マッチングアプリOmiaiの口コミ評判は本当なのか?本音で評価!

マッチングアプリOmiai(オミアイ)が出会えるという口コミの評判は本当なのか?他の人気恋活アプリと比較しながら徹底評価。Omiaiのメリット・デメリットを分かりやすくレビューしています。僕なりの攻略法もまとめてお届け。
MENU

マッチングアプリOmiaiの本気レビュー&攻略法まとめ

更新日:

Omiai(オミアイ)の口コミ評判と評価

Omiai(オミアイ)は2012年に開設、東京都港区の株式会社ネットマーケティングが運営する元祖Facebook連動型マッチングアプリです。

 

Omiaiの口コミを調査すると「彼女彼氏ができた!結婚できた!」という良い評判もあれば「なかなかマッチングしない!結局出会えなかった!」という悪い評判もあります。

 

実際のところ、どうなんでしょうか?

 

今回の記事では、有料会員と無料会員を行き来しつつ、なんやかんや数年使った僕が、Omiaiの良い点も悪い点も本音でレビュー。

吹き出し5

他の人気マッチングアプリと比較しながら相対的に評価したので、複数のサービスで迷っている方にも役立つはず!登録前の参考になれば幸いです。

2分でサクッと分かる!Omiaiの特徴

吹き出し4

最初に結論から、まとめちゃいますね。人気恋活アプリ3強同士で比較すると、Omiaiのメリットとデメリットがハッキリ見えてきます。

  • 登録会員数・男女比はいいね数ランキング(Omiai)と検索(Pairs・with)で調査。
  • 料金は@1ヶ月プランB3ヶ月プランE6ヶ月プランの月額。ただし支払いは期間分一括。
  • プライベート…身バレ防止に効果的なプライベートモード機能
  • コミュニティ…同じ趣味や価値観の人達が参加するサークル的機能
  • Omiai Pairs with
    累計会員数 800万人
    ※2022年3月時点
    2000万人
    ※2022年4月時点
    700万人
    ※2022年1月時点
    登録会員数 359万人 推定900万 312万人
    男女比 69:31 69:31 66:34
    最適年齢 20代後半〜30代 20代後半〜30代 20代〜30代前半
    目的 ◎ライト婚活
    ○恋活
    ◎ライト婚活
    ◎恋活
    ◎恋活
    △ライト婚活
    いいね消費
    男性→女性
    1〜10
    人気で変動
    全て1 全て1
    料金 @4,800円
    B4,266円
    E2,466円
    @4,100円
    B3,300円
    E2,300円
    @3,600円
    B2,667円
    E2,350円

    プライベート

    無料

    有料

    有料

    コミュニティ

    なし

    あり
    コミュニティ

    あり
    好みカード

    結論!僕のOmiai評価(メリットとデメリットまとめ)

    Omiaiは主に20代後半〜30代男女のライト婚活(すぐにでも結婚したいガチな婚活というより、将来も見据えて恋人を探す気軽な婚活)に最適なマッチングアプリです。

    吹き出し2

    人気恋活アプリ3強で比べた時に僕が感じているOmiaiのメリット、デメリットは次の通り。あえてデメリットを多めに挙げときますね。

    【Omiaiのメリット】

    1. 似たユーザー層のペアーズより、ライト婚活目的の利用者比率が高い。恋活目的(彼氏彼女探し)でも、将来を意識した真剣度高い人が多い。
    2. ペアーズやwithに比べると平均年齢がやや高い(20代前半比率が低く30代比率が高い)分、落ち着いた雰囲気がある。
    3. 男性から女性へのいいね消費数が、相手の人気度によって1・2・3・5・10と変わる独自システム(女性から男性は全て1)。いいねの偏りが緩和されるため、人気女性とのマッチング率はペアーズやwithより高い。
    4. ペアーズとwithでは有料オプションのプライベートモード(自分からいいね!した相手とマッチングした相手にだけプロフを公開する身バレ防止機能)とほぼ同じ機能が無料で標準装備されている。

    【Omiaiのデメリット】

    1. ペアーズやwithより料金が高い。更に男性→女性へのいいね消費数が1〜10まで変わるため、ちゃんと考えないと、いいねが早く無くなる。戦略性が大事。
    2. 真剣度高い人が多い反面、ペアーズやwithより出会うまでに慎重な女性が多く、デート人数は少なくなりがち。
    3. 人の少ない田舎では会員数が圧倒的に多いペアーズの方が有利(※地方でおすすめのマッチングアプリ5選参照)。
    4. 人の多い都会では女性会員比率が高いwithの方が男性にとって競争が緩い。
    5. 20代前半ならユーザーの平均年齢が低いwithの方が活動しやすい。
    6. 同じ趣味の相手を見つけやすいのはコミュニティ機能があるペアーズwith
    7. もっと結婚への本気度が高いガチな婚活には、女性も有料の婚活専門アプリ、ゼクシィ縁結びの方がおすすめ。ただし、Omiaiより会員数が遥かに少ないデメリットも。

    Omiaiアプリの出会いをガチで評価

    もうOmiaiのご利用前に知っておくべき基本的な特徴はお伝えできたと思いますが…

    吹き出し12

    この先はもっと詳しく知りたい人向けに、主にTwitterでの評判を紹介しながら、より突っ込んでレビューしていきます。

    1.基本的な仕組み・使い方

    OmiaiにはFacebookアカウントまたは電話番号(SMS認証)で無料登録できます。登録後の基本的な流れは、他の人気マッチングアプリとほとんど一緒。

     

    1ヶ月に1回30いいね!が追加され、お互いにいいね!を送り合うと(※正確には先に送られた方は、ありがとう!を返す)マッチング成立となりメッセージ交換ができる仕組みですね。

    吹き出し4

    男性はマッチング後の初回メッセージ送信まで無料会員でも行けますが、その後、やり取りを続けるには有料会員になる必要があります。

    女性本人確認を済ませれば、メッセージをやり取りできます。完全無料で出会えますよ。

    2.健全性・安全性は?(サクラと業者事情)

    吹き出し8

    実はサクラと業者って似ているようで全く違うので、その違いから確認。これ、結構重要です。

    • サクラ…マッチングサービス運営会社が雇ったヤラセのバイトや社員
    • 業者…マッチングサービス運営会社とは無関係の不正利用者(ネットワークビジネス/マルチ勧誘業者・他サイトへの誘導業者など)

    Omiaiはサクラを使っていない

    まず、Omiai(オミアイ)にサクラはいません。

     

    そもそも悪徳出会い系アプリ運営者がサクラを雇う理由は、実際にはロクに集客できていないのに、会員が沢山いるように見せかけるため。

     

    加えて、メッセージを1通送るごとにお金がかかるポイント制課金でこそ、使うメリットが大きいのがサクラです。

     

    Omiaiの場合は既に数百万人規模の男女を集客できているし、有料会員になればメッセージ送り放題の定額制課金という点からもサクラを使う必要性に乏しい。

    吹き出し10

    それに何よりも、これまで苦労して築き上げてきたOmiaiブランドの価値をおとしめるサクラ詐欺は、運営会社にとってデメリットが大きすぎます。

    次のような口コミも見かけますが、これは「サクラ」ではなく「業者」の意味で使われていると見ていいですね。

    男性Omiaiに限らずだけど、サクラがいるのはしょうがない。プロフから見極めってのが大事よ

    出典:Twitter

    業者は紛れ込むが極めて少ない

    業者は出てけ!

    Omiaiは本人確認を厳格に行なっていて、メッセージ機能を使うには、確認書類(運転免許証・日本のパスポート・在留カード・マイナンバーカードのいずれか)の全体画像と、自身の顔写真の提出が必須になってます。

     

    全体画像とは、氏名・生年月日・住所・写真などを全て隠さずに写した画像データのこと。

     

    18歳以上かをチェックする年齢確認だけじゃなく、顔認証(身分証明書の顔写真と本人の顔が一致しているかチェック)まで取り入れた厳正な本人確認ですね。

     

    顔認証はペアーズやタップルなどの人気マッチングアプリも導入していますが、やる、やらないは今のところ任意。顔認証をしなくてもメッセージをやり取りできる仕組みです。

    吹き出し9

    でも、Omiaiは2022年3月以降の登録者から顔認証を必須にし、業者などのスパムアカウントを徹底的に排除しています。

    他のマッチングアプリや昔ながらの出会い系サイト(←18歳以上かを確認できれば身分証の写真・氏名・住所などの情報は隠してOK)に比べて審査が厳しいと感じるかもしれません。

     

    でも、それだけ信頼性の高いメンバーに絞り込まれているってこと。安心して出会いを探せる環境は、真剣なユーザーにとって有り難い話かと。

     

    ただし、それでもOmiaiに限らず、全てのマッチングアプリにおいて業者の紛れ込みを完璧に防ぐのは不可能なので、次のような口コミをチラホラ見かけるのも事実ですが…

     

    男性OmiaiとかpairsにもTinder程じゃないけど怪しい中華系の業者いるね

    出典:Twitter

    男性Omiaiっていうマッチングアプリやってるんですが、マッチングするやいなやLINE誘導する業者が意外と多くて萎える

    出典:Twitter

    吹き出し13

    業者は基礎知識を持って冷静な判断を心がければ、高確率で回避可能です。

    業者の見分け方については、以下の記事で初心者の方もわかるよう詳しく解説しているので不安な人は参照下さい。特に素人離れした美男美女のプロフィール写真には要注意ですよ。

    また、当然ながら運営も24時間365日の監視体制、違反報告(通報)制度の他、通報が多い危険ユーザーへのイエローカード付与、強制退会処置など、しっかり対策しています。

     

    オミアイのイエローカード

     

    次の口コミは相手の男が業者だった可能性以外に、ヤリモクやプロフィール詐称(既婚等)だった可能性もありますが、いずれにしても、このように厳しい取り締まりをやってます。

     

    女性Omiaiにて。私とマッチングした男性が突然イエローカードになり、突然強制退会になりました。何したんだろ?

    出典:Twitter

     

    Omiai運営の健全性・安全性への意識は極めて高く、僕がおすすめしているマッチングアプリの中でも特に、不正ユーザーが活動しにくい環境作りに尽力してきたサービスだと思います。

     

    もちろん法律を遵守してインターネット異性紹介事業の届出をしています。

     

    加えてanan、Ane Canなどのメジャーな女性誌の他、朝日新聞、産経新聞、AERA、東洋経済といった信頼性の高いメディアへの掲載実績も健全性を後押し。文句なく高評価でしょう。

     

    Omiaiのメディア掲載実績

    3.秘匿性は?(友達や知り合いにバレる?)

    ヒミツでお願いします!

    Facebookアカウントで登録して連携させたら、FBの友達に利用がバレないのか不安な方もいると思います。大丈夫。

     

    登録しようが、気になる相手にいいねしようが、Omiaiでの活動情報がフェイスブックのタイムラインに投稿されるなんて罠は一切ありません。

     

    また、お互いがFacebookアカウントで登録している場合は、FBの友達同士は相手の検索結果画面に表示されないシステムになっています。

     

    このシステムがあるので、むしろFacebook連携の方が電話番号登録より友達にバレにくいメリットがあるんです。

    吹き出し2

    もちろんFacebookに登録してある本名じゃなく、ニックネームで活動できるので、その点もご心配なく!

    万が一Facebookでつながっていない友人/知り合い(電話番号登録した知人も含む)を見つけた時はブロック機能を使えば、その後お互いの検索に一切表示されなくなります。

     

    また、誰からも検索されたくない場合はプロフィールの公開設定を非公開にすると、自分からアプローチした相手だけにプロフが表示されるので身バレリスクはゼロになりますよ。

     

    Omiaiのプロフィール公開設定

     

    他の多くのマッチングアプリでは、これとほぼ同じ機能が有料オプション(例えばペアーズのプライベートモードは月額2,560円)なのを考えると、とても良心的かと。

     

    ただし注意点として、プロフィール非公開には、誰からも足あとが付かなくなる=自分に興味を持ってくれたマッチング率の高い相手を知ることができなくなるデメリットもあります。

    吹き出し7

    出会いのチャンスより身バレ防止を優先するかは、個人個人の考え方や事情次第。よーく検討して使って下さい。

    こんな風に友達や知人にバレないようプライバシーもしっかり守られています。安心して恋活、婚活に集中できる環境が整っていますね。

     

    4.Omiai会員の特徴とアプローチ方法

    会員の特徴っす

    Omiai会員のメイン層は男女ともに20代後半〜30代の社会人です。

     

    同じ恋人探し向きのマッチングアプリでも、業界トップリーダーのペアーズに比べると20代比率は低め、逆に30代比率は高め。

     

    要はペアーズより少し平均年齢が高いのが特徴で、その分、落ち着いた雰囲気があり、真剣交際目的のユーザー比率も高い傾向があります。

     

    これはOmiai(お見合い)というサービス名のイメージも影響しているでしょうね。当然、僕ら男側にも、真面目な交際を見据えたアプローチが要求されます。

    男性彼女ができたマッチングアプリ
    ブライダルネット ペアーズ omiai
    なかでもomiaiで出会った彼女とはもうすぐ結婚する予定!
    将来結婚したい人はomiaiを使ってみるのが良いと思われる。

    出典:Twitter

    女性彼氏とはomiaiというアプリで出会いました。わたしの印象ですが、pairsはすぐにでも会える気さくな男性が多く、omiaiはちょっと落ち着いた雰囲気の男性が多かったです。

    出典:Twitter

    ライト婚活ユーザーがメイン

    ただ、Omiaiは真剣度高いといっても、あくまで女性無料の恋活アプリであり、女性も有料のゼクシィ縁結びのような、今すぐにでも結婚、とにかく結婚前提というガチガチの婚活アプリじゃありません。

     

    以下の口コミの通り、なぜかプロフィール項目に「結婚に対する意思(すぐにでもしたい・2〜3年のうちに・今のことろ考えていない)」がないので微妙に不便なんですが…

    女性omiaiって、結婚に対する意志の表示ないよね〜、あれ困るわ〜

    無いって書かれてたらすぐスルーできるけど、プロフから読み取ったりやりとりしてから分かったりで、時間の無駄発生する。

    出典:Twitter

    女性omiai年収300〜500万、500〜800万の三百万刻みだし
    結婚願望の表示プロフィールにないし微妙なんだけど
    他のアプリより見た目良い人多い気がするんだよね。
    しかし年収300〜500ってダメな表記だわー

    出典:Twitter

    吹き出し4

    僕の使用感では、いい人がいれば将来的(2〜3年以内)には結婚したいというライト婚活目的の利用者がメインと思っておけば間違いないかと。

    恋活アプリと婚活アプリの中間のようなイメージですね。

     

    でも真剣度高めな一方で、その分、理想の条件に厳しめなのか、実際会うのに慎重な女性が多い傾向も。僕の実績もデート到達人数はペアーズの方が上です。

    女性Omiaiは婚活より真面目な恋活向き。
    会員が良くも悪くも慎重派。たくさん出会えない。最も致命的なのがペアーズ やゼクシィにある「結婚に対する意思」を設定できないこと。恋活派が多数の中、婚活思考の人を検索できないのは致命的。

    出典:Twitter

    沢山の異性と会ってみて決めたい人ならペアーズの方が向いているし、会う前に慎重に見極めたい人ならOmiaiの方がいいのかなと。

    吹き出し7

    あと、ここまで書いてきたように男女とも真面目な交際を求めている会員が多いのは間違いないんですが、中にはヤリモク男子もいるので女性は注意。

    こればかりは世の中の全ての恋活婚活マッチングアプリで必ず見かける口コミですけどね。Omiaiには「違反報告」制度があるし、運営も厳しく管理してますが、結局は男の良心次第ってことで…

    女性はじめまして!私も前にomiaiやってましたが…年下ヤリモクくんに会ってからやめてしまいました
    omiaiは真面目な人が多いイメージだったんですけどね

    出典:Twitter

    と、現実も知っておいた方が良いので正直に書きましたが、正に次の口コミが多くの男性の意識かと。Tinderやタップルに比べたら、遊び目的の男は遥かに少ないのでご安心を。

     

    男性遊びでやるならTinderかタップル
    割と本気ならomiaiかpairsじゃないですかねー?

    出典:Twitter

    女性の人気度でいいね消費が変わる

    あと、他のマッチングアプリと全く違うのが、男性から女性にいいねする際、女性の人気度によって、いいね消費数が1・2・3・5・10と変わるシステム。

     

    いいね!を沢山もらっている人気会員に対しては消費数を多くする(※登録1週間以内のNEW会員に対しては消費数3で固定)ことで、一部の女性だけにアプローチが集中しないよう工夫されているわけです。

     

    そのため、ペアーズやwithではノーチャンスの人気女性を狙っても比較的ライバルが少ない、つまり出会いのチャンスが開かれているわけ。もちろん、あくまで確率であって、結局は自分の魅力次第ですけどね。

    吹き出し3

    ただし、当然ながら人気の女の子ばかり狙っていると、あっという間に手持ちいいねが無くなるデメリットもあるので注意。戦略が大事っす!

    男性omiaiだけ登録解除かな。
    人によって10いいねとかあるのでいいね数消費激しすぎ&すぐなくなる
    ・いいね数500オーバーの人のラスボス感
    ・その人に実際何人がいいねしてるのか不透明
    ・新規登録者を検索するのにプレミアムオプション登録しないと見れない
    ペアーズとウィズメインでやってこ

    出典:Twitter

    5.料金はどうなの?

    Omiaiの基本的な料金体系は男性は有料定額制、女性はポイントの購入やプレミアムパックの利用をしない限り完全無料。これはペアーズやwithなどの人気マッチングアプリと一緒ですね。

     

    有料会員プランの1ヶ月あたりの利用料金は、この後紹介する表の通り(※実際のお支払いは契約月数分の一括払い)。

     

    Omiaiはアプリ版のアプリ内課金(Apple ID決済・Google Play決済)の価格、ペアーズとwithはブラウザ版/WEB版のクレジットカード決済の価格を記載しています。

     

    アプリ内課金はブラウザ版クレジットカード決済に比べて割高であり、Omiaiも以前は有料会員になる際、ブラウザ版にログインして課金した方が安かったのですが…

    吹き出し10

    2021年にOmiaiはブラウザ版の提供を終了し、現在アプリ版だけの対応になってしまいました。料金は実質値上げですね。

    Omiai1ヶ月あたり料金

    1ヶ月

    3ヶ月

    6ヶ月

    12ヶ月

    4,800円

    4,266円

    2,466円

    2,066円

    ペアーズ1ヶ月あたり料金(参考)

    1ヶ月

    3ヶ月

    6ヶ月

    12ヶ月

    4,100円

    3,330円

    2,300円

    1,650円

    with1ヶ月あたり料金(参考)

    1ヶ月

    3ヶ月

    6ヶ月

    12ヶ月

    3,600円

    2,667円

    2,350円

    1,833円

    吹き出し8

    正直、Pairsやwithに比べてかなり高い料金設定…。ネットにはまだ古い情報が多いのですが、2022年現在はこの価格が正解です。

    何ヶ月プランを選べば良いのか?

    有料会員になる際、何ヶ月プランを選べばいいのか悩む人も多いと思います。短過ぎず長過ぎずがマッチングアプリ攻略のセオリーですが…

     

    公式サイトが、はじめての方におすすめしているのは6ヶ月プラン。

     

    Omiaiでお付き合いに発展した人の平均利用期間が4ヶ月間というのが理由ですが、ペアーズやwithの公式にもやはり平均4ヶ月と書かれているので、マッチングアプリ全体でそれぐらいが平均なんだと思います。

    吹き出し2

    ただ、コスパが最も良くなる確率を考えると、個人的に初心者の方には3ヶ月プランが一押しですね。

    過去にOmiaiの有料プランを経験している人、または他の恋活婚活マッチングアプリで経験を積んだ人なら1ヶ月プランもアリ。

     

    首都圏のように会員数が膨大な地域限定で、のんびりパートナーを見つけたい人なら6ヶ月プランもアリという感じです。

     

    また、Omiaiは現在、本人確認を済ませると、有料会員の機能の一部(お相手の受信いいね数、本人確認済、年齢確認済の表示が見える)を1週間無料で使えるようになってます。

     

    とりあえずお試しで使ってみて課金を決められるのは、ペアーズにもwithにもない特典。とても良心的ですね。

     

    Omiaiの1週間無料キャンペーン

     

    その他、ポイント(メッセージ付きのスペシャルいいねを送れる、ハイライト表示を使えるなど)の購入料金やプレミアムパックの料金ほか、Omiaiの課金制度についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事を参照下さい。

    Omiai(オミアイ)アプリ総合評価

     

    マッチングアプリランキング 第2位

     

    総括

    数多くのフォロワーを生んだ元祖フェイスブック連動型マッチングアプリOmiai。口コミの評判からも信頼性の高いメディアで取り上げられている実績からも、抜群の安心感があります。

     

    同じく真剣な恋人探し向けアプリとして人気のライバル、Pairs(ペアーズ)with(ウィズ)と比較するとユーザーの年齢層は高め、真剣度もやや高めで、婚活アプリに近い恋活アプリという印象です。

     

    Omiaiは将来も視野に入れて真面目にお付き合いできる恋人が欲しい…そんな20代後半〜30代の男女にぴったりのマッチングアプリと言えますね。あなたに素敵な出会いがありますことを!

     

     

    Omiai無料登録はこちら

    Omiai攻略のコツ!記事一覧

    Omiaiを徹底攻略!

    人気Facebook恋活婚活アプリ、Omiai(オミアイ)に参加した後、実際にどう動けばいいのか、そのノウハウ記事を整理しました(※そもそも、どんな特徴のサービスなのよ?という方は...

    Omiaiの料金体系とお得な決済方法

    更新日:マッチングアプリOmiaiの料金体系は男性有料定額制、女性無料。これはペアーズやwithやタップルなどの人気恋活アプリと同じですね。女性会員の場合、Omiaiポイントを購入...

    オミアイの人気会員のプロフ

    更新日:Omiai(オミアイ)でプロフィールを作る時、いいね!を沢山もらっている同性の人気会員がどんな自己紹介文を書いているか、どんな写真を掲載しているかなどを確認できれば実践に役...

    Omiaiのいいねのメリットを生かす!

    更新日:Omiai(オミアイ)のいいね!には、ペアーズをはじめとする他の多くの恋活婚活マッチングアプリと違う特徴があります。大きな違いの1つ目は女性の人気度によって、男性のいいね消...

    Omiaiのキーワード機能

    更新日:全ての恋活婚活アプリにおいて、共通点がある相手とはマッチング率が高くなるし、その後のメッセージのやり取りやデートの会話も盛り上がりやすいことは言うまでもありません。Omia...

    Omiaiのハイライト表示を生かす!

    更新日:Omiai(オミアイ)を使っていて、いまいちマッチングしない時、あるいは一気にマッチング数を増やしたい時に役立つのが「ハイライト表示」機能です。ハイライト表示を使えば、誰で...

    オミアイのプレミアムパック

    更新日:マッチングアプリOmiaiの検索に2016年から追加された機能がタイムラインと新メンバー。もはや定番機能になっていますね。ともになかなかの優れもので、マッチング率の高い相手...

    Omiaiのブロック機能

    更新日:マッチングアプリOmiai(オミアイ)のブロックは、今後関わりたくない相手との接点を絶ち切るための機能です。ブロック機能は2017年にリリースされ、その際、非表示機能は廃止...

    プロフィール公開?非公開?

    更新日:OmiaiにはFacebookアカウントで登録すると、FBの友達同士はお互いOmiai内の検索にプロフィールが表示されなくなる仕組みがあります。もちろんFBのタイムラインに...

    オミアイのプレミアムパック

    更新日:マッチングアプリOmiaiには男性向け限定オプションとして、通常有料会員の料金に別途プラスで月額料金を払うと、より多くの便利機能を使えるVIPプラン「プレミアムパック」があ...

    違反行為にはイエローカードです!

    更新日:人気マッチングアプリOmiai(オミアイ)には「安心安全に出会える環境作り」を目的としたイエローカード制度があります。イエローカードは利用規約に違反したユーザーに出される注...

    Omiaiアプリの退会はどこから?

    更新日:世の中には、登録は超簡単なのに退会ができない悪質な出会い系アプリも多く、Omiaiに参加する前に「本当にちゃんと退会できるのか?」知りたい人も多いと思います。実際、Omia...

    おらはOmiaiで全然マッチングせんで…

    更新日:出会えるという評判を聞いてOmiaiを使ってみたのに、全然マッチングしない!全然出会えない!恋人ができない!…そんな口コミを見かけることがあります。omiaiマッチングしな...

    このページの先頭へ