失敗しない!恋活アプリからの初デートプランと誘い方

恋活アプリや婚活アプリで知り合った相手とついに初対面!でも、どんなデートをすればいいの?マッチングアプリで知り合った女性との初デートプランと誘い方を考えます。
MENU

ネット恋活からの初対面は安心感が大事

Faceook出会いアプリからの初デートのプラン

恋活アプリや婚活アプリで知り合った相手とメッセージのやり取りをして仲良くなったら、いよいよリアルで会う段階。

 

でもマッチングアプリに慣れていないうちは、初デートって、どのタイミングで、どんな誘い方をすればいいのか、更にどんなプランを提案すればいいのか、たぶん迷います。

 

ネット恋活の場合は初デート=初顔合わせだけに、リアルで既に顔見知りの相手との初デートとは少し勝手が違うんですよね。

 

特に女性は、ネットで知り合った男性と会うことに最後の最後まで不安を残しています。僕ら男はそこをしっかりケアしてあげないといけません。

 

誘った時点で女性の返事は決まっている?

マッチングアプリで初デートに誘われた時の女性の答えって、実はその時点のこちらへの信頼度や好感度で、ほぼ決まってます

 

会いたいなー、会ってもいいかなーと思っている男子に誘われれば、多少タイミングが早くても、誘い方が不器用でもOKしてくれます。

 

逆にイマイチだなーと思われていれば、どんなにベストタイミングで、どんなにテクニカルに誘っても、OKをもらうハードルは高い…。タイミングや誘い方だけで大逆転するのは難しいんです。

 

タイミングや誘い方は、女性の気持ちを黒から白に変えるミラクルなテクニックじゃなく、少し迷っている女性や会ってもいいと思っている女性を取りこぼしなく、確実にアポ取りするために必要な知識なんですよね。

 

ですから、まずは誘う前のメッセージ交換の段階で、ある程度まで、信頼度や好感度を高めておくことが大前提になります。

 

初デートの誘いは早すぎず遅すぎず

恋活アプリの攻略情報には、わずか数通のやり取りでLINE交換を持ちかけたり、初デートに誘ったりのノウハウもありますが、出会い系じゃないんですから早過ぎです。

 

もちろん、そんな攻略情報通り、すぐ誘いに乗ってくる女性もいますよ。でも、それは他の男性とも簡単に会っている可能性大。マルチ業者の類かもしれませんし…。

 

いや、イケメン&高収入のハイスペック男子の場合は、数通のやり取りだけで気に入ってもらえた可能性もありえますが、普通、女性はもっと慎重です。

 

マッチングアプリに参加している女性の多くは、体目当てのヤリモク男子を警戒してます。

 

真面目に交際できる彼氏、使うサービスによっては結婚相手を探しているわけで、ある程度、男の人物をはかってから会いますからね。焦り過ぎは禁物ですよ。

 

ただし!男性の場合、女性の思いより早すぎるケースが多いんですが、一方で遅すぎても他のライバルに持って行かれてしまいます。

初デートに誘うタイミングは?

マッチングアプリで早すぎず遅すぎず、会った後も良い関係を築きやすい初デート時期の目安は、マッチングしてから2週間前後。

 

恋活アプリのマッチングから初デートまでの期間

Facebook恋活アプリでマッチングした!メッセージ交換が始まった!会話も盛り上がってきた!でも、一体いつになったら...続きを読む

マッチングしてから初デートまでの期間

 

となると、逆算して1週間前後が初デートに誘うタイミングの目安になります。

 

と言っても、このタイミングは会話の盛り上がり具合、やり取りの頻度、相手の性格、こちらのメールスキルなどにもよるので、あくまでも目安ですけどね。

 

本当にベストなタイミングは女性が乗り気になっていると感じた時なんです。当然、1週間前後より早くなる相手もいれば、遅くなる相手もいます。

 

具体的なサインとしては、リアクションが良くなってきた、女性からの質問が増えてきた、○○食べたい・△△行きたいなどの願望を書いてきたなど。

 

これは何人かの女性と注意深くやり取りしていると、自然に察知できるようになるはずです。

 

ただ、何も目標を持たずにやり取りしていても、チャンスを逃してしまうので、慣れないうちは1週間前後のタイミングに向けて、とにかく信頼や好感を高めるよう全力投球ですね。

 

恋活アプリで好感度が高いメッセージ4つの心得

Facebook恋活アプリでは、いいね!を送る⇒相手からありがとう!が返ってくる、もしくは相手からいいね!が来る...続きを読む

メッセージのやり取りで大事なこと

初デートの誘い方は?

ココまで書いてきた通り、メッセージ交換でちゃんとコミュニケーションを深めていれば、誘い方はシンプルに「今度ランチでもどうですか?」で全然いけます

 

で、OKをもらったら日時やデート内容を詰めていきます。

 

その時に大事なのは、女性に「いつがいい?何が食べたい?」と丸投げして考えさせるのではなく、こちらで考えた日時とプランをざっくり提示すること。

 

  • NG「いつがいいですか?」
  • OK「来週の13日か14日はどうですか?」
  • NG「何が食べたいですか?」
  • OK「和食かイタリアンだったらどっち?」「○○が美味しい店があるんですけど」

 

このように、リードしてあげるのが僕らの役目です。

 

自信がなければ具体的に誘ってみる

ただ、初デートに誘う時にOKをもらえる手応えがない場合は、最初から「●●さんが好きだって言ってた美味しい△△の店があるんだけど」的なところまで踏みんで誘ってみるべし。

 

よく言われるように、迷っている女性も理由付けができれば誘いに乗りやすいですよね。

 

いずれにしても成功率の高い提案をするには、メッセージ交換の中で相手の食べ物の好みをつかんでおくことは必須です。

 

特にNGな誘い方

「来週の週末空いてませんか?」と何も内容を示さない誘いはNG。

 

女性としてはデートの誘いであることは当然分かっても、内容が分からないので身構えます。ただ、空いてる?と聞かれたら、普通何が来るか怖いので「空いてない」って答えたくなりますよね。

 

必ず「ランチでも」「ご飯でも」のように、簡単な内容を示すようにして下さい。

 

また「20日ランチどうですか?」のように、最初から一方的に日にちを1日に限定してしまうのもNG。そんなの自分都合ですから。

 

日にちは指定した方がいいんですが、必ず○日か○日、あるいは週末(土曜か日曜)のように、何日か女性側に選ぶ余地を残した方が配慮が感じられます。

恋活アプリからの初デートプラン3つの基本

もう1つ、めちゃめちゃ大事なのが提案する初デートの内容です。

 

初顔合わせでいきなり重いプランは、せっかく会ってもいいと思われていたのに、負担に感じて断られてしまうかも。また、待ち合わせ場所の提案も女性が安心できるよう配慮してあげないといけません。

 

恋活アプリや婚活アプリで知り合った相手との初デートプランで、考慮しておきたい3つの基本ポイントは次の通り。

1.待ち合わせは明るい場所で

明るくて人がいる場所

待ち合わせは明るくて周囲に人がいる場所が鉄則。有名な待ち合わせ場所、もしくは場所が分かりやすくて雰囲気の良いお店(カフェなど)があれば、店の前で直接もアリです。

 

逆に周りに人がいない場所での待ち合わせはNG。

 

待ち合わせ場所に車で乗りつけて、いきなり乗せるのもやっぱりNGです。普通の感覚の女性なら、不安に感じて身構えてしまいますよね。

 

特に地域によっては車デートが当たり前のところもあると思いますが、初顔合わせの相手とのデートでは避けた方が無難。リアルの反応が分からない段階で車に乗り込むのは、男女ともに危険を伴います。

 

ドライブデートは実際に会って話してみて信用できそうな相手だったら、2回目以降に。誘う側も誘われる側も気をつけたいところです。

2.初デートの鉄板は食事!

ごはんデートがおすすめです♪

食事はやっぱり初デートの鉄板。食をともにしながら話すと、お互いの緊張も緩んで距離感も縮まりやすい効果があります。

 

ただ、かなり打ち解けているなら、夜に待ち合わせて飲みに行くのもありですが、そこまでの仲じゃなければ、ランチデートに誘うのが断然オススメです。

 

ランチなら女性側も気が楽だし、男性側にも財布に優しいのがメリット。

 

恋活婚活アプリでは複数の女性達と会ってみるのが普通なので、初デートの度に高いお金がかかるのは正直厳しいですからね。

 

あ、初デートはやはり男子がご馳走する、それがムリでも男子が多く払うのが鉄則です、念のため。

 

お店選びはどうする?

言うまでもなく、ファミレスなどの味気ない店やワイワイガヤガヤ周りがうるさい店に誘うのはNGです。

 

女性が好みそうな「ある程度オシャレで、ある程度落ち着いて話せる雰囲気の店」を選ぶべーし!

 

この「ある程度」が結構大事で、オシャレ過ぎたり、静か過ぎたりは、ただでさえ初対面の緊張があるのに、更に緊張モリモリ上乗せマックスになります。

 

同じ理由から高級店もNG。加えて、先程も書いたように、財布にも優しくないですしね(^_^;)

 

また、初デートをリードする男の立場としては、一度も行ったこともない店はやめた方が無難かと。これまた勝手が分からないと余計に緊張するし、オタオタすると女性も不安になります。

 

自分の知っている店の中から、最もデートに向いた店を選ぶのがオススメですね。

 

どうしても思い浮かばない場合は、デート前に下見をしておくだけで(←店内に入れなければ、店の前まで行って雰囲気だけでも知っておく)、当日の心の余裕が全然違いますよ。

3.イベントを絡めるなら短めなもの

Facebook恋活アプリからのデート

初デートはシンプルに食事でほぼ決まりですが、もしお互いの趣味が一致していて一緒に楽しめるイベントがあるなら絡めるのもアリ。

 

といっても、例えばディズニーランドのような、いきなり1日がかりのイベントは、よほど会話やエスコートに自信がある人以外はやめた方が無難です。

 

初対面での丸1日コースは相性が悪かったら最悪。それは相手にとっても負担ですからね。

 

初めての顔合わせで何かイベントを絡めるなら、例えば映画のようにせいぜい2時間程度で完結する方が双方にとって楽です。

 

マッチングアプリからの初デートプランで映画を観ることには賛否ありますが、それまでメッセージをやり取りしてきた中で、お互いに観たい映画が一致していたなら、僕は全然アリかと。

 

ただーし!どんなイベントを絡めるにしても、メインの目的はお互いを知ること。結局は食事やお茶をしながら話す時間をちゃんと作ることが大事なんです。

 

イベント後に食事やお茶という流れなら、イベント内容の話題で盛り上がれるメリットもありますよ。

ネット恋活からの初デートプランまとめ

 

まとめこのように、Facebook出会いアプリで知り合った人との初デートの内容は、既にリアルで知っている人と友達から恋人に発展する目的の初デートとはちょっと違います。というのも、実際に顔を合わすのが初めてだからですね。

 

ネット恋活からの初デートプランでは、相手の女性を安心させてあげる気遣いが何よりも大事なんです。

 
このページの先頭へ