マッチドットコムの料金を徹底解剖!半額で有料会員になる方法は?

マッチドットコム(Match.com)の料金体系を分かりやすく解説!半額で有料会員になる方法は?スタンダードプランとプレミアムプランの違いは?何ヶ月コースがおすすめ?お得な決済方法は?全て分かります!
MENU

マッチドットコムの料金体系を知って賢く決済する!

更新日:2020/04/18

マッチドットコムの料金について

世界25カ国で展開するグローバルなマッチングサイト、マッチドットコム(Match.com)男女とも有料で同じ料金

 

それだけに、男性だけ有料で女性は無料の恋活アプリに比べて、女性会員の真剣度がヒジョーに高く「婚活目的」向きのアプリと言えます。

 

でも、マッチドットコムって外国製独特のクセが強い…。正直言って使い方が分かりにくい、説明も不親切。そんなこんなで料金まわりの情報もイマイチ分かりにくいんですよ。

 

本当に課金して大丈夫なのか不安に感じている方やどのプランを選べばいいか分からない方も結構いるんじゃないでしょうか?

吹き出し2

ご安心下さい。この記事ではマッチドットコムの料金について知っておくべき知識をまとめました。2020年現在の最新情報で更新済みです!

無料会員と有料会員の違いを整理

吹き出し8

最初にマッチドットコムで主に使う機能だけをピックアップして、無料会員と有料会員の違いを整理しておきます。

アクション 無料会員 有料会員
プロフィールを作る
検索する
プロフィールを見る
足あとを残す
いいね!する
足あとを見る ×
いいね!を見る ×
メールの送受信 ×

有料会員になると、メッセージ機能が使える他、足跡をくれた相手、いいねをくれた相手のプロフィールを見られるようになります。

マッチドットコムの料金体系の特徴

吹き出し8

マッチドットコムの無料会員でできることって、正直、日本の恋活婚活マッチングアプリに比べるとかなり少ないです。

検索してプロフィールを見て、相手に足あとを残す、いいねボタンを押すまでは日本のサービスと同じようにできるんですが…

 

誰かからアプローチ(メッセージ・いいね・足あと)されても人数しか表示されず、どんな相手がアプローチして来たのかは見えないんです。

 

いや、全てのマッチングアプリで無料会員はメッセージをやり取りできないので、結局、有料会員にならないと出会えないのは一緒なんですが…

 

日本製の場合、足あとやいいねをもらえば相手のプロフィールを確認できるし、いいねを返してマッチングもできるので、それなりにドキドキワクワク感があります。

吹き出し3

その点、マッチドットコムって有料会員にならないとホントつまらない…。

あと、マッチドットコムの「いいね」は単に相手に興味・好意を伝えるだけの機能で、お互いにいいねを送りあうとマッチング成立というシステムはありません。

 

ここが手持ちいいねを消費してマッチング成立することで、初めてメッセージ交換が可能になる多くの日本製マッチングアプリと違うとこ。

吹き出し4

有料会員になってしまえば、気になる相手に自由にメールを送れるのがマッチドットコムの特徴ですね。

マッチドットコムの料金表【2020年最新版】

マッチドットコムの有料会員プランはスタンダードとプレミアムの2種類あります。

  • スタンダードプラン・・・基本のプラン
  • プレミアムプラン・・・スタンダードプランにオプションとしてメッセージ既読通知(メッセージの未読/既読が分かる)が付いたプラン

ちなみにプレミアムプランのオプションに「第一印象」と「プロフィールハイライト」が付くというのは古い情報で、2020年4月時点で付くのは「メッセージ既読通知」だけです。

 

また、以前プレミアムプランはPCでは「バンドルプラン」という表記になっていましたが、現在は「プレミアム」という名称で統一されています。

 

で、ブラウザ版クレジットカード決済の料金は次の通り。なお、メインで記載しているのは月額料金ですが、実際はカッコ内に記載した契約期間分の一括払いなので注意です。

 

■ブラウザ版決済料金(2020年4月更新)

プラン スタンダード プレミアム
1ヶ月 4,490円
3ヶ月 3,990円
(11,970円)
4,240円
(12,720円)
6ヶ月 2,790円
(16,740円)
2,990円
(17,940円)
12ヶ月 1,690円
(20,280円)
1,940円
(23,280円)

※12ヶ月コース申込みはPCからのみ手続き可能。

絶対ブラウザ版(WEB版)で決済するべき理由

  • ブラウザ版(WEB版)…WEBブラウザから公式サイトにアクセスして使う
  • アプリ版…アプリストアからスマートフォンにダウンロードして使う

人気マッチングアプリには通常ブラウザ版とアプリ版があり、アプリ版のアプリ内課金(Apple ID決済やGooglePlay決済)の方がアップルやグーグルへの手数料分、料金が高い。マッチドットコムも例外じゃありません。

 

アプリ内課金は先程確認したブラウザ版決済の料金より500円〜1000円ほど高い上(←プランによって違う)、退会や解約時もアップルやグーグル側で別途、自動更新を止める手続きがあるため少し面倒。

 

特にマッチドットコムの場合、退会や解約手続きの説明も雑なので、できるだけシンプルな決済方法を選んだ方が安心ですよ。

 

更に、この記事の後半で解説する「50%割引き」特典もアプリ版にはありません

吹き出し9

これらの理由から、お支払いはメリットが圧倒的に大きいブラウザ版決済一択なんです!

PayPalよりクレジットカード決済がおすすめ

次は決済方法のお話。マッチドットコムのブラウザ版ではクレジットカード決済かPayPal(ペイパル)決済のどちらかを選択できます。

 

PayPalとは世界で2億5000万人以上が利用している安心安全な決済方法。

 

利用にはPayPalに登録してアカウントを作る必要がありますが(←簡単にできます)、クレジットカードだけじゃなく銀行口座引き落としも使えるので、カードをお持ちじゃない方にはメリットがあります。

吹き出し2

でもマッチドットコムの場合、カードをお持ちならクレジットカード決済の方がおすすめ。

というのも、クレジットカード決済で有料会員になると、自分のプロフィールの提出済み証明書欄に「クレジットカード証明」バッジが表示されるため。PayPal決済の場合は表示されません。

 

マッチ・ドットコムの提出済み証明書

 

クレジットカード証明書バッジがあると、相手から有料会員と認識されます。そうなれば真剣度が高い、メッセージ機能を使える=メール返信率も高いと認識され、相手の反応も良くなります。

吹き出し5

というわけで同じ料金を払うなら、証明書バッジが表示されるクレジットカード決済の方がおすすめなんです。

どのプランの何ヶ月コースを選べばいいのか?

ここまでを復習すると、マッチドットコムではブラウザ版のクレジットカード決済が最も賢い選択であることが分かりました。

 

あとはどのプランの何ヶ月コースを選ぶのがいいのかです。僕のおすすめ順は次の通り。

  1. スタンダード3ヶ月プラン
  2. スタンダード1ヶ月プラン
  3. スタンダード6ヶ月プラン

プレミアムは別に必要ないと思う理由

既に解説した通り、2020年4月現在、プレミアムプランの特典はメッセージの既読通知(既読が分かる)だけです。

 

プレミアムの料金からスタンダードの料金を引いた差額は次の通り。これが「メッセージの既読通知」にかかる金額ってことです。

コース 料金差(月間) 料金差(総計)
3ヶ月 250円 750円
6ヶ月 200円 1,200円
12ヶ月 250円 3,000円

ちなみに以前、プレミアムプランの特典は3つありました。

  1. メッセージの既読通知
  2. 第一印象(新規会員に優先的に紹介)
  3. プロフィール・ハイライト(プロフィールに色が付いて目立つ)

このうち2と3が強力だったので、僕も月に数百円差ならプレミアムを断然オススメしてました。でも、今は1だけなのでハッキリ言って魅力がありません。

吹き出し7

相手がメールを見たか気になってしまう方は、月250円ぐらいならプレミアムでもいいとは思いますが、僕のように全然気にならない人は無駄に使う必要ないかと。

3ヶ月コースをイチオシする理由

3ヶ月を一押しする理由をざっくり言うと、全ての恋活婚活アプリは短期勝負がセオリーで、とは言え1ヶ月で恋人ができる人は少数派だから。

 

実際、人気マッチングアプリ公式サイトの多くは「会員が交際する平均は約4ヶ月」とうたっていて、6ヶ月を一押ししています。公式のデータからも、やはり短期勝負と言えますね。

 

ただ、ペアーズのように異性の人数が充分いるなら6ヶ月もアリなんですが、マッチドットコムの弱点はアクティブ会員数が少ないところ。このような口コミも多数あります。

 

会員数が少ないのが良くなかった。多くの人にあたるチャンスが無いと無駄な時間とお金になりますから続ける気になりませんでした。

出典:Google Play

勇気を出して、素敵な人と出会うためと、初めて有料の出会いアプリをしてみましたが、登録者が他のアプリと比べて少なすぎる、県外からのアプローチしかなかった。

出典:App Store

 

僕の住んでいる首都圏でさえ、半年も使っていると検索で表示される顔ぶれに大きな変化がなくなり飽きてきます。ぶっちゃけ連続使用は3ヶ月が限界。地方なら1ヶ月でしょう。

 

また、以前6ヶ月コースには「恋がはじまる保証(良い出会いがなかった場合、一定の条件を満たすと無料で6ヶ月延長可能)」が付いてました。

吹き出し3

今でも保証を理由に6ヶ月コースをすすめている情報もありますが、もうこの制度は廃止されてますよ。

もはや6ヶ月コースのメリットは割引率以外にはなく、やはりアクティブ会員の少なさを考えると積極的にはすすめられず…。

 

ただ、マッチドットコムには50%割引で有料会員になれるキャンペーンがあるので、これがあるうちは大都市圏なら6ヶ月もアリかなという感じですね。

50%割引で有料会員になる方法と注意点

吹き出し8

マッチドットコムに登録したら、すぐに有料会員にならないで下さい。

しばらくは写真やプロフィールを充実させたり、検索したりしながら、雰囲気や操作方法に慣れておくのがいいですね。

 

で、無料会員のまま1週間〜2週間程度待つと、登録時のメールアドレス宛てに【ラストチャンス】○○さんに特別なプレゼントがあります!というタイトルのメールが届きます。

 

この運営からのメールを開くと、下の画像のようなキャンペーン告知が添付してあります。

 

マッチドットコム50%割引きメール

 

ここで緑色の「割引で購入しよう」ボタンをクリックすると、マッチドットコム公式サイト内の申し込みページに飛びます。あとは、そのページから有料会員になれば料金が半額になりますよ。

吹き出し5

このように、ただ運営からの特典メールが届くのを待って手続きするだけなので簡単ですね。

50%割引後の1ヶ月当たり料金は下記の通り(単位:円)。マッチドットコムと同じ婚活アプリのゼクシィ縁結び、マッチングアプリ最大手のペアーズと比較してみます。

コース スタンダード プレミアム 縁結び ペアーズ
1ヶ月 2,245 4,378 4,100
3ヶ月 1,995 2,120 3,960 2,560
6ヶ月 1,395 1,495 3,630 1,940
12ヶ月 845 970 2,640 1,430

ご覧のように、ライバル達と比較して、かなり安くなります。

50%割引キャンペーンの注意点

ただし、注意したいのはこの半額セールは初めて有料会員になった時だけ適用になる点。無料会員に戻って再度課金する際や延長する際には適用されません。

 

なので、50%割引キャンペーンがあるうちは少し保険をかける意味で「大都市圏なら6ヶ月を選ぶのもアリかな」と書いたわけです。

 

また、このキャンペーンをいつまで続けるのかはMatch運営のみぞ知る!です。万が一2週間待っても特典メールが来ない時は終わっている可能性もあるため、ご了承下さい。

 

ちなみにメールタイトルには「ラストチャンス」と書かれていますが、無料会員のまま放置していれば、キャンペーンを実施しているうちは2週間ごとに同じメールが届きますよ。

契約は自動更新なので注意するべし!

最後に1つ、絶対に知っておくべきはマッチドットコムの有料会員プランの契約は自動で更新されるってこと。ってか、ここに限らず人気マッチングアプリの有料会員プランって、どこも自動更新ですけどね。

 

契約期限前に自分で解約手続きをしない限り、同じプランで自動的に契約更新(3ヶ月なら3ヶ月、6ヶ月なら6ヶ月で更新)になり、お金が引き落とされる仕組みです。

吹き出し3

この仕組みを先に知っておかないと、次の口コミのように騙された!と思ってしまうかも…。

お試しに1ヶ月やってみたけど、支払いが自動更新の設定なので使わず忘れてたら翌月も引き落とされてました。まじでぼったくり。

出典:Google Play

 

でも先程も書いた通り、今、他の恋活婚活マッチングアプリも自動更新がスタンダートです。契約期限には注意して下さいね。

 

総括

マッチドットコムの料金は少し分かりにくさがありつつも、実は半額キャンペーンが用意されていて非常に良心的。運営からの特典メールを待つべし。あと決済は是非ブラウザ版クレジットカード決済で。良き出会いがありますよう!

 

 

マッチドットコム無料登録はこちら

このページの先頭へ