クロスミーは出会えないという口コミ評判は本当か?僕の正直な評価!

クロスミー(CROSS ME)が出会えないという口コミ評判は本当?嘘?実際に使ってみた感想を本音でレビューします。他の恋活婚活マッチングアプリと比較しながら、クロスミーのメリットとデメリットを徹底評価しました!登録する前に是非チェックして下さいませ。
MENU

クロスミー(CROSS ME)の感想を本音レビュー

クロスミーは出会えないという口コミ評判は本当か?

クロスミー(CROSS ME)は「すれ違いを恋のきっかけに」というコンセプトのもと、GPSの位置情報連動コンテンツを売りにした個性的な恋活アプリ。

 

運営会社の(株)プレイモーションは、アメブロ・AbemaTVなどでお馴染みのサイバーエージェントグループ。人気マッチングアプリのタップル誕生も同グループですね。

 

バックボーンはしっかりしていて安心感がありますが、気になるのは「クロスミーは出会えない」というネガティブな評判を目にすることじゃないでしょうか。使おうか迷っている方も多いと思います。

吹き出し2

というわけでこの記事では、クロスミーの良い口コミと悪い口コミを紹介しつつ、実際はどうなのか、僕が使った感想を正直にレビューします。

3分で分かる!クロスミーの特徴

吹き出し4

クロスミーの特徴を分かりやすくするため、人気No1マッチングアプリPairsのデータと比較してみましょー。

  • R会員数・・・公式サイト公表の累計会員数。
  • T会員数・・・実際の登録会員数。クロスミーは男女それぞれの人気ランキングに表示された会員数を合計。ペアーズは男女それぞれの検索に表示された会員数を合計。
  • 男女比率・・・クロスミーは人気ランキングに表示された会員数から算出。ペアーズは検索結果に表示された会員数から算出。

  • 年齢構成・・・クロスミーは検索で全国女性のログイン順上位500名の比率を集計。ペアーズは全国女性の年齢別検索結果の人数を集計。
クロスミー ペアーズ
R会員数 非公表 1000万人
T会員数 93万人 542万人
男女比率 男74%:女26% 男69%:女31%
年齢構成
(女性)

10代4.6%
20代前半25.8%
20代後半30.0%
30代30.8%
40代以上8.8%

10代1.8%
20代前半23.7%
20代後半31.9%
30代30.9%
40代以上11.7%

利用目的

◎友活
○恋活

◎恋活
○ライト婚活

特徴的
な機能
・すれ違い

・ちょこっトーク
・今日デート

・コミュニティ

・ビデオデート

男性料金
(女性無料)

1ヶ月4400円
3ヶ月3300円
6ヶ月2900円

1ヶ月4100円
3ヶ月2560円
6ヶ月1940円

PV

僕が感じるクロスミーのメリット・デメリット

吹き出し8

自分に合うのか早く知りたい方のために結論から言っちゃうと、クロスミーは次の3つの条件に当てはまる人におすすめの恋活アプリです。

  1. 人口の多い地域が活動拠点
  2. 10代〜20代
  3. カジュアルな出会い目的(気軽な友活・恋活)

吹き出し3

でも、3つの条件のうち1つでも当てはまらない項目があったなら、他のマッチングアプリの方が理想の相手に出会える可能性は高いかと。

吹き出し7

クロスミーって個性が強いだけに、合う合わないがハッキリ分かれるんですよね。メリットとデメリットをちゃんと知った上で使うことが大事です。

【クロスミーのメリット】

  1. すれ違い機能で、他マッチングアプリにはない出会いが楽しめる(偶然性・運命的・ドキドキ感・ゲーム感覚)。
  2. すれ違いと今日会うことに特化した「今日デート」機能をうまく使えば、即日デートも可能。ただし即会いには危険もともなうので男女とも注意。
  3. 10代〜20代前半比率が高いので、特に若い人達が出会いやすい環境。
  4. カジュアルな出会い向き。気軽な遊び友達(メシ友・飲み友)から、うまく行けば彼女彼氏に発展するイメージ。ネトナン目的の男性にも都合良し。
  5. 気軽にいいねするユーザーが多いので、特に若い人達は他アプリより、いいねをもらいやすい=マッチングしやすい。
  6. 趣味のイベントですれ違い機能をオンにすれば、同じ趣味の異性と即会いできるかも。

【クロスミーのデメリット】

  1. すれ違いは使い方に注意しないと、自宅周辺や同じ職場の人と鉢合わせになるリスクが。安全性の観点からも、確実に除外エリアを設定するべし!
  2. すれ違いではなく普通に検索機能を使って相手を探すぐらいなら、他にもっと出会えるアプリがある。
  3. 同じ10代〜20代のカジュアルな出会い目的ならタップル誕生の方が利用者が多く出会いやすい。
  4. 暇つぶし利用も多く、真剣度は平均的に低い。真剣な恋人探しならwith(10代〜30代前半)Pairs(20代後半〜30代)Omiai(30代)の方が近道。特に婚活には不向き。
  5. 30代以上なら、他にもっと出会えるアプリがある(参考:30代向けマッチングアプリ40代向けマッチングアプリ
  6. マッチング率は高めだが、その後のメッセージ返信率は低い傾向。
  7. 会員数が小規模で、田舎ではすれ違いが発生しない。東京・大阪など人口の多い都会とその周辺以外では厳しい(参考:田舎でおすすめの恋活婚活アプリ)。
  8. 女性会員比率が26%と低いので、31%のペアーズや34%のwithに比べると男性にとって競争がキツい。
  9. 男性の利用料金が他に比べて高めの設定(女性は無料)。
  10. 繁華街ではキャバ嬢やホストの紛れ込みが多いので注意が必要。

クロスミーの口コミ評判まとめ

吹き出し4

続いて、クロスミー利用者の口コミをTwitterから拾ってみました。先程のメリット・デメリットがより理解できるはず。

クロスミーの良い評判

1.実際に出会えた!

 

2.マッチングしやすい

 

3.すれ違いが楽しい

 

4.ユーザー層が若い

クロスミーの悪い評判

1.身近な知り合いとすれ違ってしまった

 

2.マッチング後の返信率が低い

 

3.料金が高い

 

4.業者がいる(特にキャバ嬢やホスト)

 

5.人が少ない!特に地方では使えない

 

6.ヤリモクが多い(女性の声)
 

総括

口コミからも@人口の多いエリアA10代〜20代Bカジュアルな出会い目的向けというクロスミーの特徴を感じ取れるかと。当てはまる人は出会えるし、当てはまらない人は全く出会えないという・・・。賛否激しい理由ですね。

 

 

クロスミーの出会いを徹底評価

吹き出し4

ここまでで登録前に知っておきたい情報はほぼ網羅したはずですが、まだ不安だよーという方のために、更に突っ込んだ評価をしていきます。

1.基本的な仕組みと特徴的な機能

クロスミーは、お互いにいいね!を送り合いマッチングした相手とメッセージ交換できる仕組み。登録からマッチングまでは無料。

 

で、マッチング後は男性の場合、有料会員になることでメッセージを無制限にやり取りできるようになります(女性は無料)。この基本的な仕組みは他の人気恋活アプリと全く一緒。

 

検索で相手を探していいね!を送ることもできますが、普通に検索して探すなら、ハッキリ言ってクロスミーを使う必要性ってないです。

 

検索なら、クロスミーより圧倒的に会員数が多い=選択肢が多いペアーズwithタップルの方が有利ですから。

吹き出し9

やっぱり他にはない「すれ違い」の存在こそがクロスミーを使う最大の理由ですね。

■すれ違い機能とは?
スマホのGPS(位置情報サービス)を活用。半径1km以内(←と言われてます。公式発表ではない)にクロスミーの異性ユーザーがいると、すれ違いリスト一覧に表示される。無料。

ただし、使い方に注意しないと生活圏の知り合いや会社の同僚と鉢合わせなんていう気まずい事態になりかねません。知らない人に自宅や職場のおよその場所を特定されるリスクもあります。

まとめ

大丈夫。その点はちゃんと次のような対策が取られているので、ご安心を!

  1. 簡単にオンとオフを切り替えられる
  2. すれ違いを発生させない時間を分単位で指定できる
  3. すれ違いを発生させない場所を1km圏内で設定できる

都合の悪い場所や時間帯では、忘れずにオフにするよう注意して下さいね。

 

それさえ、きっちりやれば、外出中にすれ違うのはドキドキ感あって楽しいし、イベントやライブでオンにしておけば、同じ趣味を共有できる相手とそのまま食事・・・なんていう可能性だってありますよ。

 

すれ違い機能自体は無料会員のままで使えるので、まずはゲーム感覚で体感してみて、マッチングしたら課金を検討するのもいいと思います。

2.クロスミーの出会いやすさを評価

クロスミーのマッチング率は他の多くの人気マッチングアプリと比較して高め。30代前半ぐらいまでの方なら、大体そうなると思います。

吹き出し1

ただ、これって一見メリットに見えるんですが、必ずしも、そうじゃないんですよね。

まず、マッチング後の返信率はペアーズやwithよりクロスミーの方が低めです。

 

原因はいくつか考えられますが、ペアーズやwithの方が平均的に真剣度が高く、いいねを送る時に慎重に選別するユーザーが多い、一方、クロスミーは軽いノリでいいねするユーザーが多いため。

 

また、もう1点は業者の存在。特にクロスミーのすれ違いって、ユーザーがその場にいるだけに繁華街のキャバクラやホストクラブの営業に都合が良いんでしょうね。それっぽいのが他のマッチングアプリより間違いなく多い。

 

で、とりあえず沢山の異性にいいねしておいて、客が取れて用がなくなると返信しないってパターンですね。

吹き出し4

遊び感覚で出会いを探すならクロスミーですが、真剣交際につながる可能性の高い出会いなら、圧倒的にペアーズwithの方がチャンスが大きいかと。

3.健全性評価/サクラ・業者はいる?

サイバーエージェントグループというバックボーンがあるだけに、サクラを使ってユーザーを騙す行為はしていないと思います。

 

でも先程も書いた通り、業者は多め。ネットワークビジネス(マルチ)業者の紛れ込みは他でもありますが、クロスミーの場合、加えて繁華街の水商売っぽい人が多くいます。

 

業者は少ないと書いてある情報もありますが、確かに都心部から外れた町ですれ違う相手はほぼ一般人。でも結局、繁華街じゃないと、すれ違いの人数が少ないジレンマが・・・。

吹き出し3

と言っても、業者の多くは基本知識で見分けられます。過度に恐れると、そもそもマッチングアプリ自体使えなくなってしまいますからね。

美女の写真やイケメン君の写真に簡単に乗っかるのではなく、プロフィールの中身を冷静にチェックすることが大事ですよ。

4.秘匿性評価/クロスミーはバレる?

Facebookアカウントで登録すると、Facebookでつながっている友達同志はクロスミー内ですれ違いにも検索にも表示されません

 

ただし、Facebook上で友達になっていないリアルの知人も当然いるはず。その場合は、お互い表示されます。

 

また、クロスミーにはTwitterアカウント、SMS認証(電話番号)でも登録できます。この2つには、お互いに表示されない機能はありません。

吹き出し5

というわけで、できれば友達が多くいるFacebookアカウントで登録したほうが身バレのリスクは下がります。

あとは万が一知り合いを見つけた時はブロック。以後、お互いにクロスミー内で表示されなくなり、相手にも通知されないのでバレる可能性がなくります。

 

更に、どうしても不安な方には男女とも有料(1カ月2,500円)のシークレットモードも用意されています。

 

シークレットモードをオンにすると、足跡は残らなくなり、マッチングした相手、自分からいいね!した相手、今日デートでメッセージを送った相手だけに自分のプロフを表示できるので、知人に見つかる確率はゼロになります。

 

僕は基本的な身バレ防止対策さえやっとけば充分、シークレットモードに課金するぐらいなら、その分を他の恋活婚活アプリの月額プランに投資した方が有意義だと思ってますが・・・(^_^;)

吹き出し4

と、ここまで見ると、クロスミーの身バレリスクは他の多くのFacebook連動型マッチングアプリとほぼ変わりません

ただ、クロスミーはマイナーなだけに、ペアーズ・タップルといったメジャー級に比べれば、知人が登録する可能性は低いはず。一方で会員数は小規模だけに、万が一知人が登録すれば鉢合わせになる確率は高い。

 

そこはメリットでもデメリットでもあり、運の世界になってしまいますね。

 

あと、クロスミーの特殊事情はやはり「すれ違い」機能の存在です。これは繰り返し解説してきたように、知人にバレる可能性のあるエリアでは、確実にすれ違いをオフにするよう設定に注意して下さい。

5.クロスミー会員の特徴は?

クロスミー会員の年齢層から見てみます。検索に表示された全国女性のログイン順上位500人の年齢構成比を集計してみました。ペアーズ、withは全国女性の検索結果に表示された人数から算出したものです。

 

年齢別構成比(2020年6月調査)

年齢 クロスミー ペアーズ with
18〜19歳 4.6% 1.8% 2.1%
20〜24歳 25.8% 23.7% 28.7%
25〜29歳 30.0% 31.9% 35.3%
30代 30.8% 30.9% 26.0%
40代 7.4% 8.9% 6.5%
50代以上 1.4% 2.8% 1.5%

特に20代前半までの構成比だけをピックアップしてみると次の通り。

 

10代〜20代前半年齢別構成比

クロスミー ペアーズ with
30.4% 25.5% 30.9%

withも20代比率が高く平均年齢低めの恋活アプリなんですが、クロスミーの特徴は10代女性の比率がより高いこと。ペアーズやwithと比べて突出していますね。

 

ただ、クロスミーには意外と30代も多くいます。人気恋活アプリと比較した時の平均年齢はタップル誕生<with<クロスミー<ペアーズ<Omiaiという感じでしょうか。

 

あとはやはり「すれ違い」や「今日デート(今日暇な相手にメッセージを送れる)」など、じっくり相手を選ぶというより即会い向けの機能が充実しているため、男女とも軽いノリの人が多いのが特徴。

吹き出し8

同じ若い年齢向けのwithと比べても、真面目な恋人探しに向いているのは断然withの方、遊び友達探しに向いているのはクロスミーの方と言えます。

6.クロスミーの料金を評価

クロスミーの料金体系は、男性は有料定額制、女性は無料。男性もマッチングまでは無料会員で行けますが、メッセージをやり取りするには、有料会員になる必要があります。

 

各プランごとの1カ月あたり料金は下記の通り。なお、支払いは各プランの月額料金×契約月数の一括になります。

はてな

利用者の年齢層や利用目的を考えた時に、クロスミーと並ぶ選択肢になりうる恋活アプリ、ペアーズ・タップル・withと比較してみますね。

1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
クロスミー 4400 3300 2900 2317
ペアーズ 4100 2560 1940 1430
with 3600 2667 2350 1833
タップル 3700 3200 2800 2234

吹き出し3

合コンやお見合いパーティーなどのリアル恋活にかかる費用に比べればリーズナブルですが、口コミにもあった通り、他と比較すると正直料金は高め

かといって料金が高い分、他より出会えるかと言えば、そんなこともなく、やはりクロスミー最大の売りである「すれ違い」で楽しく出会いを探したい人向けの穴場的選択肢になりますね。

クロスミー(CROSS ME)の総合評価

 

総括

クロスミー(CROSS ME)は都市部で活動する10代〜20代のカジュアルな出会い向け恋活アプリ。いくつか注意するべきデメリットはありつつも、すれ違いは楽しいし、ちゃんと出会えるアプリの1つなのは間違いありません。

 

「クロスミーは出会えない」という悪評があるのは、恐らく自分とユーザーの属性がミスマッチである、または人口が少ないエリアで使っていることが理由かなと。個性の強いマッチングアプリなので、生かすも殺すも使い方次第という感じですね。

 

ひとまず自分の行動範囲でどれぐらい「すれ違い」が発生するか確かめてみるのも1つだと思います。

 

 

 

クロスミー無料ダウンロード

このページの先頭へ