マッチングアプリでモテるプロフィール写真の撮り方と選び方のコツ

恋活婚活マッチングアプリのプロフィール写真でモテるポイントまとめ。いいねをもらえる好感度の高いメイン&サブ写真の撮り方と選び方のコツとは?顔写真を載せたくないけど出会える?分かりやすく解説します。
MENU

恋活婚活マッチングアプリでいいね!をもらえる写真

更新日:2020/11/16

マッチングアプリの写真

恋活婚活マッチングアプリのプロフィール写真については、知り合いや友達にバレたらイヤだから載せたくない、顔を出すのは恥ずかしいといった声があります。

 

でも顔出しユーザーが少なかった一昔前なら何とかなったんですが、今はいいね!をもらってマッチングするためには顔がはっきり見える写真の掲載は必須です。

 

男女ともに写真掲載率はめちゃめちゃ高くなっていて、顔出しユーザーの方が圧倒的多数派になっていますからね。

吹き出し9

この記事では前半でマッチングアプリのプロフィール写真の重要性について、後半でモテる写真の撮り方と選び方のコツについて徹底解説します。

顔写真掲載必須の理由と不安な時の対策

相手の顔が見える安心感こそ、顔出しNGの人も多い従来の出会い系サイトと違う恋活婚活マッチングアプリの大きなメリットです。

 

でも逆に、顔写真を掲載しないと、かなーり苦しい戦いを強いられます。

 

というのもマッチングアプリでは異性を探す検索結果はじめ、足あとリスト、受信いいねリスト(いいねをくれた相手の一覧)など、あらゆる場面でメイン写真がガツンと大きく表示されます。

 

下の画像はペアーズアプリの検索結果の例ですが、基本、他もほぼ同じ仕様ですね。

 

マッチングアプリPairsのさがす画面

 

一応、年齢・相性度つぶやき・利用するサービスによっては受信いいね数なども表示されますが、写真に比べたら影響力は微々たるもの。

吹き出し7

これだけ限定された情報の中だと、一覧でタップされるかどうかはメイン写真の印象で9割以上は決まると言っても大袈裟じゃないでしょう。

一覧画面でタップされないことには、いくら一生懸命プロフィールを作り込んでも中身を見てもらえません。顔写真がないと、選択の土俵にさえ乗らずにスルーされてしまうんです。

 

また、いいねを沢山もらっている人気女性ほど、プロフィールを見るかどうかを写真で厳しく選別します。いいねをくれた人全員のプロフを片っ端から読んでいたら、時間がいくらあっても足りませんから。

 

マッチング率もデート到達率もプロフィール写真のデキ次第で大きく変わるわけです。

特に男性は顔写真がないと出会えない

どうしても写真を載せたくないなら、顔がはっきり分からない遠目からの写真にする、顔の一部を加工で隠す、プロフに「写真は仲良くなったら交換します」と書いておくなどの対策もありますが・・・

 

これが許されるとしても女性だけ。顔写真がない女子は競争率が低くなるため、そんな穴場を狙う男子もいることはいますから。

 

でも、男性の場合は通用しません。なぜなら、全てのマッチングアプリでは男性会員数が女性会員数を大きく上回っています。

はてな

女性は圧倒的に優位な立場にあるわけで、わざわざ顔の見えない相手を選ぶメリットなんてゼロなんです。

参考までに人気サービスの男女比は下記の通り(2020年6月調査)。

サービス 男女比
Pairs 男性68.8%:女性31.2%
Omiai 男性70.5%:女性29.5%
with 男性66.3%:女性33.7%
ゼクシィ縁結び 男性54.5%:女性45.5%

基本の身バレ対策をやっておけばOK

そもそも友達に写真を見つかることを極度に警戒すると、ネットでの恋活や婚活自体が満足にできなくなってしまいます。

 

基本的な対策さえやっていれば、身バレのリスクは限りなく小さくなりますよ。この点については次の記事で詳しくまとめているのでご参考に。

ペアーズやOmiaiはバレる?バレない?

まずペアーズもOmiaiも然り、Facebook連動型のマッチングアプリはFacebookの友達に利用がばれる心配はありません。...続きを読む

友達の友達はどうなの?

というわけで、特に男性は写真を載せずにマッチングする方法を考えるより、割り切って好印象な写真で武装し、早く彼女を作って退会する道を選んだ方が明るい未来につながりますよ。

メイン写真で好感度を上げる7つのコツ

吹き出し2

最初に、好感度の高いプロフィール写真の撮り方、選び方の基本方針を確認しておきますね。

まず、綺麗ごと抜きに言ってしまうと、美男美女が有利なのは現実仕方ないところ。でも僕のような男が今更イケメンになろうと思っても、顔は変えられまへん(^_^;)

 

その打開策として、昔の出会い系サイトで主流だったのが、実物とかけ離れた「奇跡の1枚」を載せろというノウハウ。とりあえず、会ってしまえばワンチャンあるかもという考えに基づいた対策ですね。

 

でも、恋活婚活マッチングアプリはワンナイト狙いの出会い系サイトとは違い、会ってから真面目なお付き合いにつなげるためのサービス。

 

初デートで顔を合わせた瞬間に「騙された!」と思われてしまうレベルでは、メッセージのやり取りで培ってきた信頼は崩れ去り、その後の難易度が一気に上がります。

 

不快な感情から始まると、短時間の会話で挽回するのは至難の業ですから…。

吹き出し8

なので、別人のような奇跡の1枚より、盛りすぎず、実物に近い中で自分の良さが出ているベストな1枚を選ぶのがおすすめですよ。

自分でどうにもできない要素より「明るい・爽やか・清潔・優しそう・誠実そう」といった安心感につながる1枚を載せることを心がけるべし!

 

それでちゃんと出会えるし、デートの成功率も上がりますよ。

 

この基本方針の元、あとは具体的に次の7つのコツを参考にしながらメイン写真を撮影/選択して下さい。

  1. 真顔のキメ顔より自然な笑顔がベター
  2. 服装はシンプルでOK
  3. 顔の大きさは全体の半分以内(上半身が収まる程度)がベター
  4. 必ず明るい場所で撮影する
  5. あからさまな加工はNG
  6. 背景にも気を使おう
  7. 自撮りより他撮りがベター

1.真顔のキメ顔より自然な笑顔がベター

真顔のキメ顔が本当に決まるのはイケメン君だけ。そうじゃない僕のような男は断然、自然体の笑顔がおすすめです。

 

無理して格好良さを狙うより、安心感・優しさ・誠実さ・爽やかさを狙ったほうがずっとマッチ率が上がりますよ。

 

加えて、真顔のキメ顔は女子に不評な「怖い印象・ナルシストっぽい印象」になりやすく、その点でもハードル高めです。

 

また、Pairsやwithとタイアップしているプロの写真撮影サービス「Photojoy」によれば、マッチングアプリではモロカメラ目線の写真はマッチ率が下がるとのデータがあるそう。

吹き出し4

目線はカメラのレンズをストレートに見つめるより、ほんの少しレンズの横に外すぐらいの方がナチュラルな表情になりやすいかと。

2.服装はシンプルでOK

人気男性会員のメイン写真を見ると分かりますが、Tシャツやカットソー1枚・カジュアルシャツ1枚・ニット1枚・Tシャツにジャケットといったシンプルな服装の人が圧倒的に多いです。

 

色使いはホワイト・ネイビー・ブラック・グレーなどの無難な色で、単色もしくは2色でまとめている人が多い傾向もあります。

吹き出し2

中でもホワイトとネイビーは、簡単に爽やかで清潔感ある印象を演出できるのでおすすめ。

洋服選びに悩んだら、白のカジュアルシャツ1枚とか、白いTシャツにネイビーのジャケットを羽織るとかのシンプルなコーデで全然OKです。

 

逆に、重ね着や、個性的なデザインの服・色使いが多いチェック柄の服・派手な色彩の服は「落ち着かない」印象になりやすく、真剣な恋人探し向けのマッチングアプリでは難易度高め。

 

スーツもありですが、メイン写真にスーツを持ってくるなら、サブ写真には普段着も載せるのがセオリー。オンとオフのギャップを見せるのは非常に効果的ですから。もちろん逆パターン(メインに普段着、サブにスーツ)もおすすめです。

3.顔の大きさは全体の半分以内がベター

ちょっと近すぎだよね…

顔面ドアップは女性に評判悪いので絶対NG。マッチングアプリwith(ウィズ)の公式サイトによると、顔の大きさは画像全体の3分の1を占める程度が理想だそうです。

 

上半身が写り込むぐらいの距離感がベストってことですね。

 

実際には人気会員のメイン写真でも胸元から上が写り込むぐらいの人も多いですが、いずれにしても画像の半分以上を占めるような顔のアップはやめるべし。

4.必ず明るい場所で撮影する

明るい場所での撮影は鉄則。明るい表情に見えるし、シワやシミも目立たなくなります。

吹き出し5

屋内なら蛍光灯やライトではなく、太陽の自然光の明るさが理想ですね。

逆に画像全体が薄暗いと、その人のイメージまでネガティブなものになってしまいます。

5..あからさまな加工はNG

自然に見える範囲のちょい加工ならアリですが、あからさまな加工はNG。

 

特に女性にありがちなのは、不自然なデカ目や不自然な小顔(輪郭)処理。一目で加工が分かるし、男性から評判良くないです。

 

SNOWなどのカメラアプリのスタンプでデコるのもNG。女性は可愛い場合もありますが、年齢によってはイタイ印象になります。ましてや男は絶対やめるべーし!

6.背景にも気を使おう

僕ら男はどうも背景に無頓着になりがちですが、女性の話を聞くと、結構チェックしている子が多いです。

 

まず、自分の部屋が写り込んでいる写真は、よほどスタイリッシュな部屋じゃない限り、おすすめしません。男のガサツな暮らしぶりが分かる背景、生活感がにじみ出た背景は女性に不評です。

吹き出し8

おすすめなのは屋外、特に緑が背景の写真。緑には見る人に安心感を与える効果があり、それは相手の脳内で人物の印象とリンクするんです。

7.自撮りより他撮りがベター

自撮りより、少し引いた位置で友達に撮ってもらった写真の方が、リラックスした自然体の笑顔になりやすく、顔の大きさも適度に収まります。

 

また、他撮りの写真は「仲の良い友達がいる人」「交遊関係を大切にしている人」といったプラスイメージにつながる効果もありますよ。

サブ写真も気を抜くな!掲載のセオリー

Facebook恋活アプリのサブ写真

検索画面やお相手からのいいね画面でクリック率を左右するのはメイン写真でしたが、無事タップされるとプロフィール詳細画面になり、今度はメイン写真の下にサブ写真が表示されます。

 

少し前までならメイン写真だけという人も多かったんですが、今はサブ写真を複数枚掲載している人の方が圧倒的多数派なので、ゼロではかなり不利な戦いになります。

 

やはり、情報を多く開示している人の方が、より人柄がイメージできて安心感がありますからね。

 

というわけで、恋活婚活マッチングアプリのサブ写真攻略セオリーをまとめると次の3つ。

  1. 趣味やライフスタイルが分かる写真を載せる
  2. 最低3枚以上、できれば5枚以上がおすすめ
  3. プラスイメージになりそうかで厳選する

1.趣味やライフスタイルが分かる写真を載せる

具体的にどんな写真を載せればいいかは、with公式のアドバイスが分かりやすいので、掲載しておきますね。

 

サブ写真に載せる写真の例

全身・趣味・旅行先・好きな場所・好きな食べ物・ペット

吹き出し8

中でも、太字にした全身・趣味・好きな食べ物のサブ写真は必須ですね。

スポーツをしている人はココでアピールしておくべし。ただし、露骨な筋肉アピールは「ナルシストっぽい」と評判悪いのでやめておきましょう。

 

好きな食べ物の写真は簡単に用意できるし、メッセージのやり取りやデートの店選びの際にも話題にしやすいです。

 

かわいいペットを飼っている方もアピールチャンス。例えば、愛犬と一緒の写真を載せて優しいイメージ作りに活用するのも効果大ですよ。

2.最低3枚以上、できれば5枚以上がおすすめ

マッチングアプリwithが公開しているデータによれば、サブ写真を5枚以上登録するとマッチング率は2.6倍になるとか。

 

サブ写真を5枚以上登録

 

何百万人もの会員データを持っている運営のアドバイスなので、素直に従っておくのがいいと思います。

3.プラスイメージになりそうかで厳選する

ただし、いい写真がないのに無理にサブ写真を掲載すると、逆にマイナスになることも…。

吹き出し1

せっかくメインに厳選した1枚を載せたのに、サブで台無しにしてしまっては元も子もありません。

全身写真は言うまでもなく身なりに気を抜いてはいけないし、どんなに好きな趣味があっても、異性ウケが悪そうなら掲載しない方がいいです。ペットも爬虫類とか昆虫はやめましょうね(^_^;)

 

5枚以上がおすすめと書きましたが、数ありきではなく、あくまで「相手から見てプラスの印象につながるか?」という視点にこだわって写真を厳選して下さい。

いい写真がないならプロに頼むのも手

ここまで読んできて、やっぱり、いい写真が用意できないと思った方。有料ですが、今はマッチングアプリのプロフィール写真を専門で扱っている出張撮影サービスがあります。

吹き出し2

マッチングアプリではどんな写真がモテるのかを知り尽くしたプロのカメラマンが、あなたの魅力を引き出す写真を撮ってくれますよ。

便利な世の中になったもんです。ネットで検索すると、この種のサービスがいくつか見つかると思いますが、僕のおすすめは「Photojoy」です。

 

Photojoy予約申し込み入口

 

と言っても、僕は実際に使ったことありませぬ。ごめんなさい。

 

Photojoyを推奨する理由はペアーズwithマリッシュという3つの人気マッチングアプリと公式にタイアップしているためです。

 

当然、それぞれからマッチ率が高いプロフィール写真の特徴・傾向などのデータを入手しているでしょうから、そこらの業者を使うより信頼性が高いと思います。

 

また、各公式アプリ内からPhotojoyに申し込むと、通常料金より安い、会員限定の割引料金で利用できるメリットもありますよ。

 

ペアーズ、with、マリッシュいずれもマイページにPhotojoy予約申し込みページにつながるバナーが設置されています。興味ある方はそちらから詳細を確認して下さい。

 

Photojoy専用ページ入口

 

 

総括

今はペアーズ、Omiai、withなど多くのマッチングアプリで自分のプロフィール編集画面から、同性の人気会員のプロフィールを見ることができます。そこでどんな写真を掲載しているか参考にするのも1つ。写真の印象によって、マッチング率もデート到達率も大きく変わりますよ。

 
このページの先頭へ