マッチアラームの評判は本当か?ガチ評価

Facebook恋活アプリ「マッチアラーム」が出会えるという評判は本当か?実際に使ってみてガチで評価しました!
MENU

マッチアラームを実際使って評価してみた!

マッチアラームスクリーンショット

マッチアラーム(matchalarm)はマッチアラーム株式会社(株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズと三菱UFJキャピタル株式会社が共同出資)が運営するFacebook恋活アプリ。マッチアラームは使えるとの評判を見かけますが本当でしょうか?実際に利用してガチで評価します!

マッチアラームの口コミ評判まとめ

まずはマッチアラームの主な口コミ評判をまとめてみました。

 

■良い評判

  • 本当に会えた!恋人ができた!
  • 毎朝8時に朝マッチで紹介される人が楽しみ
  • 自分で検索して相手を探す手間が面倒な人にいい

■悪い評判

  • 課金しないと結局会えない
  • なかなか両思いにならない
  • 審査に時間がかかる
  • 検索できないのが不便

 

ざっとこんなところでしょうか。これらの口コミ評判が実際にどうなのか、確かめてみたいと思います。

マッチアラームの出会いを評価

では、マッチアラームを利用して感じた僕なりの評価を本音でレビューしますね。

 

1.マッチングの仕組みは2パターン

マッチアラームはペアーズを代表とする他のFacebook恋活アプリとは一線を画すユニークな仕組みなので、最初に解説しておきますね。マッチングする方法は「朝マッチ」と「すれちがいマッチ」の2通りあります。

 

朝マッチ

毎朝8時にマッチアラームから「今日のお相手」が1人紹介されます。

 

マッチアラームの朝マッチ

 

相手を気に入ったら、男性はコインを3枚(1枚108円×3=324円)消費して「好きかも」ボタンを押します(※月額制の定期券を購入していれば、コイン消費はなし)。女性は無料で「好きかも」を送れます。

 

もし、当日24時までに相手も「好きかも」を押してくれたら両思いになり、めでたくマッチング成立!以降、その相手と無制限にメッセージ交換できます。ちなみに上画像の相手の写真の上に表示されているのが有効期限切れまでの残り時間です。

 

他の恋活婚活アプリにも、例えばペアーズの今日のピックアップのように毎日数人の相手を紹介してくれるシステムがあります。でも、マッチアラームの朝マッチと決定的に違う点が2つあります。

 

まず他の恋活婚活アプリの場合、紹介された相手に対して、こちらは紹介されない一方通行の紹介システムです。でも、マッチアラームの朝マッチは紹介された相手に、こちらも紹介されるという1対1の紹介システムなんですね。

 

そのため、相手側もじっくりとこちらのプロフィールを見る可能性が高く、魅力的なプロフを持っていればマッチングしやすい仕組みなんです。

 

2点目は他の恋活婚活アプリの場合、マッチングしてもメッセージをやり取りするには有料会員になる必要があります。でも、マッチアラームの朝マッチで両思いになった場合はその相手と無料会員のままでもメッセージ交換できるんです。

 

これはお試しで利用する方には嬉しい仕組み。ただし、先程書いたように男性は「好きかも」を送る時にはコインが3枚必要なので、完全無料とは言えませんけどね。

すれちがいマッチ

すれちがいマッチはいつでも好きな時に「すれちがい」ボタンを押すと、GPSが作動して近所の異性がランダムに紹介されるシステム。1日に何回もチャレンジでき、1回につき4〜5人の異性が紹介されます。

 

マッチアラームのすれちがいマッチ

 

相手を気に入ったら「いいね!」ボタン、気に入らなければ「パス」ボタンを押していき、お互いにいいね!しあうとマッチング成立。ただし、すれちがいマッチの場合は定期券を購入しないとメッセージ交換できない仕組みです(料金は後ほど)。

 

検索して探すのではなく、アプリから紹介してもらえる…このお手軽な仕組みこそが、他のFacebook恋活アプリにないマッチアラームの個性と言えます。

 

ただ、ペアーズとOmiaiの2強にメンタリストDaiGoさん監修のwith(ウィズ)を加えた3強と比べてしまうと、マッチング成功率はかなり低いというのが正直な僕の感想。

 

朝マッチは1日わずか1人とチャンスが少なすぎるし、すれちがいマッチはなかなか両思いになりません。やはり男女バランスの良さや後に「会員の特徴」で触れるユーザーの真剣度で、2強の方が遥かに優れていると感じてしまいます。

 

また、すれちがいマッチも希望の相手の年齢だけを設定して、あとは近くの会員が表示されるだけの仕組みで、他のFacebook恋活アプリのように希望の条件を入力して検索できません。

 

要はこちらから趣味や価値観の合う相手、理想の条件に当てはまる相手を積極的に探したくても、その検索機能がないため、かなり不便に感じます。3強に比べて出会いまでの時間がかかるので、のんびりペースで恋活したい人向きのサービスだと思います。

 

2.健全性

僕の場合、友達ゼロのFacebookアカウントでも審査を通りました。この点、友達10人以上の制限を設けている他のFacebook恋活アプリと比較すると緩い基準になっていますね。

 

ペアーズは現在電話番号でも登録できるし、Omiaiも友達ゼロのアカウントで登録できますが、ともに身分証の氏名・住所・顔写真も開示しないと年齢確認が通りません。でも、マッチアラームで必要なのは生年月日(年齢)、証明書の名称、発行者名の3つだけ。

 

要はペアーズやOmiaiよりも審査が緩くて気楽なのがメリットですが、一方で業者が紛れ込みやすい、ユーザーの質が悪くなりやすいというデメリットもあるわけですね。

 

実際、2強に比べると業者っぽい反応の子が多めに感じます。当然、運営事務局も取り締まっていますが、万が一、他のサービスに誘ってきたり、何かを売り込んできたりする輩がいたら無視するべし!「違反報告する」ボタンを押せば事務局に通報もできます。

 

ちなみに、悪い評判にあった審査時間ですが、僕の場合は登録から2時間ほどでプロフ審査が通り、翌朝から朝マッチにも参加できたので、そうストレスは感じませんでした。

 

3.秘匿性

この点は他の有力なFacebookマッチングアプリと同じく、FBの友達同士は表示されない、FBのタイムラインには情報が表示されないといった対策が取られています。

 

また、ペアーズやOmiaiよりもマイナーで会員数も少ないため、知人に見つかる確率も極めて低いと思います。ま、会員数が少ないことはデメリットの方が大きいですが(^_^;)

 

4.会員の特徴

完全に20代メイン。審査の緩さやお手軽な仕組みが影響しているのか、ペアーズやOmiaiに比べると、プロフィールをしっかり作り込んでいる人が少なく、全体として真剣度が低い利用者が多い印象を受けますね。

5.料金

女性は基本無料。男性にはコイン制(コインを購入する)と月額定額制(定期券を購入する)という2種類の課金方法があります。

 

コイン制の料金

コインをクレジット決済で購入すると基本1枚108円(※ただし、スマホ決済の場合は1枚160円とかなり割高なので注意!)、60枚まとめ買いすると90円。

 

主に、朝マッチの時の「好きかも」=3枚=324円や、すれちがいマッチで相手にいいね!したことを通知する「みてね!」=3枚=324円などで使用します。

 

枚数

料金

1枚当たり

10枚

1,080円

108円

22枚

2,160円

98円

35枚

3,240円

93円

60枚

5,400円

90円

月額定額制の料金

朝マッチならマッチング成立後のメッセージ交換は無料ですが、なんせ1日1人しかチャンスがありません。気長に待つならそれでもいいのですが、できるだけ早くパートナーを探したいなら、やっぱりすれちがいマッチを使わないと厳しいものがあります。

 

ただ、すれちがいマッチでメッセージ交換するには定期券が必要(※定期券を購入すると、朝マッチの「好きかも」のコイン消費もなくなります)。ブラウザ版クレジットカード決済の料金は次の通りです。

 

■マッチアラームの1カ月あたり料金

1カ月

3カ月

6カ月

12ヶ月

2,890円

2,590円

2,190円

1,640円

 

■参考:ペアーズの1カ月あたり料金

1カ月

3カ月

6カ月

12カ月

3,980円

2,480円

1,880円

1,380円

 

料金はペアーズやwithとほぼ変わらないリーズナブルな設定ですが、正直、マッチングのしやすさも加味して考えると、圧倒的にペアーズやwithに軍配かなと。もしくは1,000円以上高くてもOmiaiでしょうか。

マッチアラーム総合評価

 

恋活アプリランキング 第7位

 

総括

マッチアラームはとてもユニークな仕組みだし、サクラも使っていない健全なマッチングアプリだと思います。あとは女性会員数増と会員の質の向上が今後の課題かと。質の向上のために、登録審査をもう少し厳しくしてもいい気がしますね。

 

ただ、現状ではペアーズOmiaiwithの3強を差し置いて使う魅力があるとは言い難く、あくまでサブ的な利用になるのかなと思います。

 

マッチアラーム公式サイトを見る

 
このページの先頭へ