ペアーズ(Pairs)アプリの評判は本当か?ガチ評価!

Facebook恋活アプリのペアーズ(Pairs)が出会えるという評判は本当なのか?実際に使ってみてガチで評価!汗と涙の攻略情報もまとめてお届けします。
MENU

僕のペアーズ評価と口コミの評判まとめ

ペアーズの評判と評価

ペアーズ(Pairs)は東京都港区のIT企業、(株)エウレカが運営する恋活婚活アプリ。2012年開設からの累計会員数は700万人突破、一気に日本有数の規模へと成長した人気マッチングサービスですね。

 

口コミの評判もおおむね上々ですが、ステマやヤラセも取り沙汰される昨今だけに、簡単には信用できん!という方も多いはず。

 

ペアーズが出会えるという評判は本当なんでしょうか?恋活婚活はネット頼みのマッチングアプリマニア(?)な僕がガチで評価します!

 

↓Pairs公式サイトを見る↓

 

ペアーズアプリを5つの項目でガチ評価!

ペアーズを健全性・秘匿性・機能・会員の特徴・料金の5項目でチェック!率直な感想をレビューしていきます。

1.健全性はどうなの?

業者を排除!

ペアーズには友達10人以上のFacebookアカウントがないと登録できない(※追記参照)ので基本、悪徳業者や冷やかしは紛れ込みにくいシステム。

 

※追記…2017年11月から電話番号でも登録できるようになりました!その代わり、本人確認を強化したので、業者は更に紛れ込みにくい体制になってます。

 

ただ、一般人になりすまして登録してくるネットワークビジネスなどの業者がいれば、どんなマッチングアプリでも完璧には見抜けません。

 

ペアーズの場合、本人確認(身分証の全開示)もきっちりやっているので数は少ないものの、それでも審査をすり抜けて侵入する輩もいるんですよね。

 

でも業者はちゃんと見分けられるし、怪しい輩はカスタマーサポートに通報すると、本当に黒だったら退会扱いにしてくれます。

 

恋活アプリの業者事情

恋活婚活アプリに限らず、例えばTwitter、Facebookなど、ユーザー同士が交流するオンラインサービスには多かれ少なかれ必ず、一般人になりすまして...続きを読む

Facebook出会いアプリの業者

 

いずれにしても、いわゆる出会い系サイトに比べると業者の数は遙かに少なく健全な環境なのは間違いなーし!

 

もちろん法律に則ったインターネット異性紹介事業であり、身分証(公的証明書:免許証・パスポート・健康保険証・住民基本台帳カード)での年齢確認が必須なので、18歳未満の児童は使えません。

 

エウレカってどんな会社なの?

エウレカってどーなのよ?

マッチングアプリの安全性をはかるには、運営者の質を見るのもメチャメチャ大事。サクラだらけの出会い系の運営者って、決まって怪しさ満点だったりしますよね(^_^;)

 

ペアーズを運営しているのは東京都港区青山の株式会社エウレカ。

 

2009年設立、資本金1億円、従業員数130名。その成長が注目され、日経や朝日などの経済系メディアでも動向がたびたび取り上げられるIT企業です。

 

NASDAQに上場している世界最大のマッチングサービス運営会社、アメリカのMatch Group傘下という点からも信頼性の高い企業と言えますね。

 

サクラを使って利用者を裏切る行為は、せっかく築き上げたPairsブランドを傷付けるだけでメリットがないし、実際の僕の使用感でも不審な点は一切ありません。極めて健全性の高い安心サービスと評価できます。

2.秘匿性はどうなの?

内緒で恋活できる

Facebookと連動しているなんて聞くと「ペアーズ使ってんのがFBの友達にバレバレじゃね?」と不安になる方もいると思います。ご心配なく!

 

ペアーズ内では匿名(イニシャルかニックネーム)での活動だし、登録したり、いいねしたり、メッセージを送ったり、どんな動きをしてもFBのタイムラインには一切投稿されません。

 

また、Facebookでつながっている友達同士は、お互いの検索結果にプロフィールが表示されないシステムになっています。

 

ブロック機能とプライベートモード

ブロックするべし!

万が一Facebookでつながっていない知人を見つけたらブロック機能を使えば万事解決。以後、お互いにプロフィールが表示されなくなります。

 

更に有料のプライベートモードを使うと、マッチングした相手と自分がいいね!した相手にしかコチラのプロフが見えなくなるので、身バレの確率はゼロになります。

 

プライバシーを守るための機能装備も万全。少なくとも僕は知人に一切バレていないはずです。

 

こんな風にFacebookとペアーズ内の動きは無関係。FBの登録情報や友達情報だけをうまく活用して、会員の信頼性と周囲にバレない秘匿性を高めた仕組みなんです。

 

ペアーズに限らず、Facebook連動型恋活アプリ急成長の理由は、従来型の出会い系にはなかった健全性に加えて、秘匿性の高さにもあると思います。思いっきり暴れても大丈夫ですよw

3.機能面はどうなの?

ペアーズにはコミュニティがあります!

サポート機能の充実ぶりもペアーズの強みですが、中でも目玉の1つが約9万個にも及ぶコミュニティ(同じ趣味や考えを持つ人達のサークルのようなもの)の存在ですね。

 

参加コミュニティはプロフィールに表示されるので、自分と似た価値観を持つ相手を見つけやすく、似た価値観を持つ相手からアプローチされやすい。

 

複数のコミュに参加すると、共通点のある異性と出会いやすくなるメリットがあるんです(※詳細はコミュニティを有効活用するポイントを参照下さい)。

 

 

ま、目玉と言っても最近はマネして同じような仕組みを持つところが増えましたけどね(^_^;)

 

そもそもFacebook恋活アプリに最初にコミュニティ機能を取り入れたのがペアーズ。

 

他にも今や定番のメッセージ付きいいね!など、ライバル達が追随してしまうナイスな機能をリリースし続けています。この企画力は素直に評価していいんじゃないでしょうか。

4.ペアーズ会員の特徴

ペアーズにはこんな人達が参加してます!

ペアーズにはごく普通の男女が大勢参加してます。どこかワケアリな印象のユーザーが多い出会い系とは全く違うオープンな雰囲気で、顔写真掲載率もめちゃめちゃ高い。

 

真面目に彼氏・彼女を探しているユーザーが多いのが強みですが、同じ恋人探しアプリで属性の似たOmiaiと比較すると、少しリラックスした雰囲気です。

 

人にもよると思いますが、僕的にはマッチング後にやり取りしていて…

 

Omiaiの方が会うことに慎重な女子が多く、ペアーズの方がメッセージが続きやすくリアルデートに結びつきやすい傾向アリかなと感じてます。

 

また「ペアーズ婚」なる言葉が、わりと一般的に使われていることからも分かるように、婚活女子も活動してます。といっても、女性も有料のガチな結婚アプリに比べると、ライト婚活ユーザーが多い感じですね。

 

 

メインユーザーは20代〜30代

ペアーズ公式のアナウンスによれば、会員の平均年齢は男性31歳、女性28歳。検索に表示される全国の女性会員数の年齢別構成比は次の通りです(2018/8調査時点)。

 

■女性会員年齢別構成比

10代 20代
(20代後半)
30代
(30代前半)
40代以上
1.5% 56.4%
(34.0%)
30.7%
(20.5%)
11.4%

 

メインユーザーの20代〜30代で87.1%と9割弱、その中でも20代後半〜30代前半が合計54.5%でボリュームゾーンになってます。

 

どんな職業の人が多いの?

ペアーズのプロフィールの職業はリストから選択する方式ですが、公式が公開している情報によると、多い職業TOP7は以下の通り。

 

男性

女性

1位

会社員

会社員

2位

公務員

事務員

3位

経営者・役員

看護師

4位

IT関連

接客業

5位

建築関連

保育士

6位

大手企業

アパレル・ショップ

7位

上場企業

福祉・介護

 

やっぱり一般的に異性との出会いが少ないと言われる職業やハードワークなイメージの仕事が多いようです。

 

また、男性の約3割・女性の約2割が「会社員」だそうです。一口に会社員と言っても色々ですが参考まで。

5.料金面はどうなの?

料金はどうなの?

女性は完全無料(※VIPプランのレディースオプションを使うなら有料)。男性は「検索⇒好みの相手にいいねする⇒相手からいいねありがとうが返って来る⇒マッチング成立⇒メッセージを1通送る」ところまで無料です。

 

で、有料会員になると、2通目以降のメッセージ交換が無制限にできる仕組みですね。

 

課金方法は定額制で、各プランごとの1カ月あたりの利用料金は次の通り。

 

※ちなみに、ペアーズは割と頻繁に料金を変更しています。ネットには古い情報も多いのですが、当サイトは2018年8月時点のクレジットカード決済を記載しています。

 

■ペアーズ1カ月あたりの料金

1カ月

3カ月

6カ月

12カ月

3,980円

2,480円

1,880円

1,380円

■Omiai1カ月あたりの料金(参考)

1カ月

3カ月

6カ月

12ヶ月

3,980円

3,880円

3,780円

2,780円

 

ライバル達に比べて、かなりリーズナブルです。特によく比較されるOmiaiよりも圧倒的に安い。「恋活成功No1」とうたわれている6カ月プランでは1,900円/月(6ヶ月計11,400円)も安かったりします。

 

かと言ってOmiaiよりマッチしないかと言えば、そんなことありません。口コミでは個人差、地域差もあるものの、僕的には出会いやすさはほぼ互角か、それ以上と感じるので、コスパで有利なペアーズ押しかなと。

 

送れるいいね!の数は毎月30ずつ追加され、当月残ったいいねは翌月に繰り越し可能。足りなくなったら別途購入もできるし、無料で手に入れる方法もあります。

 

有料プランのおすすめは基本3ヶ月

有料会員プランについては、公式では会員のアンケートのデータ(平均4ヶ月で交際に発展)を元に、6ヶ月プランを勧めてます。

 

でも、僕のおすすめは基本は3ヶ月、のんびり活動したいなら6ヶ月です。理由など、詳細を知りたい方は次の記事をご参考に。

 

ペアーズの有料会員は何ヶ月プランがおすすめ?

ペアーズで男性が無料のままでいけるのは、マッチングが成立してメッセージを1通送信するところまで。で、有料会員...続きを読む

ペアーズは何ヶ月プランがいいんだべか?

 

また、支払いはアプリ版決済ではなくブラウザ版(WEB版)のクレジットカード決済の方が断然安くてお得ですよ。

 

ペアーズの料金体系詳細と損をしない支払い方法

僕の一押しFacebookマッチングアプリのペアーズ。実は決済方法によって、料金が違うことをご存知でしょうか?...続きを読む

ペアーズの料金体系と支払い方法

 

VIPプランにも複数月割引がある!

ペアーズには有料会員料金にプラスで月額料金を払うと、より有利に恋活できるVIPプランも用意されています。

 

■VIPプラン月当たり料金

プレミアムオプション(男性)

1000円〜2980円

レディースオプション(女性)

2900円

 

最近はVIPプランを備えたマッチングアプリが増えましたが、今のところ複数月契約の割引があるのはペアーズだけ。例えばOmiaiのプレミアムパックは何ヶ月使っても3980円/月で固定です。

 

でもペアーズの男性向けプレミアムオプションには1ヶ月2980円、3ヶ月2480円/月、6ヶ月1980円/月、12ヶ月1000円/月と、複数月一括払いを選ぶと更に安くなるんです。

 

この複数月プランができたため、例えば…

 

  • ペアーズ有料会員6ヶ月プラン(1880円/月)+プレミアムオプション6ヶ月プラン(1980円/月)=3860円/月
  • Omiai有料会員6ヶ月プラン3780円/月

 

と、Omiai有料会員6ヶ月プランとわずか80円/月の違いで、ペアーズならフル機能使えて遙かに有利に活動できちゃうんですよね。

 

有料会員でもマッチングしますが、特にスタートダッシュを決めたい方は男性はプレミアムオプションって必要?、女性はレディースオプションは必要?を参照下さい。

■ペアーズアプリ総合評価

 

恋活アプリランキング 第1位

 

総括

今、スマホの全てのマッチングアプリの中で最も使えるのがペアーズと言っても大げさじゃないと思います。累計会員数は700万人を突破し、新規登録者は今なお毎日約4000人とのことで相変わらずの勢いですね。

 

基本は恋活向きですが、公式の「幸せレポート」には理想のパートナーとめぐり逢って、結婚までこぎ着けたカップル達の成功体験談も多数掲載。ライト婚活にも威力を発揮しています。

 

その人気にあやかろうとする類似アプリも増えたものの、ペアーズの強みはなんと言っても出会いやすさと料金のバランスに優れていて、コスパが圧倒的に高いこと。僕的にも一押し評価で確定です。

 

 

ペアーズの口コミ評判と僕の所感

Pairsアプリの口コミ評判をチェック!

ココからはペアーズアプリの口コミを徹底調査。主な評判を取り上げて、それが本当なのか、僕なりの所感をまとめておきます。ネットにはヤラセのレビューや誤った情報も多いですからね(^_^;)

■Pairsの良い評判ピックアップ

1.出会い系より遙かに真剣度が高い

まとめ評判通りで間違いなーし!フェイスブック連動でユーザーの信頼性が高い、登録条件や年齢確認の審査が厳しいことなどが出会い系よりも真剣度が高い理由だと思います。

 

特に身分証で年齢確認をする場合、従来の出会い系では氏名・住所・顔写真などは隠して撮影してもOKなので、身分証の使い回しがしやすいんですよね。そのため業者や冷やかしが多い…。

 

ペアーズも以前は出会い系サイトと同じ基準でしたが、2017/11からはOmiai同様、身分証の全体を隠さず撮影しないと審査を通らなくなりました。本人確認方式ですね。

 

この審査強化によって、今後は更に不正ユーザーは利用しにくくなり、より真面目に活動するユーザーに絞り込まれてくるんじゃないかと期待してます。

 

2.恋人ができた・結婚できた

まとめユーザーの真剣度が高いだけに、彼女・彼氏作りに最適。リアルの合コンやお見合いパーティーに繰り出すより、遙かにお手軽かつ効率的に恋活できます。公式アナウンスよると毎月3000人の会員に恋人ができているとか。

 

婚活にも使えますが、今すぐ結婚したい!というよりは、恋人の延長線上に結婚というゴールもありうるぐらいのライト婚活ユーザーがメインかなと。

 

とにかく早く結婚したい本気モードの婚活目的には、女性も有料のゼクシィ縁結びの方がオススメ。いずれにしても、ネット婚活は結婚相談所よりも遙かにリーズナブルだし、気楽に始められるのがメリットですよね。

 

3.かわいい子やイケメンも結構いる

まとめペアーズに限らず、顔写真掲載率が高いのが恋活婚活アプリの特徴。顔出し率が低く、アンダーグラウンドな空気が漂う出会い系とは全然違います。評判通り美女も多いし、女性から見れば美男も沢山いるはず。

 

ただ、Omiaiと比較してかわいい子やイケメン君が多いかと聞かれると正直、大きな差はないと思います。

 

時々Omiaiの方がカワイイなんていう口コミも見かけます。逆にPairsの方がカワイイという声もありますね。

 

でもルックス審査があるわけじゃないし、年齢層もほぼ被っているわけで、そんな偏りはありません。女性は無料なので、両方に参加してるコも多いですし(^_^;)

 

あと、美男美女はやっぱり沢山のいいね!をもらっているので、ライバルが多い=マッチング率が低いことは覚悟しないといけませぬ。

 

高い山を目指すなら、自分もプロフィールを充実させる、好感度の高い写真を載せるなど、もらっているいいね数を増やすなど万全の装備で挑むべーし!

 

4.定額制なのでお金を気にしなくていい

まとめメール送信やプロフ閲覧のたびにお金がかかるポイント制課金のタイプは、どうしても強引にLINEのID交換を迫ったり、焦ってデートに誘ったり、プロフィールを見るのをためらったりしてしまいがち。

 

でもペアーズ含め、僕がオススメしている恋活婚活アプリは全て定額制です。

 

無料会員でもプロフは見放題だし、有料会員になればメッセージも送り放題。お金を気にせず、沢山のプロフを見て、じっくりコミュニケーションを深められますよ。

 

5.料金が他のマッチングアプリより安い!

まとめ料金面の評価で見た通り、ペアーズは有料会員の料金もVIPプランも定額制マッチングアプリの中でも最安値。業界最大規模の会員数を背景に、王者の価格戦略を取っていると見ていいでしょう。

 

ペアーズ無料登録はこちら

■Pairsの悪い評判ピックアップ

1.業者(サクラ)に遭遇した

まとめネットの全てのマッチングサービスにおいて業者の完全排除は永遠の課題。恋活婚活アプリではネットワークビジネス(マルチ商法)業者が紛れ込んで商品を勧める、セミナーに誘うなどの事例があります。

 

当然、運営側も24時間の監視体制で取り締まっていますが、僕ら利用者側も相手のプロフとメッセージの内容や動き方を見て冷静に判断すれば、見抜くのは難しくありません(※恋活アプリの業者事情参照)。

 

加えて繰り返し書いてきたように、ペアーズでは2017年11月から本人確認が強化され、身分証の使い回しが出来なくなりました。今後は業者の乱入は更に減るはず。

 

たまに「サクラがいた!」的な口コミを見かけますが、あれは業者との誤認ですね。サクラは運営側がメールレディを雇って会員をだます行為。ペアーズにサクラはいません。

 

2.無料会員のままじゃ出会えない

まとめうーん、男性が有料なのは健全運営のサービスとしては仕方のないところかと。沢山の恋活・婚活アプリを試してきた経験上、男が完全無料でまともに出会えるアプリを僕は知りません…(^_^;)

 

どうしても課金に抵抗ある方は、無料会員でもマッチングして初回メッセ送信まではいけるので、実際に活動してみて検討するのも1つだと思います。

 

2.中高年にはちょっと厳しい雰囲気

まとめ20代〜30代がメインユーザーというのはFacebook連動型恋活アプリ全般の傾向です。ただ、その中では中高年ユーザーの絶対数が一番多いのはペアーズなんですよね。

 

2018年8月時点で40歳以上の女性を検索すると全国に102,861人もいます。

 

Omiaiは検索結果の人数非表示なので実数は不明ですが、2018年1月までは30歳以上の女性が有料だっただけに(2018/2〜無料化)ずっと少ないはず。withには17,572人しかいません。

 

こうしてライバル達と比較すると、ペアーズは会員数が多いだけに、中高年層の絶対数もしっかり確保しているのが分かります。Facebook恋活アプリの中では、相対的に最も40代以上の異性を見つけやすい環境ではないかと。

 

実際、公式内の「幸せレポート」には40代、50代カップルの成功報告も写真付きで掲載されています。要は雰囲気に飲まれずに、同世代の相手を狙っていけばいいだけかなーと。

 

もちろん自信のある方は遙か年下を狙うのもアリですけどね。男女問わず、年上好きの人も間違いなくいますし。

 

そんな時はコミュニティを活用すると相手を見つけやすいですよ。「年上好き」「年の差なんて関係ない」といったテーマのコミュは数十個あるので、積極的に参加してみて下さい。

 

でも、より利用者の平均年齢が高い環境を求めるなら、ゼクシィ縁結びマッチ・ドットコムユーブライドなどのガチな婚活アプリを選んだ方がいいと思います。

 

4.FBをやってないので参加できない

まとめ現在は電話番号でも登録できるようになったため、この問題は解決済み。業界トップリーダーの動きだけに、今後は他のFacebook恋活アプリが追随してくる可能性もありますね。

5.マッチングしたのに返信が来なかった

まとめこれは世の中の全ての恋活婚活アプリで普通にあること。特に人気会員は複数の人とマッチングします。そこで更に選別されるため、初回メッセージを送っても返信が来ないこともあります。

 

ただ、ペアーズの返信率は僕の経験上、他と比較して相対的に悪くないと思います。中には仕組み上、マッチング率が高いのに返信率がやたら低いサービスもありますからね(^_^;)

 

もし極端に返信率が悪い場合はアプローチする相手選びの基準の見直し(※いいね数から人気度を測る目安参照)、写真・詳細プロフィール・自己紹介文・メッセージ内容の見直しが必要かも。

 

 

総括

ペアーズは人気どころの中でも圧倒的に会員数が多く、料金も最安値。20代〜30代の恋人探し・ライト婚活に活躍する鉄板のマッチングアプリだと思います。電話番号で登録できるようになったのも、有り難い改善ですね。

 

当サイトには僕の汗と涙の体験を元に、ペアーズの機能をフル活用して効率良く出会うための攻略法やテクニックもまとめてあるので、参加後も引き続き、お役立て下さいませ。素敵な出会いがありますよう!

 

 

ペアーズ登録後の攻略情報

ペアーズを徹底攻略!

僕イチオシのFacebookマッチングアプリ、ペアーズ(Pairs)登録後の攻略ノウハウ記事を分かりやすく整理した攻略ガイドです。このページをブックマークなどしておくと便利かと思いまっす!(...

ペアーズの料金体系と支払い方法

僕の一押しFacebookマッチングアプリのペアーズ。実は決済方法によって、料金が違うことをご存知でしょうか?知らずに損をしている人も実際結構いると思うので、ここではペアーズの料金体系と支払...

ペアーズは何ヶ月プランがいいんだべか?

ペアーズで男性が無料のままでいけるのは、マッチングが成立して初回メッセージを送信するところまで。有料会員になるとメッセージ送り放題になります(※女性はレディースオプションを使わなければ完全無...

pairsコラムを読むべし!

ペアーズ公式サイト内の「Pairsコラム」にはネット恋活成功のヒントが満載です。運営サイドの発信だけに、僕らユーザー側では分からない内部データ(会員へのアンケートや会員の行動分析)に基づいた...

ペアーズで無料ポイントをもらう方法

ペアーズでは毎月30回分のいいね!が追加されますが、足りなくなった場合には持っているPairsポイント1ptを1いいね!に交換できます(※交換できる最小単位は5ptから)。また、ポイントがあ...

ペアーズのコミュニティ

同じ趣味・価値観・ライフスタイルを持つ相手を見つけるのに便利なペアーズの「コミュニティ」機能。最近はDaiGoさん監修のwithのように、同じような機能を持つ恋活アプリも増えましたが、ペアー...

ペアーズのつぶやきはここに表示

「つぶやき」はペアーズを攻略する上で必ず押さえておきたい機能の1つ。その内容はプロフィール欄と検索結果に吹き出しで表示され、1日に3回まで変更できます。たった一言なので大したことは書けません...

ペアーズの今日のピックアップ

1日の中で初めてペアーズにログインした時には「今日のピックアップ」画面が表示されます。これは1日4人ずつ、オススメのお相手を紹介してくれる機能で、この4人に限っては無料でいいね!を押すことが...

ペアーズのいいね数の平均ってどれぐらい?

ペアーズでは有料会員になると、相手が直近1ヶ月以内にもらっている「いいね数」が表示されます(※無料会員の時は非表示)。でも、いいねって男女それぞれ1ヶ月間にどの程度もらえるものなんでしょうか...

ペアーズでまた空振り?

ペアーズでは毎月30回分のいいね!が追加され(プレミアムオプション会員は50回)、足りなくなればpairsポイントを購入していいね!に変えられます。ただ、懐が暖かい方なら資金をバンバン注ぎ込...

pairsのみてね!の効果的な使い方

Facebookマッチングアプリpairsでは、相手のプロフィール欄に自分との「相性」が%で表示されます。この数字、公式によると「独自のアルゴリズムにより算出したお相手との相性度」であり、高...

Pairsの足あとを活用するべし!

もはや説明不要な気もしますが「足あと」とはプロフィールに訪れた人の履歴が残る機能のこと。今では多くのマッチングアプリやSNSが当たり前に装備してますよね。ペアーズでは過去1週間以内足あとを残...

ペアーズブースト機能の効果的な使い方

順調に成長し続けているマッチングアプリの王者ペアーズ。機能も進化を続けていますが、2017年にリリースされたのがブースト機能です。ブーストとは「押し上げる」という意味の英語ですが、コレを発動...

pairsのみてね!の効果的な使い方

気になる子に「いいね!」した。でも相手からは「いいね!ありがとう」が返って来なかった…これってペアーズで活動していて普通にあることです。そんな時、僕は基本的にサクッとあきらめます。だって、他...

質問付きいいね!めんどくさっ

ペアーズで気になる女性にいいね!しようとすると、相手からの質問が表示されることがあります。これは「質問付きいいね!」という機能で、設定している人に対しては表示された質問に答えてから、いいね!...

ペアーズで写真リクエスト送るっす!

ペアーズの写真リクエストは、相手のプロフィールに設置してあるリクエストボタンを押すと「新しい写真見せて下され」という要望が送られる機能。Pairsポイントも必要なく無料で使えます。リクエスト...

pairsのブロック機能

ペアーズ(pairs)のブロックと非表示を使いこなせば、より快適な環境で恋活できます。ココでは2つの機能の違い、具体的にどんな場面で使うのか、自分がブロックされた時の対処法など、ブロック&非...

pairsのプライベートモード

Facebook連動型の恋活アプリはFacebook上の友達はお互いの検索に表示されないので、基本的に知人に身バレしません。これが昔ながらの出会い系と違う画期的な仕組みの1つですね。ただ、あ...

ペアーズの幸せレポート

ペアーズ公式サイトのトップページには「幸せレポート」なるコーナーがあり、実際に幸せをつかんだカップル達の「結婚レポート」と「交際レポート」が写真付きで掲載されています。レポートには私達、こん...

ペアーズのプレミアムオプション

ペアーズには通常の有料会員プランにプラスで月額料金を支払うと、より有利に活動できる「プレミアムオプション」という男性向けVIPプランがあります。コレ「絶対使うべき!いや使う必要ない!」と攻略...

pairsのレディースオプション

ペアーズ(Pairs)でマッチングが成立しても、僕ら男は有料会員にならないと2通目以降のメッセージを送信できないので、無料会員のままじゃ実質出会えません。でも、女性の場合は無料会員でもメッセ...

ペアーズで機種変更すると引き継ぎはどうなる?

ペアーズ利用中にスマホの機種を変更をしたくなることもあると思います。この時、ふと疑問に思うのが「スマホ変えても今までのアカウントは引き継げるのけ?」ってことではないでしょうか。実際、機種変更...

ペアーズの退会方法

ペアーズで知り合った人と付き合うことになった♪もう恋活婚活アプリに頼る必要なし♪いやー、おめでとうございます!ついにペアーズを退会する時がやって来ましたね。悪質な出会い系アプリの場合、登録す...

ペアーズで結婚

ペアーズ(Pairs)で出会った相手と付き合って交際が順調に進み、ついに結婚することに♪こんなオメデタイ話はございませぬ!でも、ここで悩む方も結構いるのが、親や友人、会社の人達への馴れ初め報...

Facebook公開って必要?

2018年5月、ペアーズのFacebook公開機能は廃止(終了)となりました!僕も公開する必要なし派でしたが、実際に利用するユーザーも少なかったんでしょうね。ペアーズにはマッチング後にメッセ...

pairsの弁護士相談費用サポート

2018年3月、ペアーズの弁護士相談費用サポートは廃止(終了)となりました。安心感のあるサービスではありましたが、利用者がほとんどいなかったのかもしれませんね。ペアーズ(Pairs)には他の...

このページの先頭へ