ユーブライドの評判は本当か?ガチで評価!

「ユーブライド」が出会えるという評判は本当か?僕が実際に使ってみてガチで評価!本音でレビューします!
MENU

ユーブライドを使ってみて本音でレビュー

ユーブライドの評判は本当か?ガチ評価!

ユーブライド(youbride)は婚活事業を手がける東証一部上場企業IBJグループの株式会社Diverse(ダイバーズ)が運営する婚活アプリ。

 

サービス開始は1999年という老舗で、累計会員数150万人。婚活系としては大規模と言えますね。

 

公式情報によると2017年の成婚退会者は2,746人。これが他の婚活アプリに比べて多いのかは僕にはよく分かりませんが(^_^;)結婚にいたったカップルが沢山いるのは間違いなさそうです。

 

というわけで、ユーブライドは実際どんなサービスなのか、口コミ評判と僕の評価をまとめて本音レビューしまっす!

 

ユーブライドの主な口コミ評判まとめ

まずはネットの口コミを調べて、ユーブライドの主な評判をまとめてみました。

■良い評判

  • とにかく真剣に結婚を考えている人が多い
  • ユーブライドで知り合った人と結婚できた!
  • 婚活事業大手IBJグループなので安心!

■悪い評判

  • ヤリモクの男性がいる(女性の口コミ)
  • 理想が高すぎる女性が多い(男性の口コミ)
  • 写真を公開していない人が結構多い

真面目に婚活している人が多いという良い評判の一方で、同じ婚活アプリのゼクシィ縁結びに比べると悪い口コミも目立ち、賛否両論な印象ですね。

 

思うにユーブライドって、もともとは出会い系色の強いサービスだっただけに、そのノリで参加している男性がいるのかも。一方で女性は男性と同じ料金だけに本気度が高く、そのギャップが起きているような…。

 

ただ、マッチングアプリの口コミって、理想の相手と出会えた人と出会えなかった人では全く違う意見になりがち。これらの評判が本当なのか、実際に使って確かめてみます。

 

↓ユーブライド公式サイト↓

早わかり!ユーブライドの主な特徴

最初に、僕の一押し恋活アプリ「ペアーズ」や一押し婚活アプリ「ゼクシィ縁結び」と比較して気付いた、ユーブライドの主な特徴をまとめておきます。

 

1.メールアドレスで登録可能

Facebookアカウントなしで登録可です。ペアーズも電話番号で登録できるようになったし、ゼクシィ縁結びもメールアドレスで登録できるので、ココは一緒ですね。

2.男女ともに有料で女性の真剣度マックス!

登録は無料ですが、メッセージ交換をするには一部のケースを除いて(※)男女とも有料会員(スタンダードプラン)になる必要があります。これはゼクシィ縁結びと同じです。

 

当然、女性無料のペアーズやOmiaiなどの恋活アプリに比べると、女性ユーザーの真剣度は遙かに高い。やっぱりガチな婚活アプリなら、女性も有料というのが必須条件ですね。

 

登録画面に「既婚者であることや虚偽の登録が判明した場合は違約金15万を請求する」と書かれているように、運営の姿勢も本気です。

 

※ユーブライドは無料会員でも、有料会員からきたメッセージに対しての返信は可能。これも他のマッチングアプリにはない仕組みですね。

3.オリジナル機能

ユーブライドの場合、有料のスタンダードプランに登録すると1日50回ものいいね!を送れます。ここは月30回補充が多い他の恋活婚活アプリと大きく違います(※無料会員の場合は1日5回)。

 

1いいね!あたりの価値が断然低いので気軽に送りやすく、マッチング自体はしやすい仕組みと言えます。

 

また、スタンダードプランには自分の指定した相手にだけ写真を公開できる機能があります。これは口コミを見ても、良くも悪くもといった感じ。

 

写真を全体に公開しているユーザーはペアーズやゼクシィ縁結びに比べると圧倒的に少ないのが特徴的です。

 

あとは自分のプロフィールと相手への希望条件を入力しておくと、月・木・土の週に3回、マッチ度の高い相手を紹介してくれる「youbrideからのご紹介」機能があります。

 

相性の良い人を紹介してくれる機能自体は目新しくありませんが、自分の希望条件を反映してくれるシステムって他のマッチングアプリには意外とないので、いいんじゃないでしょうか。

 

本人証明、収入証明、学歴証明などの各種証明書を提出すると、プロフィールに証明書マークが付くのはゼクシィ縁結びやマッチドットコムと一緒で、婚活アプリの定番機能と言えますね。

 

やはりガチな婚活アプリだけあって、成婚に結び付きやすいサポート機能はしっかり整っています。ただ、写真公開率が低いのが僕的には不満点…。

 

↓ユーブライド公式サイト↓

ユーブライドの出会いを徹底評価!

ここからは健全性・秘匿性・機能・会員の特徴の4項目で、ユーブライドの出会いの質を評価していきます。

1.健全性はどうなの?

ユーブライドの年齢確認は免許証・健康保険証・パスポートのいずれかで、提示するのは生年月日・証明書の名称・発行者の名称の3カ所だけ。

 

ユーブライドの年齢確認

 

この年齢確認は昔ながらの出会い系方式。今はペアーズにしてもゼクシィ縁結びにしても、氏名や住所など、全ての情報を提示する本人確認が必須です。こうすると身分証の使い回しができませんからね。

 

ユーブライドにも任意で本人確認をすれば証明書マークが付く仕組みがあるため、本人確認済みの人は判別できるんですが…

 

要は年齢確認だけでも有料会員になればメッセージ交換できるわけで、口コミの悪い評判にあった、婚活アプリのわりにヤリモク男子が紛れ込んでいる原因の1つかもしれませんね。

 

僕的には本人証明マークのない人はあまり信用してません。スタンダードプランに登録すると、プロフィールを「本人確認済み会員にのみに公開」するよう設定できるので、僕はそうしてます。

 

とは言え基本的には有料会員にならないとメッセージ交換できないだけに、業者の紛れ込みはほぼ気にする必要ないし、サクラ0宣言をしているように、実際運営が雇ったサクラもいないと感じます。

 

ユーブライドのサクラゼロ宣言

 

健全性は高い環境なのは間違いありません。

 

ただ、ユーブライドの場合、マッチング後、無料会員でも有料会員から来たメッセージには返信できるという特殊な仕組みがあります。

 

有料会員側の考え方次第では、無料会員でもメッセ交換ができるわけです。

 

この仕組み、特に僕ら男はちょっと気をつけたいところですね。無料会員女性に乗せられてメールをやり取りする男子も実際いるようですが、業者は無料会員にこそ紛れていますよ

 

そもそも女性も有料と分かっていながらマッチングしても課金しないのは、真剣度低めなユーザーである可能性大。

 

無料会員を絶対相手にするなとは言いませんが、せっかく恋活アプリではなく婚活専門アプリに参加しているんですから、あまりオススメしません。

2.秘匿性はどうなの?

Facebookアカウントで登録できるものの、入力項目が少なくなるだけでFacebookの友達をお互いに表示させない仕組みはありません。これはゼクシィ縁結びと同じ。

 

そのためFacebook連動型に比べると、知り合いにバレるリスクは高いように思えますが…

 

ユーブライドの場合、有料会員はプロフィールの公開設定を(全体に・本人確認済み会員のみ・有料会員にのみ・非公開)と細かく設定できます。更には写真公開範囲も選べます

 

なので顔出ししていないユーザーが他のマッチングアプリに比べると多いんですね。

 

これ、秘匿性が極めて高い一方で、顔が分からないままいいね!するケースも多くなります。顔を全体に公開している立場としては、婚活アプリだけに、もう少し相手側もオープンにしてほしい気はします。

 

でも、特に女性にとっては安心感があるかもしれませんね。

3.機能面はどうなの?

先程、オリジナル機能のところに書いたので重複しない機能を挙げると、まず有料会員はメッセージ付きいいね!を自由に送れます

 

メッセージ付きいいね!を送るには、ペアーズやOmiaiなどの恋活アプリでは別でポイントが必要だし、ゼクシィ縁結びにはそもそもメッセージ付きいいね!自体がありません。

 

ユーブライドは1日50回もいいねを送れるだけに、特に女性にはいいね!が殺到します。

 

その中で目にとめてもらうには、面倒がらずに積極的にメッセージ付きを使うべきです。メッセージをくれた男性の中から、いいね返しする相手を選ぶ女性も結構いますからね。

 

あとは相手側が設定している希望条件に合わない場合、いいね!しようとすると、次のようなメッセージが表示されて引き止めてくれる機能は便利。空振りが少なくなります。

 

お相手の希望対象外

 

機能面を総合的にみると、独自のサポートが充実していて、高く評価していいと思います。

4.ユーブライド会員の特徴

同じ婚活アプリでも、ユーブライド会員の年齢層はゼクシィ縁結びより高めです。検索で表示される全国の女性会員の年齢分布を比較してみました。

 

年齢 ユーブライド 縁結び
18歳〜29歳 25.8% 39.5%
30歳〜39歳 42.0% 47.1%
40歳〜49歳 24.3% 11.4%
50歳〜 7.9% 2.0%

 

ともに30代がメインユーザーであることは変わりませんが、ユーブライドの方が20代比率がかなり低く、逆に40代以降の比率がかなり高いのが特徴ですね。

 

20代〜30代前半の婚活ならゼクシィ縁結びの方がしやすい雰囲気がありますが、特に40代以降の婚活ならユーブライドの方が向いている感じでしょうか。

 

ただ平均年齢が高い分、結婚に対しての思いが強いユーザーが多く、中には重いと感じる人もいると思います。

 

マッチング率は高いわりに、なかなかメッセージが続かない、会うところまで行かないといった口コミもありましたが、確かにそんな傾向もあります。それだけ真剣に相手を見極めて会う人が多いってことですね。

 

この点から、もう少しリラックスした婚活ならゼクシィ縁結びマッチドットコム、もっとライトな婚活(将来も意識した恋人探し)ならペアーズやOmiaiの方が最適かもしれません。

 

↓ユーブライド公式サイト↓

ユーブライドの料金評価

ユーブライドは男女ともに定額制で、スタンダートプランの1カ月あたりの利用料金は下記の通り(※最も安いブラウザ版クレジットカード決済の料金)。

 

■スタンダードプラン月当たり料金

1カ月

3カ月

6カ月

12ヶ月

3,980円

2,970円

2,320円

2,150円

 

料金は婚活アプリの中でも、かなりリーズナブルです。ユーブライドに限らずですが、結婚相談所に何十万円も投資する負担を考えたら、遙かにお手軽で気楽なのが婚活アプリの大きなメリットですよね。

 

またブラウザ版クレジットカード決済限定で1ヶ月2980円のプレミアムオプションプランもあります。

 

ユーブライドのプレミアムオプションプラン

 

ちなみに「コンシェルジュサポート」は婚活についてメール相談を受けられるサービスですね。僕的にはどうしても必要な機能はないと感じるので、活動してみたけれど、うまく出会えない時に検討でいいと思います。

 

ユーブライド公式によれば会員の5割以上が3ヶ月〜6ヶ月でパートナーを見つけているそう。他のマッチングアプリと同じく、3ヶ月プランもしくは6ヶ月プランのコスパが最も高くなる可能性が大ですね。

 

あとはブラウザ版クレジットカード決済限定で、入会から4日以内ならスタンダードプラン1ヶ月分が無料になる「+1ヶ月分無料キャンペーン」を実施中なので、もし有料で活動するなら登録後早めの決断が吉だと思います。

 

ただ、あくまでキャンペーンなので、いつまで無料キャンペーンを続けるのかは僕も分かりません(スイマセン!)。課金前に公式サイトで、今一度ご確認下さい。

ユーブライドの総合評価

 

総括

実はユーブライドの運営会社ダイバーズは出会い系アプリのYYCも手がけている会社。ぶっちゃけYYCにはいい印象がないので、ユーブライドは大丈夫?という疑念があったんですが、30代〜40代の方におすすめできるガチな婚活アプリで間違いなし。

 

結婚への本気度で言えば、当サイトで紹介している恋活婚活アプリの中でも最も高いと感じました。ただ、それだけに結婚意識低めの人は遠慮した方がいいのかなと…。

 

 
このページの先頭へ