恋活アプリからの初デート食事代の割り勘はNG?女性の本音は?

恋活アプリや婚活アプリで知り合った相手との初デートで割り勘はNG?オゴッた方がいいの?マッチングアプリに参加している女性達の本音を探ります!
MENU

マッチングアプリの初デート食事代で割り勘はアリ?

割り勘ってNGすか?

恋活アプリや婚活アプリからの初デートの食事代の支払いで、割り勘はNGなのか?ここに悩む男子は意外と多いかもしれませんね。

 

結論から言えば、次のデートにつなげたいなら、初回のデートぐらいは頑張ってご馳走するべし!どうしても無理なら男性7割ぐらいで

 

確認しておくと、これはあくまで初デートに限りです。2回目以降のデートでは割り勘も全然アリかと。そうじゃないと、僕のような庶民は厳しいっすよね…。

 

巷のアンケートを色々調べてみると、今はデートの食事代を男性が全額払う、あるいは多く払うのが当然と考えている女性は少数派。7割程度の女性は割り勘でOKと考えているとの調査結果が多いですね。

 

でも、それは先程確認したように2回目以降のデートの話。初回デートの食事代は男性に出してほしいというのが大多数の女性の本音です。

 

ただ、初デートで万が一、食事以外のイベントを絡める場合。例えば映画のチケット代などのイベントにかかる料金は、普通に各自支払いでOKかと。この先の内容も、あくまで食事代に限りの話です。

プロフの初回デート費用の設定から本音を探る

今、多くのマッチングアプリのプロフィールには「初回デート費用」の項目があります。この設定から、女性達の本音を探ってみます。

 

人気No1恋活アプリ「ペアーズ」の女性20代、30代、40代各50名ずつ、計150名の「初回デート費用」の設定を集計してみたところ次のような結果になりました。

 

  • 空欄…設定していない
  • 割り勘…割り勘でOK
  • 相談…相手と相談して決める
  • 多め・全部…男性が多めor全部

■ペアーズ女性の初回デート費用

空欄 割り勘 相談 多め・全部
48.7% 14.0% 34.7% 2.6%

 

半数ほどが空欄(未設定)です。また「男性が多めに払う」は人数では2人「男性が全部払う」は2人。合わせて、わずか4人でした。

 

これだけ見ると「男性が多めor全部派って少数派じゃね?割り勘全然アリでしょ?」と思うかも知れません。

 

でも、もう少し突っ込んで女性達の本音を探ってみます。

相談と空欄を選択した女性達の心理

空欄の人を除くと最も多い「相談して決める」という女性達。これ、相談して場合によっては女性の方が多く払ってもいい…

 

なんてわけ、ありませんよね(^_^;)

 

ペアーズの初回デート費用の設定には、他に「持っている方が払う」という選択肢があります。もし相談次第で女性が多く払ってもいいなら、これを選ぶ人がもっといていいはずですが、今回の調査ではゼロでした。

 

それに本当に割り勘でOKなら「割り勘」を選択した方が、男性からの印象はアップするし、ナイスアピールになります。

 

でも「相談」を選択したってことは、つまり本音では割り勘はNG、男性が多く払う派か全部払う派だけど、印象が悪くなるので「相談」にしている可能性大なんですよ。

 

空欄もほぼ同じ予測が成り立ちます。割り勘なら男子から好印象なのに未設定にしたのは、やっぱり、その大半は男性が多く払う派か全部払う派と思っていいです。

 

ちなみに空欄の人を除いて集計し直すと、次のようになります。

 

■ペアーズ女性の初回デート費用

割り勘 相談 男性が多め 男性が全部
27.3% 67.5% 2.6% 2.6%

 

割り勘でいいと思っている女性は3割程度。実際、僕も会った女性に、ぶっちゃけた本音を聞いてみると「初デートで割り勘って言われると、ちょっと…」という声が多数派ですよ。

 

ちなみに「初デートの食事で男性から割り勘と言われたらどうする?」というマイナビウーマンのアンケートでも「気にならない」と回答したのは38.9%。

 

でも「向こうから誘ったならオゴってほしい」43.9%と「二度目のデートはない」17.1%を合わせると61%

 

今回のペアーズの調査の中で「相談して決める」の一部が「割り勘もアリ」の人だと考えると、マイナビウーマンのアンケート結果とかなり一致するんじゃないかと。

 

やっぱり、2回目以降のデートにつなげたいなら、初回の食事代で割り勘はNGなんです。

初回デートはランチがいい理由の1つ

ただ、マッチングアプリで活動していれば、1人の女性とだけ食事するわけじゃありません。なので、男性としては「初デートの度に全部出すのはキツいよ」という声もあって当然。

 

それなら、最初はディナーじゃなくランチにしときましょ。安く済みますから。

 

これは恋活アプリからの初デートプラン「ランチに誘うのが断然オススメ」と書いた理由の1つでもあります。

男性は怒ってはいけない!

巷のマッチングアプリ攻略サイトを見ていると、たまに…

 

「男女平等なんだから、割り勘当たり前だべ?相談して決めるとか、男が多く払うとか何サマ?そんな女やめとけ!」

 

といった男子の怒りの声も見かけます。でも、それ、よっぽどハイスペックなモテ男君か、たぶんモテない君かのどちらかですよ。

 

元もないことを言ってしまえば、自分の魅力の方が勝っていれば割り勘だって2回目のデートにつながるし、逆に魅力に乏しければ、オゴったからといって必ず2回目のデートにつながるとは限りません…。

 

だから、そんな論調になるんです。

 

確かに、オゴられて当たり前な態度の女性はどうかと思いますが、常識ある女子のほとんどは一応財布を出して払う素振りを見せます。

 

でも、そこはサクッとオゴっておきましょう。女性はそこで器の大きさや自分に対する思いを測ってますよ。初回デートの食事代は、恋活・婚活の必要経費ぐらいに思っている男性の方が確実にモテます。

 

が!やっぱ納得いかないっす!男がオゴらにゃいかんって意味分からんっす!という方。

 

次につなげたい相手なら全額払う、次はいいかなーと思う相手や脈なしだなーと思う相手は割り勘とメリハリをつけてみてはどうでしょう?

 

確かに今後会わない相手に、ご馳走しても何のメリットもありませんからね。

女性が出すと言ってきたらどうする?

女性側も、また会ってもいいかなと思う男性、また会いたいなと思う男性に対しては、初デートで好印象を残したいと思ってます。

 

そのため、支払いの時に一応財布を出して払う素振りを見せます。でも真に受けて「じゃ、○○円で」と言っちゃーいけませぬ。

 

先程も書いた通り、ほとんどの女性は本気で払おうとは思ってませんから。そんなのポーズです、ポーズ。

 

ココは「最初だし、オレもスゴい楽しかったし大丈夫だよ、ありがとねー」と言って、受け取らないようにするべし。これが好感度間違いなしの対応です。

ガチで割り勘がいいと言ってる女性

が!中には本当に割り勘がいいと言っている女性もいるんですよね、これが。

 

借りを作りたくないという自立した子、あるいは男性に負担をかけたくないと本気で思っている心優しい子。

 

そのような女性は「ホントにいいから」と食い下がってくるので、空気を読めば分かるはず。そんな時は男性7割ぐらいで、少しもらっておきましょう。

 

ただーし!もらう時はざっくり千円単位でが鉄則。「1円や百円単位で細かく計算して請求する男性には引く」という女性の声が圧倒的多数派ですよ。

オゴられて当然と思っている女性

一方で全く払う素振りを見せない、最初からオゴってもらって当然という様子の女性もごくごく希にいます。

 

そんな子は2回目以降のデートでも、ずっと同じ態度が続くもの。要はお金のかかる女性であり、今後恋人として付き合うとしたら、それなりの覚悟が必要かと。

 

僕の場合は、そのような女性とはそれっきりにします。僕だってそんなに余裕があるわけじゃないので(^_^;)

 

総括

マッチングアプリからの初デートの食事代は、次につなげたい女性に対しては割り勘NG。男性がご馳走することをオススメします。難しい場合は、男性がざっくり7割程度を目安にもらう。これで決まりです。

 
このページの先頭へ