ペアーズやOmiaiにサクラ・業者がいるって本当?見分け方も解説

人気マッチングアプリPairs(ペアーズ)やOmai(オミアイ)にサクラ・業者がいるという口コミは本当なのか?その真実はいかに?要注意人物の特徴と見分け方も徹底解説しています!
MENU

ペアーズやOmiaiのサクラ・業者事情を徹底解説!

更新日:2021/05/01

ペアーズやOmiaiにサ、サクラ?

2021年も引き続き、恋活婚活マッチングアプリの人気ツートップと言えば、横綱Pairs(ペアーズ)と大関Omiai(オミアイ)。

 

でも口コミを調査すると見かけるのが「ペアーズでサクラに騙された!泣」「Omiaiにサクラがいたべ!怒」的な声。そんなん聞いたら、騙されるんじゃないかと不安になりますよね。

 

確かに昔ながらのポイント制のマッチングサービス、いわゆる出会い系サイトにはサクラが付き物でした。

 

そのため「ペアーズとかOmiaiも怪しいんじゃね?」と疑うのも仕方ない面があります。

 

でも、実際に利用している僕の結論から言うと、ペアーズにもOmiaiにもサクラなんていません。ともに今までの出会い系サイトとは全く質が違う健全なサービスです。

吹き出し7

にも関わらず、なぜサクラがいるという口コミが存在するんでしょうか?

そんな疑問にお答えするべく、この記事ではペアーズとOmiaiのサクラ・業者事情について徹底解説します。不安をスッキリ解消して、納得の上で登録して下さいまし!

 

まずはサクラの定義を確認しておくと…

サクラとは?その定義は?

ペアーズやOmiaiのサクラ事情を理解するには、最初に何をもってサクラと言うか、その定義から確認しておく必要があります。

 

サクラとは「マッチングサービス運営者が雇っている偽会員」のこと。バイトや社員ですね。僕もこの意味で使っています。

 

運営者がサクラを雇ってしまう背景には、男性会員数よりも女性会員数の方が少ないという世の中の全てのマッチングサービスが背負っている宿命があります。

 

そうなるのは、男性に比べて女性の方が遥かに警戒心が強いため。

吹き出し4

真っ当な恋活アプリや婚活アプリを作るには、女性の獲得こそが最大の課題なんです。

悪徳出会い系がサクラを使う理由

女性を大勢獲得するためには、広告費をガツンと使って健全な雰囲気をアピールする必要があります。システム開発費や人件費にも投資して、安心安全な利用環境を作ることも必須。

吹き出し3

要は女性の集客にはエラい金がかかるんですよ。

でも最近iPhoneやAndroidの公式アプリストアにあふれかえっている、個人運営レベルの出会いチャットアプリには、そんな資金はありません。

 

また、従来の出会い系サイトのように審査が甘く身元不明なユーザーが多かったり、少しでも怪しい雰囲気・危険な雰囲気があったりすると、女性は参加してくれません。

吹き出し1

そこで投入されるのがサクラ。女性がいないと男性もすぐに退会してしまうため、運営者は女性を演じるメール要員を雇って相手をさせるわけです。

特にポイント制課金ってメッセージを1通送るたびにお金がかかるので、会員がメールすればするほど運営の利益が大きくなります。サクラを使うのに好都合な仕組みでもありますね。

ペアーズやOmiaiはサクラを使う必要なし

健全なサービス!

そんなサクラ問題を一気に解決したのが、Facebook連動のシステムを引っさげて登場した恋活婚活マッチングアプリです。

 

そのパイオニアPairsとOmiaiは、Facebookアカウントで登録(※現在は電話番号でも登録可能)、本人確認の導入の他…

 

有料会員になれば何通メッセージをやり取りしても料金は変わらない定額制等の仕組みによって、出会い系サイトとは全く違う健全な環境を作りあげました。

 

その実績が評価され、新聞(全国紙)や経済誌などのお堅いメディアでも、たびたび紹介されています。メジャーな女性ファッション誌の婚活特集記事にも頻繁に登場していますね。

 

Pairsが紹介されているメディア

 

また、TwitterなどのSNSにも、ペアーズやOmiaiで実際に彼氏彼女ができた、結婚したという口コミが沢山投稿されています。

 

 

これらは従来の怪しげな出会い系サイトでは考えられなかった現象です。

 

こうした健全性・信頼性を背景に、ペアーズやOmiaiには、今まで興味はありつつもネットの出会いサービスへの参加に躊躇していた、ごく普通の女性が大勢登録しているわけ。だからサクラを雇う必要なんてないんですよ。

吹き出し1

万が一でも、そんなヤラセをやっていてバレたら、せっかく頑張って築いてきた信用を失うだけ。運営会社にもメリットがありません。

口コミの正体はサクラではなく業者だった

でも冒頭に書いた通り、次のように「サクラがいた!」という口コミが存在するのも事実。

 

 

これらペアーズやOmiaiにサクラがいるという評判は何かといえば、業者とサクラを混同しているものと考えられるのです。

 

業者とは「一般人になりすまして紛れ込んだ悪質な誘導業者・勧誘業者・販売業者」であり、運営者と無関係

 

いや、無関係どころか、運営者も迷惑を被っている被害者側です。そこがサクラとの根本的な違いですね。

吹き出し6

業者の目的は真面目に彼女や彼氏を探しているユーザーを騙して、自分達のアコギな商売に引きずりこむこと。

悪質なサイトに誘導して登録させたり、怪しいビジネスに勧誘したり、物を売りつけたりするわけです。

業者は完璧には防げない?

業者は出てけ!

業者は別にペアーズやOmiaiだけの問題じゃなく、全てのマッチングサービスで、どうしてもゼロにはできません。

 

特に昔ながらの出会い系サイトには、大量の業者が紛れ込んでいます。その一番の原因は審査の甘さにあります。

 

出会い系のように公的証明書(免許証やパスポートなどの身分証)の氏名や住所を隠してもOKな「年齢確認」しかやっていないと、業者は多くなります。証明書の使い回しが簡単にできちゃいますから。

吹き出し8

それに比べて、ペアーズやOmiaiは審査が厳しい。公的証明書全体を撮影して提示する「本人確認」が必須です。

氏名・住所・顔写真など、一部の情報でも隠していると、審査を通らないんです。これなら証明書の使い回しはできません。そのため紛れ込む業者は圧倒的に少ないわけですね。

 

恋活婚活アプリでは本人確認がトレンド

 

Omiaiは早くから本人確認をやっていましたが、ペアーズも2017年からコレを取り入れました。で、2020年現在は他の恋活婚活マッチングアプリでも当たり前の審査になっています。

ただ、それでも本人確認の審査を通過する業者もいるため、完璧にゼロにはできません。女性会員になりすませば、無料でメッセージ交換できちゃいますし。

 

ですから稀に怪しい輩に遭遇することがあるんです。それをサクラと表現しているのが「ペアーズやOmiaiにサクラがいた」という口コミの正体なんですね。

業者が多いという口コミは本当?

と、サクラ&業者事情が分かったところで、次に気になるのが「業者ばっかで出会えねー」「やっぱ業者多いねー」的な口コミじゃないでしょうか。たまーに見かけます。

 

吹き出し3

でもコレは大間違い。実際にはペアーズにしてもOmiaiにしても業者なんてほとんど気にならないレベル。ちゃんと出会える環境が整ってますよ…

まず、ともに24時間365日体制で監視・パトロールと取り締まりをやってます。

 

また、怪しい輩を運営に違反報告(通報)できる機能があり、実際に利用規約違反が認められれば強制退会にしてくれます。

 

ペアーズの違反報告ボタン

 

更にペアーズは業者対策にAI(人口知能)を導入して不審なアカウントを検知しているらしいですよ。

 

エウレカは過去の情報を基に、業者の自己紹介文の書き方やプロフィール画像のデータを収集し、AIで分析している。結果を基に、不審なアカウントが登録された際に運営側にアラートを発し、早期発見につなげる狙いだ。

引用:Pairs躍進のワケ(ITmediaビジネスオンライン)

 

「業者ばかり」という悪い評判を流す男性にありがちなのが・・・

 

いいね!が来ない・マッチングしない・返信がない・メッセージが続かない・デートできない・会ってもうまくいかない理由を業者(サクラ)のせいにしているケース。

吹き出し3

ちょっとキツい言い方してますが、僕も次の意見に同感です。

 

どんなに優良と言われるマッチングアプリでも、ちゃんとプロフィール・写真・メッセージ・身だしなみ・会話等で好感度と信頼度を上げる努力をしないと、良い結果は出ません。

 

男女の恋愛において、そこはネットもリアルも一緒なんです。

業者はちゃんと見分けられる!特徴と対策

吹き出し2

また、万が一業者っぽい輩に遭遇しても、基本知識さえあれば余裕で回避できますよ。

ペアーズやOmiaiに潜む業者の特徴

業者の手口や見分け方については別記事「マッチングアプリの業者事情」にまとめてあるので詳細は割愛しますが、簡単に特徴を挙げておくと…

  1. 顔写真が素人離れしていて、モデルやアイドル級に美人過ぎ、イケメン過ぎ
  2. 金持ちアピールが気になる(年収が異常に高い・セレブなライフスタイルを臭わす写真掲載など)
  3. 仲良くなっていないのにLINEを聞き出そうとする
  4. 副業・投資話・商品を紹介してくる→ネットワークビジネス業者(マルチ業者)や販売業者
  5. 外部のサイトに誘ってくる→サイト誘導業者

これらに当てはまる特徴があれば、業者の可能性アリなので注意。特に4と5はもう完全にアウトですね。

吹き出し4

相手がどんなに美男美女でも、絶対誘いに乗らないよーに!

もしプロフィールを見た段階で気付かずにメッセージ交換してしまっても大丈夫。ペアーズもOmiaiも定額制課金なので、ポイント制の出会い系ように「騙されてメール代をエラい使ってしまった」なんていう悲劇は起こりません。

 

冷静に観察していれば必ず、一般人と違う怪しげなサインが現われるので、気付いた時点でやり取りをやめるべーし!そして運営に違反報告してからブロックするべーし!

 

プロフィールやメッセージの内容を精査して対応すれば、業者なんて恐くありませんよ。

会う前にビデオ通話で話すのも有効

2020年、ペアーズもOmiaiもビデオ通話機能を導入しました。

 

Pairsのビデオデート機能

 

これによって、実際会う前に、映像と音声でスマホの画面越しにやり取りできるようになりました(マッチング後お互い3通以上メッセージをやり取りすると利用可能)。

  • ペアーズ・・・ビデオデート
  • Omiai・・・オンライデート

吹き出し4

文字だけのやり取りより、映像と音声のリアルタイムコミュニケーションの方が断然、不審な相手を見抜きやすいのは間違いありません。

苦手じゃなければ、積極的にビデオ通話を使うと、より高い確率で業者を回避できますよ。

 

総括

ペアーズもOmiaiもサクラは一切使っていません。サクラと間違われやすい業者も、ほぼ気にする必要ないレベルです。ただし、業者の完全駆除はどうしても不可能。と言っても見分ける方法は難しくありませんけどね。今までの出会い系にはない健全な環境こそがマッチングアプリの強み。安心して登録して下さいまし。

 

僕なりのpairsアプリ評価

僕なりのOmiaiアプリ評価

ペアーズとオミアイをガチで比較

 

Omiaiに無料登録 Pairsに無料登録

このページの先頭へ