定額制課金)で同じ料金体系になっています。

 

無料会員でできることは日本製マッチングアプリに比べると少なく、検索してプロフィールを見て、いいねボタンを押すことぐらい。いいねや足あとをもらっても、相手が誰なのか見ることさえできません。

 

課金しないと全く楽しめないシステムですね。この辺は徹底してます…。

 

で、有料会員になると、メッセージ機能を使える他、いいねや足あとをくれた相手を確認できるようになります。

 

有料会員プランはスタンダードとプレミアムの2種類あり、ブラウザ版クレジットカード決済の1カ月あたり料金は下記の通り(※支払いは期間分の一括)。

 

■スタンダードプラン

1カ月

3カ月

6カ月

12カ月

4,490円

3,990円

2,790円

1,690円

■プレミアムプラン

1カ月

3カ月

6カ月

12カ月

なし

4,240円

2,990円

1,940円

※12ヶ月コースはPCからのみ申し込み可能。

スタンダードとプレミアムの違いは?

プレミアムはスタンダードにプラスで以下のオプションが付くプランです。

  • メッセージの既読通知…LINEと同じようにメッセージの既読が表示される

昔は他に「第一印象」と「プロフィール・ハイライト」という強力なアピール機能が付いていたので、月に数百円差ならプレミアムがオススメでしたが、2021年現在の特典は「メッセージの既読通知」だけです。

 

3ヶ月コースの場合で月額料金の差はプレミアム4,240円−スタンダード3,990円=250円。つまりメール開封確認に月額250円ってことです。

吹き出し7

僕は別にいらない機能だと思っているのでスタンダード推しですが、相手がメッセージを読んだか、どうしても気になってしまう人はプレミアムですね。

何ヶ月コースを選ぶべきか?

僕は基本、全ての恋活婚活マッチングアプリで3ヶ月コースをイチオシしています。あとはペアーズ級の大規模アプリに限り、人口の多い都市エリアという条件付きで6ヶ月もオススメしてます。

 

でもマッチドットコムの場合、アクティブ会員数が少ないという課題がありましたよね。

吹き出し2

なので、僕のおすすめは@3ヶ月A1ヶ月B6ヶ月の順。12ヶ月コースはどんなに人口の多い地域でもオススメしません。

ちなみに6ヶ月コースには以前、恋人や結婚相手が見つからなかった時に、無償であと6ヶ月延長できる「恋がはじまる保証」が付いていたんですが、2021年現在は廃止になっているので注意して下さいませ。

 

お得な決済方法や選ぶべきプランについて、更に詳細を知りたい方は次の記事をご覧下さい。

Matchの料金は高い?競合サービスと比較

マッチドットコムの料金は他より高いという口コミもあるので、本当にそうなのか、スタンダードプランの月当たり料金を競合する人気マッチングアプリと比較してみました。

 

(各プラン料金単位:円)

アプリ 種類 女性 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 公式
マッチドットコム 婚活 有料 4490 3990 2790 公式
ゼクシィ縁結び 婚活 有料 4378 3960 3630 公式
ユーブライド 婚活 有料 4300 3600 2967 公式
マリッシュ 婚活 無料 3400 2933 2466 公式
ペアーズ 恋活 無料 4100 2560 1940 公式
Omiai 恋活 無料 3980 3320 1990 公式

1ヶ月コースと3ヶ月コースは確かにマッチドットコムが最高値。ただ、そもそも恋活アプリより婚活アプリの方が料金は高い傾向があります。

 

そこで婚活アプリの中で比べてみると、極端に高いかと言えば、そんなことありません。僕イチオシの3ヶ月コースは、ゼクシィ縁結びと月額わずか30円の差ですし。

吹き出し4

事実、次の口コミのように、真剣度が高い人が集まるメリットもありますしね。

月額利用料が高いですが、そのぶん真剣な人が多い様な気がします。

出典:Google Play

 

いずれにしても年間数十万円の高額な結婚相談所より、遙かに低予算で婚活できるのがマッチングアプリの大きなメリット。リアル婚活との比較なら、充分リーズナブルと評価できます。

半額で有料会員になる方法がある!

吹き出し5

通常料金はやや高めなマッチドットコムですが、実は半額で有料会員になる方法があります。知らないと損しますよ。

と言っても面倒な裏技でも何でもなく、登録したら無料会員のまま、1〜2週間後に運営から送られてくる「特別なプレゼントがあります」メールを待つだけ。

 

このメールから有料会員になると、どのコースでも50%割引になります。

 

マッチドットコムの50%割引特典

 

ただし、この特典をいつまで続けるのかは僕にも分かりませぬ…。突然終わってしまう可能性もなきにしもあらずなので、その点はご了承下さい!

マッチドットコムの評判と評価まとめ

 

マッチングアプリランキング 第6位

 

総括

マッチドットコムは特に30代後半からの結婚相手探しにおすすめの婚活アプリ。ただ、口コミの評判は賛否激しく、実際クセの強いサービスなので合う人合わない人がハッキリしそうです。僕的には同じ婚活アプリならゼクシィ縁結びユーブライドに次ぐ3番手評価ですね。

 

 

マッチドットコム無料登録はこちら

マッチドットコム攻略情報

マッチドットコムの料金について

更新日:世界25カ国で展開するグローバルなマッチングアプリ、マッチドットコム(Match.com)は男女とも有料で同じ料金。それだけに、男性だけ有料で女性は無料の恋活アプリに比べて、女性会員...

マッチドットコムって、どっから退会するんじゃろ?

更新日:登録するのは簡単なのに、退会するのは面倒…これ悪質な出会い系アプリあるあるですが、マッチ・ドットコムの場合はどうなんでしょうか?ネットには「マッチドットコムの退会方法が分からない!」...

このページの先頭へ