Omiaiの非表示機能の使い方と注意すべきこと

Faceebook恋活アプリOmiai(オミアイ)の非表示機能には穴がある?知っておくべき注意点とその使い方について徹底解説します!
MENU

Omiaiの非表示には穴がある?

Omiaiの非表示機能って不完全…だよね…

※Omiaiの非表示は2017年12月にブロック機能に変わりました。詳細は「Omiaiにブロック機能が登場!相手にはどう見える?非表示との違い」を参照下さい!

 

Omiaiでは相手のプロフィールにある「非表示」ボタンを押すと、お互いに検索で表示されなくなり、足あとリストからはお互いの足あとが消えます。

 

ですから今後関わりたくない相手を非表示にすると、「基本的に」相手はこちらのプロフに辿り着けなくなります。

 

万が一、Facebookで友達になっていない知人を見つけた時など、すかさず非表示にすれば、以後、相手から見つかる心配はなくなり、身バレを防げますね。

 

また、メッセージをやり取りしていてマナーの悪い相手を非表示すれば、以後、メッセージや足あとが通知されなくなるので、不快な思いをしなくて済むようになり、快適に恋活できます。

 

ちなみに非表示にした相手はこちら側の「非表示ユーザーリスト」に入ります。で、実はこちらはこのリストから相手のプロフを継続して閲覧でき、相手に足あとも残りません。

 

また、まだいいね!を送っていない相手なら、リストから削除すると非表示が解除され、元通り検索と足あとでお互いの表示が復活。いいね!も送れるようになります。

 

ただし、既にいいね!の送受信をしている相手の場合は削除しても元に戻らず、単に相手のプロフがリストから消えて二度と閲覧できなくなるだけなので注意です。

Omiaiの非表示は不完全?

ただ、こちらがOmiaiの非表示機能を使っても、実は以下の3つの条件下では相手側の各リストに、こちらのプロフ情報が表示されたまま残ってしまいます。

 

  1. 相手がこちらをお気に入り登録している→相手のお気に入りリスト
  2. 相手がこちらにいいね!している→相手の自分からリスト
  3. 既にマッチングしている→相手のメッセージ一覧

 

要は非表示にすると、検索と足あとリストではお互いの情報が表示されなくなるものの、この3つのケースに限っては相手側のリストから、こちらのプロフ情報が引き続き見えてしまうってことです。

 

また、こちらが非表示にした時、こちらの非表示ユーザーリストに相手のプロフ情報が残るってことは、逆に相手が先に非表示ボタンを押した時は相手の非表示ユーザーリストにこちらのプロフ情報が残るってこと。

 

でも、相手がこちらのプロフを見ても足あとが残らないわけで、悪用すればストーキング的にこちらを秘かに監視することもできてしまいますね…。これ、ペアーズを使ったことある方だと、ペアーズのブロック・非表示とは機能が違うことに気付くと思います。

 

名前が似ているだけに、ややこしいのですが、ペアーズのブロックを使うと、こちらにも相手にもお互いのプロフ情報が一切表示されなくなり、解除もできません。つまりはお互いの存在を完全に消し去る機能です。

 

一方、Omiaiの非表示は「基本的に」と書いたように、完璧に相手から消えるわけじゃないんです。やや不完全ですね…。

こんな時どうなる?ケーススタディ

まだ、分かりにくいかもしれないので、具体的なケースを取り上げて、こんな相手にOmiaiの非表示を使うとどうなるか解説していきます。

1.友達になっていない知り合い

Facebookの友達は最初からお互いの検索に表示されませんが、Facebookで友達になっていない知り合いは表示されます。万が一そんな知人を見つけたら、即効で非表示ボタンを押すべし。以後、相手から見つかる心配がなくなります。

 

ただし知人がこちらに気付かずに先にいいね!してきたり、こちらをお気に入り登録していたりすれば、非表示にしても、相手のリストにこちらのプロフ情報は残ります。こんな確率は極めて低いですが、身バレの可能性が残るので改善して欲しいところです…。

2.足あとをしつこく付けてくる相手

しつこく足あとを付けてくる人が気になるなら非表示にするべし。以後、相手の検索と足あとリストからこちらが消えるので、相手からこちらを探せなくなります。これもペアーズのブロック機能同様、以後、つながりを完全に断つことができます。

 

ただし、万が一相手がこちらをお気に入りに登録していれば、相手のお気に入りリストにはこちらのプロフ情報が残ってしまいます。ま、相手からの足あとやいいね!は表示されなくなるので、気にならなくなりますけどね。

3.マッチング後にマナーの悪い相手

既にマッチングしていて、メッセージ交換している相手の場合は、非表示にしても相手の「メッセージ」一覧にはこちらが残ったまま。相手は一覧からこちらのプロフを閲覧できるし、メッセージを送ることも可能です。

 

ココは相手からこちらの存在を完璧に消し去るペアーズのブロックとは違う点です。ただ、こちらにはメッセージが送られてきても通知されないので、気にならなくなりますが。悪質なユーザーはOmiaiサポートに通報するべし!

4.勧誘してくる業者

Omiaiは本人確認の審査が厳しいので業者はかなり紛れ込みにくいのですが、それでも完璧にシャットアウトするのは難しいため、他サイトやネットワークビジネスなどに誘ってきたりする相手に遭遇することもあります。

 

このような相手を非表示にしても、既にマッチング成立後ですから、3のケースと全く同様。相手からはプロフ閲覧やメッセージの送信はできますが、こちらには通知が来なくなります。やはり、悪質業者もOmiaiサポートに通報するべし!

Omiaiの非表示機能の注意まとめ

 

総括

Omiaiの非表示機能を使うと、こちらにはいいね!やメッセージが届かなくなるので、以後一切気にならなくなります。ただ、条件によっては相手側にこちらのプロフ情報が残ってしまうのが気にかかるところ。相手からも完全に情報が消える仕様にして欲しいですね。

 
このページの先頭へ