ブライダルネットには無料登録できない?【2018年版登録方法】

ブライダルネットは無料登録できない?古い情報が多いので、2018年最新の登録方法をまとめました!メンバー(有料会員)とビジター会員(無料会員)の違いも解説!
MENU

ブライダルネットの登録方法2018年最新情報

ブライダルネットの無料会員登録はどこからできるの?

ブライダルネットに無料で登録したい!でも、どうすればいいのよ?

 

こんな疑問をお持ちの方って結構多いんじゃないでしょうか。

 

というのも、ネットには「無料会員(ビジター会員)で登録できる」という情報があるのに、実際公式サイトにアクセスして無料登録のボタンを探しても見つからないんですよ。どーゆーことなんでしょうか?

 

ブライダルネットは無料登録できない!

結論から言うと、2018年12月時点の最新情報としては、ブライダルネットに無料会員として登録することはできません

吹き出し3

どうりで!いくら探しても見つからないわけだ…

もともとブライダルネットには有料会員になって登録するコースしかなかったんですが、2016年に一度、無料登録に対応した経過があります。

 

ちょうど新興勢力のOmiaiとPairsが一気に台頭してきた時期なので、対抗策として会員数増を狙ったのかもしれません。

 

でも、現在は無料登録できないシステムに戻っています。ネットには古い情報が更新されずに残っているんですね…。

2018年版ブライダルネット登録の流れ

今現在のブライダルネット登録方法を簡単に画面で追っていくと次のようになります。

 

ブライダルネット登録方法1

 

「お相手探しをスタート」ボタンをタップすると「基本情報入力」画面に移ります。

 

ブライダルネット登録方法2

 

ここで名前・生年月日・性別・住まい・メールアドレス・パスワードを入力し「次へ」ボタンをタップすると「プラン選択」画面が表示されます。

 

ブライダルネット登録方法3

 

で、次のプランのうちのいずれかを選んでタップします(※お支払いは期間分一括払い)。

 

■ブライダルネット月額料金

1カ月

3カ月

6カ月

12カ月

3,980円

3,160円

2,475円

1,950円

 

すると「カード情報入力」画面になります。

 

ブライダルネットカード情報入力画面

 

あとは、クレジットカード情報を入力して「確認する」ボタンをタップするという流れ。

 

こんな風に、必ずプランを選択し、カード情報を入力して有料会員(ブライダルネット用語ではメンバー)になる手続きを踏むわけです。

 

ブライダルネットに無料登録できない理由

登録無料なら、気軽に参加して実際の雰囲気や使い方を体験して、課金するか決められます。ブライダルネット以外のマッチングアプリは、ほとんどがこの流れですね。

吹き出し1

でも、無料登録できると、どうしても様子見のユーザーが多くなります。

そもそも恋活系アプリは女性無料ですが、婚活アプリは女性有料と言っても、登録しただけで課金していない女性会員も沢山います。

 

ゼクシィ縁結びのように、プロフィールに有料会員か無料会員か表示されていればいいんですが、多くのマッチングアプリでは表示されていない、要は相手が本気モードなのか分からないケースが多いんですね。

 

探す側としてはスゴく不便だし、無料会員の中には業者の類も潜伏しやすくなります。

 

その点ブライダルネットはガチ。登録=必ずメンバーになるため、敷居が高い一方で、男女ともに結婚に対する真剣度が高いわけです。

吹き出し2

その分、会員の信頼性はどの婚活アプリよりも高いと言えます!

ちなみにFacebookで登録できるというのも古い情報で、現在はFacebook登録もできません。これも不正ユーザーが紛れ込む余地を極力なくすための施策なんでしょうね。

ただし無料会員は存在する

無料登録はできませんが、実はブライダルネット内に無料会員はいます。メンバーをやめて退会しないまま、ビジター会員になるケースはあるわけです。

 

でも、ビジター会員は相手のプロフィール写真にボカシが入り、はっきり見ることができません。メッセージを読むことも送ることもできません。

 

実質、アカウントデータをそのまま保持して婚活を休むためだけに、ビジター会員があるってことです。

でもブライダルネットにはお試し検索がある

でも、いきなり有料会員はちょっと…という人も多いはず。そこをカバーするため、ブライダルネットには「おためし検索」があります。

 

登録しなくても、検索してどんなメンバーが活動しているのか見られる仕組みになっているんです。

 

公式ページをスクロールしていくと、次のような画面があります。ここで実際に検索して、異性と同性、両方のプロフィールを見ることができますよ。

 

ブライダルネットのおためし検索

 

相手の写真にはボカシがかかっていて、はっきりとは見えませんが、雰囲気は分かります。

 

顔をアップで写している人なら、本人特定できてしまうぐらいのレベル。むしろ、ここで身バレする人がいるんじゃないかと心配なぐらいですね(^_^;)

 

また、プロフィールの自己紹介文や日記は全文が読めないようになっていますが、その他の基本情報は見ることができます。

 

ブライダルネットのお試し検索のプロフィール

 

ブライダルネットのお試し検索の日記

 

これなら、無料会員としての登録はできなくても、どんなメンバーがいるのかは、およそつかむことができますね。

 

どうしても無料会員登録から始めたい方

というわけで、ブライダルネットはどこよりもガチな婚活アプリゆえに、無料登録はできません。真剣に結婚相手を探したい人にはむしろメリットだと思います。

 

この辺りは婚活事業を総合的に手がける東証一部上場企業のIBJ。会員数増よりも、真面目に活動しているメンバーのメリットを最優先に考えた施策と言えるんじゃないでしょうか。

 

でも、やっぱり無料で実際に活動してみて有料会員になるか検討したいという方は他の婚活アプリを利用するしかありません。

 

■20代〜30代の婚活
ゼクシィ縁結び
■30代〜40代の婚活
ユーブライド
■再婚(バツあり)子持ちの方の婚活
マリッシュ

 

がそれぞれオススメですね。どれも無料会員から始めることができますよ(※ゼクシィ縁結び&ユーブライドはブライダルネット同様に男女同料金、マリッシュは男性有料・女性無料)。

このページの先頭へ