Omiaiのブロックは相手にどう見える?自分がブロックされたら?

マッチングアプリOmiai(オミアイ)のブロック機能の使い方を徹底解説!相手にはバレるのか?自分がブロックされたかを確かめる方法はあるのか?削除機能との違いは?疑問にお答えします。
MENU

Omiaiのブロック機能の使い方まとめ

更新日:2020/06/24

Omiaiのブロック機能の使い方と削除の違い

マッチングアプリOmiai(オミアイ)では2017年にブロック機能がリリースされ、その際に非表示機能は廃止になりました。現在は非表示の代わりに「削除」機能があります。

 

でもブロックすると相手にはどんな風に見えるのか?自分がブロックされたら分かるのか?ブロックと削除機能の違いは?など、実はよく分かってないという方もいるはず。

吹き出し2

というわけで、この記事ではOmiaiのブロックと削除の使い方についての疑問にまるっとお答えしようと思います!

Omiaiのブロックの使い方と特徴

Omiaiのブロックはマッチング前の相手にもマッチング後の相手にも使えます。覚えておきたいブロックの特徴は次の3つですね。

  1. お互い検索に表示されなくなる
  2. 相手側の足あと・お気に入り・いいね・メッセージリストにこちらが入っている場合は「退会済み」表示になる
  3. 一度ブロックすると解除(取り消し)できない

ブロックすると、相手は検索でこちらを探しても見つけられない、こちらが何かのリストに入っていても退会済み表示になりプロフにアクセスできない=メッセージを送れない状態になります。

 

退会済み表示は次のように、写真はもちろん、ニックネーム・年齢・地域など全ての情報が見えなくなります。

 

Omiaiの退会済み表示

吹き出し8

LINEのブロックと違って解除もできないので、その人と永遠にサヨナラできるわけ。なので、使い所は次のようなケースになりますね。

  1. 業者っぽい相手と遭遇した時
  2. マナーの悪い相手と遭遇した時
  3. 友達・知り合いを見つけた時

自分がブロックした相手はマイページの「各種設定」内にある「ブロックユーザーリスト」の一覧で確認できますが、こちらも相手のプロフィールにアクセスすることはできません。

 

Omiaiのブロック・削除ユーザーリスト

 

ただ、Omiaiはブロック後でも「違反報告」できる点がペアーズのブロックと違うところ。便利ですね。ペアーズの場合は先にブロックすると、運営に通報できなくなってしまうので…。

 

Omiaiのブロックユーザーリストからの違反報告

Omiaiのブロックは相手にバレるのか?

相手側からは本物の退会者と全く同じように見えるので、こちらがブロックしたのか退会したのか区別はつきません。

吹き出し9

というわけで、マッチング前の相手なら、まずバレる心配はないです。

ただ、マッチング後にメッセージをやり取りしていたなら、急にメッセージ履歴が退会済み表示になれば「あれ?なんで退会しちゃったの?」と思うのが普通。

 

ブロックの仕組みを知っている人なら「もしかして退会じゃなくてブロックされたんじゃね?」と感づく可能性はあります。

 

でも見分ける方法は他人のアカウントでOmiaiにログインして、こちらを検索で探す(表示されればブロック、表示されなければ退会)しかなく、普通そこまでやる人はいません。明確に確かめる方法はないわけです。

吹き出し8

どのみちブロック後は永久にコンタクトが取れなくなるので、相手に感づかれても気にする必要ないですよね。

ただ、既にLINEなどの連絡先を交換している人(デートしたことがある人も含む)をブロックすると、相手にバレてLINEなどで連絡が来る可能性はあるかと。

 

なので、そんなケースだけはブロックしてサヨウナラより、ちゃんと「ごめんなさい」とお断りの意思を示すか、LINEなどの連絡先でもブロックした方がベターだと思います。

自分がブロックされたか確かめる方法はある?

自分の足あと・お気に入り・いいね・メッセージ履歴のリストで相手が「退会済み」になっている時は、本当に退会したか、ブロックされたかのどちらかです。

吹き出し7

ただ、先程も触れたように、退会なのかブロックされたのかを見分ける方法は別のOmiaiアカウントでログインして相手を検索する以外にありません。

でも、他人のアカウントを借りるのは基本的に反則。ましてや自分で別アカを作るのは規約違反であり、運営から強制退会を食らうリスクも高いので絶対やめた方がいいです。

 

そもそもメッセージをやり取りしていた相手が何人か退会済みになったぐらいなら、別に気にする必要ありません。

 

恋人を見つけて本当に退会したのかもしれないし、仮にブロックされたとしても、全ての異性とうまくいくことなんて普通ありませんし。

吹き出し1

ただ、メッセージ交換した相手がいつも途中で退会済みになってしまう場合は「気付かずに何らかのマナー違反をしている」か「デートに誘うタイミングが間違っている」のかも…。

というわけで、そんなパターンがあまりにも多い時は、失礼な言動がなかったか?しつこくしなかったか?デートに誘うタイミングは適切か?などを見直して、今後改善する必要があるかもしれませんね。

Omiaiのブロック機能と削除機能の違いは?

Omiaiの「削除」はメッセージリスト、もしくはいいねリスト(自分から・お相手から両方)限定で使える機能。ブロックと違い、解除(取り消し)も可能です。

 

削除した相手は、自分の画面上から一切いなくなります。検索にも表示されません。でも相手側には何の変化もないので、気付かれることはありません。

吹き出し4

相手側は今まで通りこちらのプロフを閲覧できるし、メッセージも送れますが、こちら側には足跡もメッセージも届かない仕組みですね。

OmiaiにはLINEと同じように既読・未読表示があるので、メッセージを送った相手側から見れば、こちらに「未読無視」されている状態。普通はそこで脈なしと悟り、あきらめてくれます。

 

これらの特性を踏まえると、削除機能の使いどころは次のようなケースですね。

  1. 今後「一方的に」見たくない・無視したい相手がいる時
  2. メッセージリスト・いいねリストを整理したい時

でも、自分の存在を相手側からも消したい場合は、削除ではなくブロックです。ここまでの違いを整理すると次の通り。

ブロック 削除
検索 お互い非表示 自分側だけ相手が非表示。相手側にはこちらが表示される。
相手からの
見え方
こちらが退会済み表示に変わる 変化なし
解除 できない できる

Omiaiの削除の設定方法

■メッセージリストで削除する場合
メッセージ一覧で削除したい相手の「…」をタップ→「削除する」ボタンをタップ
■いいねリストで削除する場合
いいね一覧(お相手から・自分から)で削除したい相手のゴミ箱マークをタップ→「削除する」ボタンをタップ

Omiaiの削除の解除(取り消し)方法

マイページ内「各種設定」の「削除ユーザーリスト」にアクセスします。

 

Omiaiのブロック・削除ユーザーリスト

 

一覧が表示されたら、解除したい相手の「元に戻す」をタップして下さい。これで、この人はこちらのリストに復活します。

 

Omiaiの削除ユーザーを元に戻す

 

解除した後に相手が足跡をつけてきた場合、メッセージを送ってきた場合はこちらに表示されるようになります。もちろん自分からもメッセージを送れるようになりますよ。

 

総括

Omiaiのブロック機能を使えば、その人と完璧に関係を絶つことができます。ブロックは退会者と全く同じ表示になるので、相手側はブロックされたのか、本当に退会したのか見分けられません。ただし、解除できない点だけ注意ですね。うまく使って快適な恋活を!

 
このページの先頭へ