ペアーズやOmiaiの年齢確認(年齢認証)って安全なの?

ペアーズやOmiaiをはじめとする恋活婚活アプリを使うために、必ず必要な年齢確認。でも、本当に危険はないのでしょうか?不安にお答えします!
MENU

年齢確認は安心安全な環境作りに絶対必要!

Facebook恋活アプリの年齢認証って安全?

ペアーズやOmiaiをはじめ、法律を遵守した全ての恋活アプリ・婚活アプリでは、年齢確認を済ませるまでメッセージの閲覧や送信に制限がかかっていて利用できない仕組みになっています。

 

出会うためには年齢確認が必須になるわけですが、この時に運転免許証などの身分証(公的証明書)もしくはクレジットカードが必要になります。

 

ただ、マッチングサービスを初めて利用する際には、手続きが面倒なんじゃないの?大切な個人情報を悪用されるんじゃね?といった不安を感じるはず。

 

でも、当サイトでおすすめしている全ての恋活婚活アプリで、僕自身も全て年齢確認を済ませています。迷惑メールや迷惑電話が来るようになった等のトラブルは一切ないし、手続きもめっちゃ簡単ですよ。

 

年齢確認が絶対に必要な理由とは?

児童の利用禁止!

そもそも、なぜ年齢確認が必要かと言えば、18歳未満の児童の利用を防止するため。

 

これはネットを介して面識のない異性との交際の場を提供するインターネット異性紹介事業の義務として、出会い系サイト規制法という法律で定められた手続きです。

 

また、多くのFacebook恋活アプリが登録に必要なFacebookアカウントに「友達10人以上」という制限をつけているものの、条件を満たす架空のアカウントが作れないわけじゃありません。

 

そこで年齢確認によってFacebookに設定された年齢と身分証の生年月日との整合性なども審査して、悪質な業者の不正登録も同時に防止しているんです。

 

逆に異性との出会いをうたいつつも年齢確認のないアプリが増えていますが、それらはインターネット異性紹介事業ではない、要は本来、異性との交際目的の活動が禁止された法的にグレーなアプリってこと。

 

児童も簡単に参加できてしまうし、業者も大量に紛れ込みます。いらぬトラブルに遭遇するリスクが大きいわけです。

 

「年齢確認は危険、怖い」という情報をネットで見かけることがあるんですが、むしろ安心安全に恋活婚活できる環境作りに絶対欠かせない審査なんです。

 

当然ながら、どこの馬の骨とも分からない怪しい出会い系で年齢確認するのは危険ですけどね。

 

ペアーズもOmiaiも今までの出会い系とは全く違う性格を持った信頼できるマッチングアプリであり、悪用されるなんてことは一切ありません。ご安心下さいませ!

年齢確認の方法を解説

ここからは年齢確認の方法を各サービスごとの違いも交えながら解説していきます。身分証を使う場合もクレジットカードを使う場合も、簡単な作業で終わりますよ。

1.身分証(公的証明書)の場合

使うサービスによっても少し違いますが、基本的に恋活婚活アプリで有効な身分証は運転免許証・パスポート・健康保険証などの官公庁が発行した公的証明書です。

 

これを撮影して認証画面にアップする仕組みですね。

 

ただ、Facebook恋活アプリの横綱ペアーズやメンタリストDaiGoさん監修で人気のwithの場合、必要な情報は@生年月日(年齢)A証明書の名称B証明書の発行元の3つだけ。

 

※注…ペアーズとwithについては変更があったので、この後の2018年1月追記を参照下さいませ。

 

ペアーズの年齢確認に必要なのは…

 

その他の氏名、顔写真、本籍・住所等は隠して撮影でOKなんです。これなら、抵抗を感じない方がほとんどかと思います。

 

ただし、ペアーズに次ぐ人気のOmiai(オミアイ)では一部でも隠すと認証されません。これは本人確認をより厳しく行っているため。その分、悪質なユーザーが紛れ込む可能性は更に低くなります。

 

■2018年1月追記

 

ペアーズはFacebookアカウントがない方も参加できるよう、2017年11月から電話番号での登録も受け付けるようになりました(参考:ペアーズやOmiaiを使いたいのにFacebookをやってない時は?)。

 

その変更にともなって本人確認を強化し、現在はペアーズもOmiaiと同じく身分証の全ての情報開示が必要になってます。

 

更にwith(ウィズ)も全ての情報開示が必要になりました。一部を隠してもOKというのは古い情報なので注意です。

 

恋活婚活アプリでは本人確認がトレンド

 

年齢確認だけじゃなく、氏名が一致しているかも審査する本人確認の強化は人気マッチングアプリのトレンド

 

この変更によって、身分証の使い回しができなくなり、業者は更に紛れ込みにくい体制になります。真面目に恋活・婚活したい僕らにとっては歓迎すべき流れですよね。

 

使うマッチングアプリによっても違いますが、通常は画像をアップしてから15分〜1時間程度で認証されます。ただ、場合によっては長引くこともあり、いずれのサービスも24時間以内とうたっています。

2.クレジットカードの場合

■2018年5月追記

 

ペアーズもwithもクレジットカードでの年齢確認をやめ、Omiai同様、公的証明書での本人確認が必須になりました。

 

これも不正ユーザー対策強化の流れであり、今後は全ての恋活婚活アプリのスタンダードになるのではないかと。

もっと手軽なのはクレジットカードによる認証です。

 

100円かかりますが、一瞬で自動認証される(もしくは有料会員の決済完了時点で自動認証される)ので、今すぐ始めたい、身分証の画像をアップするのは面倒という方はクレカを選択するべし。

 

ただ、この方法に対応しているかどうかは各マッチングサービスごとに違います。Omiaiはより厳しく本人確認をしているためクレジットカードでの年齢確認は不可になってますね。

 

どうしても身分証の全開示に抵抗ある方はブラウザ版限定でクレカ認証に対応しているペアーズ、身分証の一部を隠してもOKかつクレカ認証にも対応しているwith(ウィズ)を選択するべし。

 

 

総括

不安や煩わしさを感じるかもしれませんが、年齢確認のおかげでユーザーが安心して恋活に集中できる環境が保たれています。当サイトでは、僕が使ってみて信頼に値すると判断した恋活アプリだけを提案しているので、どのサービスでも個人情報悪用の心配は一切なし。ご安心を♪

 

Omiai公式サイトを見る Pairs公式サイトを見る

このページの先頭へ