恋活アプリで好感度の高い写真のポイントと写真掲載が必須な理由

恋活アプリや婚活アプリでいいね!をもらえる好感度の高い写真とは?メイン写真とサブ写真掲載のコツをまとめました!
MENU

恋活婚活アプリでいいね!をもらえる写真とは?

盛り写メの撮り方

恋活アプリや婚活アプリのプロフィール写真については、知り合いにバレたらイヤだから載せたくない、顔を出すのは恥ずかしいといった声があります。

 

でも顔出しユーザーが少なかった一昔前なら、それでも何とかなったんですが、今はいいね!をもらってマッチングするためには顔が見える写真の掲載は必須です。

 

というのも、男女ともに写真掲載率がめちゃめちゃ高い・・・むしろ顔出しユーザーの方が大多数になっているためですね。

 

顔写真掲載必須の理由と不安な時の対策

相手の顔が見える安心感こそ、顔出しNGの人も多い従来の出会い系サイトと違う恋活アプリの大きなメリットです。でも逆に、顔写真を掲載しないと、かなーり不利な戦いを強いられます。

 

というのもまず、恋活アプリで異性を探す時の検索画面には、こんな風にメイン写真がガツンと大きく表示されます。これはペアーズアプリの例ですが、基本、他もほぼ同じ仕様になってますね。

 

ペアーズの検索画面

 

一応いいね数相性度つぶやきなども表示されていますが、写真に比べたら影響力は微々たるもの。

 

これだけ限定された情報の中では、クリック(タップ)されるかどうかは9割方、メイン写真の印象で決まると言っても大袈裟じゃないでしょう。

 

一覧の画面でクリックされないことには、どんなにプロフィールを一生懸命作り込んでも中身を読んでもらえません。顔写真がなければ、選択の土俵にさえ乗らずにスルーされてしまうんです。

 

また、特にいいねを沢山もらっている人気女性ほど、プロフィールを読むかどうかを写真の印象で選別します。いいねをくれた数百人全員のプロフを片っ端から読んでいたら、時間がいくらあっても足りませんから。

 

というわけで、恋活アプリ・婚活アプリのマッチング率はメイン写真のデキ次第で大きく変わるわけです。

基本の身バレ対策をやっておけばOK

どうしても写真を載せたくないなら、顔がはっきり分からない遠目からの写真にする、顔の一部を加工で隠す、プロフィールに「写真は仲良くなったら交換します」と書いておくなどの対策もありますが・・・

 

これが許されるとしても女性だけ。顔写真がない女子は競争率が低くなるため、そんな穴場を狙う男子もいることはいますから。

 

でも、男性の場合は通用しません。なぜなら、恋活アプリは男性会員数>女性会員数なので、女性は優位な立場にあります。あえて写真のない男性を選ぶメリットって全然ないんです。

 

そもそも友達に写真を見つかることを極度に警戒すると、ネットの恋活や婚活自体が満足にできなくなってしまいます。

 

基本的な対策さえ知っていれば、身バレのリスクは限りなく小さくなりますよ。この点については次の記事に詳細をまとめているのでご参考に。

 

ペアーズやOmiaiはバレる?バレない?

まずペアーズもOmiaiも然り、Facebook連動型のマッチングアプリはFacebookの友達に利用がばれる心配はありません。...続きを読む

友達の友達はどうなの?

 

特に男性は写真を載せずにマッチングする方法を考えるより、割り切って好印象な写真で武装し、早く彼女を作って退会する道を選んだ方が明るい未来につながりますよ。

メイン写真掲載で絶対守るべきセオリー

ちょっと近すぎだよね…

昔の出会い系サイトでは取りあえず会うために現実とかけ離れた「奇跡の1枚」を載せるのが流行でしたが、今の恋活婚活アプリは会ってから真面目なお付き合いにつなげるためのサービス。

 

実物に近い中で自分の良さが出ているベストな写真を選ぶのが良いと思います。

 

また、イケメンうんぬんよりも「明るい、優しい、爽やか」といった安心感につながる写真を載せることを心がけるべし!

 

女の子はネットで知り合った男性と会うことに、限りない不安を抱いています。その不安を取り除いてあげない限りは会えませんから、写真は特に「安心」というフィルターにかけて選ぶべきなんです。

 

ナルシストっぽいキメ顔よりも、自然な笑顔の方が断然安心感があって好印象につながりますよ。

 

そこで、できれば自撮りより、友達に撮ってもらった自然体の写真を載せるのがベスト。

 

自撮りだと、どうしてもナルな印象に写りやすいし、女性に評判の悪いドアップになりやすいんですよね。少し引いた位置で誰かに撮ってもらった方が、良い雰囲気を出せます。

 

もう1つ、他撮りの写真は、何となく「仲の良い友達がいる人」「交遊関係を大切にしている人」といったプラスイメージにつながる効果もあるんですよね。

 

ちなみにドアップは評判悪いと書きましたが、メンタリストDaiGoさん監修のマッチングアプリwith(ウィズ)によると、顔の大きさは画像全体の3割を占める程度が理想だそうです。

 

僕の感覚だと、5割程度まではいい気がしますが、いずれにしても画像の半分以上を占めるような顔のアップはやめた方が無難です。

サブ写真も気を抜くな!掲載のセオリー

Facebook恋活アプリのサブ写真

検索画面でクリック率を左右するのはメイン写真でしたが、無事クリックされるとプロフィール詳細画面になり、今度はメイン写真の下にサブ写真が表示されます。

 

ココにもちゃんとサブ写真を数枚掲載しておいて、追い打ちをかけるように強力アピールすることも大事。

 

ペアーズ公式が公開しているデータによれば、サブ写真を登録するとマッチング率は8倍に跳ね上がるとか。

 

メインには顔が鮮明に写った写真を載せるとして、サブの方はスポーツをしている写真、旅行先での記念写真などの全身画像を1枚混ぜるのがセオリーです。

 

何か趣味やライフスタイルが伝わるようなものがベストですね。

 

先程「安心感」につながる写真と書きましたが、例えばかわいい犬を飼っている方なら、愛犬と一緒の写真を載せてイメージ作りに活用するのも効果大ですよ。

 

ただし、いい写真がないのに無理にサブ写真を掲載すると、逆にマイナスになることも…。メインにとっておきの写真を載せたのに、サブで台無しにしてしまっては元も子もありません。

 

適当な画像が無ければ、サブは捨てる選択が吉と出るケースもあるってことです。あくまでも「相手から見てプラスの印象につながるか?」という視点にこだわって写真を吟味するべし!

 

 

総括

実際に同性の人気会員がどんな写真を掲載しているか見たければ、Omiaiがおすすめ。Omiaiには人気のある同性会員のプロフィールを閲覧できる機能があります。詳しくはOmiaiの人気同性会員のプロフを参考に!をご覧下さい。

 
このページの先頭へ