ゼクシィ縁結びの評判は本当か?ガチで評価!

「ゼクシィ縁結び」が出会えるという評判は本当か?僕が実際に使ってみてガチで評価!本音でレビューします!
MENU

ゼクシィ縁結びを使ってみて本音でレビュー

ゼクシィ縁結びの評判は本当か?ガチ評価!

ゼクシィ縁結びは2014年開設、言わずと知れた人気ブライダル情報メディア「ゼクシィ」が提供する婚活アプリです。

 

運営するのは(株)リクルートマーケティングパートナーズ。ブランドの安心感も強く、口コミを調べても良い評判を見かけますが、本当に出会えるのしょうか?僕が実際に利用してガチで評価します!

 

ゼクシィ縁結びの主な評判まとめ

まずはゼクシィ縁結びの口コミを拾って、主な声をまとめると、こんな感じ。

 

■良い評判

  • 男女ともに会員の真剣度が高い
  • ココで知り合った相手と結婚できた
  • ゼクシィ(リクルート)なので安心

■悪い評判

  • 自分のエリアでは会員数が少ない
  • 会員の年齢層高め(良くも悪くも)
  • 結局マッチングしなかった

 

マッチングアプリの口コミって良い出会いがあった人と、出会えなかった人では両極端になるし、活動地域によっても評価が違ってきます。

 

というわけで、ココからはゼクシィ縁結びの評判が本当なのか、実際に僕が参加して実力を確かめてみたいと思います。

ゼクシィ縁結びの主な特徴は?

最初にゼクシィ縁結びと、僕がこのサイトでオススメしているFacebook連動型恋活アプリ「ペアーズ」や「Omiai」との違いを簡単にまとめてみました。

 

1.メールアドレスで登録可能

Facebookアカウントでも登録できますが(※登録できないというのは古い情報デス)、フェイスブックやってないよーって方はメールアドレスでも登録できます。

2.男女ともに有料

男性・女性とも有料で同額料金なので真剣度は高く、完全に婚活寄りのマッチングサービスになっています。ユーザーの年齢層もペアーズやOmiaiと比較して高め。

3.オリジナル機能

お互いにいいね!を送り合うとマッチングが成立してメッセージ交換が可能になる仕組みはペアーズやOmiaiと一緒ですが、特に価値観診断・お見合いオファー・婚活成功保証の3つのオリジナル機能で差別化。

 

さすがはあの大手結婚情報メディア「ゼクシィ」プロデュースと思える個性があって、期待できそうです。

 

↓ゼクシィ縁結び公式サイト↓
ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びの出会いを評価

ではでは、ここからはもう少し突っ込んでゼクシィ縁結びを評価していきますね。

1.健全性はどうなの?

ゼクシィ縁結びの健全性は?

ゼクシィ縁結びでは免許証・健康保険証・パスポートのいずれかで、年齢確認と本人確認をきっちりやっています(氏名と有効期限もチェック!)。

 

加えて男女ともに有料会員にならないとメッセージ交換ができないので、出会い系への誘導業者やネットワークビジネス業者などの悪質なユーザーは極めて紛れ込みにくい体制があります。

 

ただし、どんなマッチングアプリでも一般人になりすまして登録して本人確認も済ませ、有料会員になる業者がいれば、運営側でも見抜けません。

 

特に早々にLINEなどの直の連絡先交換を迫ってくる相手には男性も女性も要注意。これ、運営に見つかって強制退会させられないうちに、早く直の連絡先を確保したい不正ユーザーに多いパターンなんですよね。

 

もちろんサイト内でちゃんとやり取りして信頼できそうな相手とならLINEに移動するのもアリですが、有料会員になればメッセージ送り放題ですから、別に焦って交換に応じる必要はありません。

 

先程も書いたようにゼクシィ縁結びの場合、女性無料のサービスに比べて不正ユーザーが紛れ込みにくいのは間違いないので、ココだけ気をつけていれば業者もほぼ気にしなくて大丈夫。

 

言うまでもなく、リクルート&ゼクシィという大手の信頼ブランドだけにサクラを雇って会員を騙すような不正も一切ありません。

 

退会もメニュー内の「退会する」から簡単に手続きできます(※簡単なアンケートに答えるだけ。ただし退会すると3ヶ月は再登録できません)。健全性に死角なーし!

2.秘匿性はどうなの?

ゼクシィ縁結びって友達に見つからないの?

Facebookアカウントでも登録できますが、メールアドレスの場合より作業が少し楽になるだけで、Facebookの友達同士は検索に表示されないシステムは無いようですね。

 

そんな点ではFB連動型のペアーズやOmiaiに比べてしまうと、秘匿性は低いと評価。

 

ただ、実際にバレるかと言えば、確率はゼロとは言い切れないものの、極めて低いと思ってます。少なくとも、僕は誰にもバレてないです、たぶん…。

 

というのも、まず同性の検索はできないし、良くも悪くもまだまだ会員数が少ないので、異性の知人がたまたまゼクシィ縁結びで婚活している可能性も低いため。

 

また、自分の方が先に発見しないといけませんが、万が一異性の知り合いを見つけたら「非表示」機能を使えば、その後、お互いの検索に表示されなくなり、見つかる心配は無くなります。これは他の恋活・婚活アプリと同様ですね。

 

あとは万が一バレたとしても、相手もゼクシィ縁結びで婚活してるってことだし、出会い系サイトと違って後ろめたさもないですけどね。ココに神経質になり過ぎると、ネットのマッチングサービス自体使えなくなってしまいます(^_^;)

3.機能面はどうなの?

ゼクシィ縁結びの売りの1つは価値観診断。18の質問に答えると、自分のタイプが分かり、相性の良いタイプの異性を毎日4人紹介してくれる機能です(今日の価値観マッチ)。

 

ゼクシィ縁結びの今日の価値観マッチ

 

他のマッチングアプリでも似た機能を持つところもありますが、ゼクシィ縁結びの場合、婚活情報メディア運営で得たノウハウが生かされているんでしょうか。

 

なぜ相性が良いかなどの説明が詳しく書かれていて、めちゃめちゃ分かりやすいです。診断系コンテンツとしては恋活アプリwith(ウィズ)のDaiGoさんの性格診断と双璧のデキ。こういうの女子は特に好きですよね。

 

もう1つはお見合いオファー。マッチングした相手とやり取りして仲良くなってきたら、会いたいと思ったタイミングで「お見合いオファー」をタップ。

 

相手が了承してくれるとお見合い成立となり、コンシェルジュが初デートの日程や待ち合わせ場所の調整を代行してくれる超斬新なサービスです。

 

相手にLINEやメールアドレスなどの個人情報を教える必要もありません。

 

ゼクシィ縁結びのお見合いオファー

 

ただ、調整には1週間程度かかることもあるため(最大14日間)、この手のやり取りが得意な男性なら、直で話を詰めちゃった方が早いかも。

 

でも逆に苦手な男性にとっては大大メリットだし、特に女性にとってはコンシェルジュが仲介してくれると安心感が全然違いますよね。僕も色々なマッチングサービスを見てきましたが、こんなん初めて。高評価です。

 

ペアーズやOmiaiと違う点をもう1点。

 

ゼクシィ縁結びにはマッチング後のやり取りに期限があります。マッチングしてから1週間やり取りがないとマッチング解消。最後のメッセージのやり取りから2週間(14日間)経つと、やり取りも期限切れになるんです。

 

ま、お互いに2週間も音沙汰ない時点で実質見込みナシですが、期限が決まっていること自体が心理的な圧になります。

 

この辺りもネット上のメッセージ交換だけでは終わらせない、少しでもリアルデートにつながりやすくという運営の配慮が感じられますね。

 

ちなみに、ゼクシィ縁結びにはブラウザ版しかなかったんですが(←僕と同じくアプリを探した人も結構いるはず…)2018年4月ついにアプリ版がリリースされました!

 

もともとオリジナルのサポート機能が充実しているところに、アプリ版もリリースされて機能面は更に強化されましたね。

 

↓ゼクシィ縁結び公式サイト↓
ゼクシィ縁結び

4.ゼクシィ縁結び会員の特徴

ゼクシィ縁結びは男女ともに同額で有料だけに、女性が無料のサービスに比べると会員の本気度は遙かに高い印象。プロフも真面目にしっかり作り込んでいる人が多いですね。

 

やっぱり単に趣味友や彼女彼氏を見つけると言うより、結婚を見据えた恋人探し目的のご利用にオススメです。

 

任意ですが、マッチ・ドットコムと同じように卒業証明書、収入証明書を提出できる仕組みがあり、プロフィールを見ると提出状況が分かるようになっています。

 

男性にしても女性にしても、証明書を出している人は、より真剣度が高いという目印。特に年収の高い男性は収入証明書を出しておくと、さりげなくアピールできますよ。

 

会員の年齢層はペアーズなどの恋活アプリと比べると、平均的に少し高いのが特徴です。

 

婚活アプリとしては20代比率高めですが(←きっとゼクシィブランドのイメージの影響がありますよね)、男女とも20代後半以降がメインで、恋活アプリでは急激に少なくなる30代後半〜40代も多く活動してます。

 

ただ、都心部では問題ありませんが、口コミの評判にあった通り、利用エリアによっては確かに女性会員数が少ない…。検索結果が、すぐに同じ顔ぶれになってしまう地域もあります。

 

ゼクシィ縁結びの累計会員数は2018年8月時点で50万人。これは800万人のペアーズに及ばない弱点かと。ブランド力を背景に会員数を伸ばしていますが(←昨年比280%だそう)この先最大の課題だと思います。

ゼクシィ縁結びの料金評価

ゼクシィ縁結びは男女ともに定額制で、1カ月あたりの利用料金は各プランごとに下記の通り(※最も安いブラウザ版クレジットカード決済を記載。2018年8月更新)。

 

1カ月

3カ月

6カ月

12ヶ月

4,298円

3,888円

3,564円

2,592円

 

月当たりでペアーズより最大1,684円高く(6ヶ月プランの場合)、Omiaiとほぼ同じぐらいの料金設定ですね。でもゼクシィ縁結びには6ヶ月と12ヶ月のプランに「婚活成功保証」が付いています。

 

毎月30人以上にいいね、有料会員になって1週間以内に写真含むプロフィールを作成・証明書を提出して審査完了などの適用条件を満たす必要はありますが(詳細はプラン購入の際に改めてご確認を!)

 

万が一満足な出会いがなかった場合、無料で延長できるサービスです。

 

マッチ・ドットコムにも同じような保証がありますが、これはやはり婚活アプリならではの良心的なサービスだと思います。

 

また、ゼクシィ縁結びには割引キャンペーン制度があり、ブラウザ版にログインして「キャンペーンコード入力」欄にコードを入力すると2,149円割引になります。

 

例えば1ヶ月プランを契約した場合は4,298円−2,149円=2,149円と半額になるわけ。もし有料会員になるなら、絶対利用しないと損ですよ。

 

僕の紹介キャンペーンコードは「irurdp」なので、必要な時はコピーしてお使い下さいまし。あ、ちなみに紹介した僕の方も2,149円割引になる、お互いにハッピーな制度ですw

 

ただし、現状アプリ版にはキャンペーン割引制度がないので注意!料金について更に詳しく知りたい方は次の記事をご覧下さい。

ゼクシィ縁結びの料金徹底解剖!お得な支払い方法

ゼクシィ縁結びの料金って、どれぐらいかかるものなんでしょうか?特に初めて婚活アプリを利用する方は高いんじゃ...続きを読む

ゼクシィ縁結びの料金丸わかり

ゼクシィ縁結びの総合評価

 

総括

ゼクシィ縁結びはガチな婚活目的にぴったりの真面目なマッチングアプリ。ココならではのサポート機能が充実しているし、facebookアカウントだけではなくメールアドレスで登録できる点がメリットになる方もいるはず。

 

高額な料金体系の結婚相談所に比べると、遙かに気軽かつ効率的に幸せをつかめる可能性アリな婚活ツールだと思います。

 

あとは今後どれだけ会員数を伸ばせるか、泣く子も黙るリクルートの底力に期待したいところですね。それでは理想のパートナーが見つかりますよう!

 

 

ゼクシィ縁結び無料登録はこちら

ゼクシィ縁結び登録後の攻略情報

ゼクシィ縁結びのサクラ事情

ゼクシィ縁結びには、本当にサクラはいないんでしょうか?悪質な出会い系サイトの影響もあり、ネットのマッチングサービスにはサクラがいるというネガティブなイメージは根強く、登録前に不安を感じる方も...

左がアプリ版、右がブラウザ版のアイコンっすね

ゼクシィ縁結びのアプリ版とブラウザ版(WEB版)を比較する前に「そもそも縁結びって何ぞや?」を調べるために、このページにお越し下さった方は次の記事をご覧下さい。ゼクシィ縁結びの評判は?ガチで...

ゼクシィ縁結びの料金丸わかり

ゼクシィ縁結びの料金って、どれぐらいかかるものなんでしょうか?特に初めて婚活アプリを利用する方は高いんじゃないの?と不安に思うかもしれません。大丈夫!月額料金は婚活パーティー1回の相場400...

ゼクシィ縁結びの足あと

足あとはゼクシィ縁結びに限らず、全ての恋活婚活アプリでお馴染みのド定番機能。プロフィール詳細を見ると、その人の足あとリストに訪問履歴が残る機能ですね。自分が足あとを残せば、相手はこちらの存在...

ゼクシィ縁結びで結婚♪

ゼクシィ縁結びで理想の相手と出会えた♪結婚を前提に真面目にお付き合いするので退会したい♪おめでとうございます!もちろんゼクシィ縁結びは簡単に退会できます。また、この記事を読んでいる方の中には...

このページの先頭へ