知らないと損?恋活・婚活アプリのブラウザ版とアプリ版の違いとは?

Facebook恋活・婚活アプリのブラウザ版とアプリ版の違いを分かりやすく解説。コレ知らないと損します!
MENU

恋活アプリのブラウザ版とアプリ版って何が違うの?

恋活アプリのブラウザ版とアプリ版

当サイトでおすすめしている恋活アプリにはブラウザ版(WEB版)とアプリ版があります。

 

ナンだソレ?という方もいると思うので(←僕も最初分かってませんでした…)、違いを解説します。コレ、知らないと気付かないうちに損していることもありえるんです。

 

ここでは僕のおすすめNo1のペアーズ(Pairs)を例に、ブラウザ版とアプリ版の違い、それぞれのメリット・デメリットを見ていきます。

 

恋活アプリのブラウザ版って何だ?

ブラウザ版とはPCやスマートフォンのウェブブラウザ(GoogleのChromeやAppleのSafariなど)から、恋活婚活アプリの公式サイトを開いてログインするバージョンです。

 

スママートフォンにダウンロードする必要はなく、WEB版と呼ばれることもありますね。

 

ブラウザ版と聞くとPCでしか使えないものと思う方もいるかもしれませんが、そんなことありません。スマホでもウェブブラウザから公式サイトにアクセスして、ちゃんと使えます。

 

ウェブブラウザで開いて下さい

 

ブラウザ版のペアーズを開く

 

でも、こんな風にいちいち検索してアクセスするなんて面倒だんべと思う方が多いはず。

 

大丈夫です。スマホの「ホーム画面に追加」機能を使えば、ブラウザ版もアプリ版と同じようにホーム画面上からアクセスできますよ。

 

ブラウザ版をホーム画面に追加

 

下の画面を見て下さい。左がホーム画面に置いたペアーズブラウザ版のアイコンで右がスマホにダウンロードしたペアーズアプリ版のアイコンです。左のアイコンをクリックすればすぐにブラウザ版が開きますよ。

 

ペアーズのブラウザ版とアプリ版

 

ちなみに当サイト内でPairs公式サイトをクリックした場合もウェブブラウザからアクセスしているわけで、ペアーズのブラウザ版を開いていることになります。

恋活アプリのアプリ版って何だ?

アプリ版とはアプリマーケット(AndroidのGooglePlayやiPhoneのApp Store)からスマートフォンにダウンロードして利用するバージョンです。

 

一般的には恋活アプリと言えば、このアプリ版をイメージする方が多そうですね。

 

スマホに落とすにはアプリマーケットにアクセスして「ペアーズ」で検索して下さい。アプリ入手画面が表示されます。

 

アプリのダウンロード画面

ブラウザ版とアプリ版の違いと使い分け

ブラウザ版とアプリ版にはもろもろ違いがあります。特に注意したいのは、有料会員になる際やポイントを購入する際。実はブラウザ版決済とアプリ版決済では料金が違うんです。

 

違いを整理すると次の通り。

 

  ブラウザ版 アプリ版

利用

ウェブブラウザで開いて使う スマホにダウンロードして使う

動作

アプリ版より遅め ブラウザ版より速め

料金

アプリ版より安い ブラウザ版より高い

 

補足すると、まず動作については一般的にはアプリ版の方がサクサク動くので使いやすいと思います。

 

ただ、アプリ版のバージョンによっては動作が重かったり、フリーズしてしまったりの不具合があることも。普通は次のアップデートで修正されますが、あまりにも不便な時はブラウザ版を利用すると良いですね。

 

料金はブラウザ版決済の方が断然お得。アプリ版はAndroidならGoogle、iPhoneならAppleに取られるマージンの分だけ、料金が上乗せされているんです(詳細はペアーズの料金体系詳細と損しない支払い方法参照)。

 

ただ、ペアーズも然り、ほとんどの恋活婚活アプリのアプリ版にはログインすると1日1回ポイントがもらえるログインボーナスがあります(参考:pairsポイントを無料で増やす4つの方法)。

 

ですから、使い分けとしては日常使いにはアプリ版、決済する時にはブラウザ版を基本にするといいと思います。両方のイイトコ取りをするのが賢い使い方ですよ。

 

 

総括

ほとんどのマッチングサービスにはブラウザ版とアプリ版があるんですが、コレを知らずに使っている方も多そう。特に料金にも違いがあることを知らずに、お金を多く支払っていると損です。両方の特性を知って、上手に使い分けたいものですね。

 
このページの先頭へ