機種変更するとペアーズのアカウント引き継ぎはどうなるの?

マッチングアプリPairs(ペアーズ)を利用中に、スマートフォンを機種変更すると、アカウントの引き継ぎはどうなるのでしょうか?OSが変わる場合は?電話番号が変わる場合は?機種変に失敗しないための注意点をまとめました!
MENU

機種変にともなうペアーズの引き継ぎについて

更新日:2020/06/29

ペアーズで機種変更すると引き継ぎはどうなる?

ペアーズ利用中にスマートフォンを機種変更したい場面もあるはず。この時、ふと疑問に思うのが「スマホ変えても今までのアカウントは引き継げるのけ?」ってことですね。

 

確かに、有料会員プランの期限がまだ残っていたり、いいねやPairsポイントブーストを保有していたりすれば、引き継がないとモッタイナイ!

 

また、せっかく作り込んだプロフが消えてしまうと面倒、やりとりしたメッセージの履歴が消えてしまうのは寂しいといった声もあります。

 

実際、機種変前にペアーズの引き継ぎについて調べる方も、男女問わず結構いるようです。特に男性は課金している方も多いですし心配ですよね。

吹き出し5

ご安心を。この記事ではペアーズで機種変する際、引き継ぎに失敗しないための準備と注意点について徹底解説します!

機種変更時のOSと電話番号について

吹き出し8

最初に、スマホの機種変更時のOSと電話番号について確認しておきます。

OS(オペレーティング・システム)とはAppleが提供する「iOS」やGoogleが提供する「Android OS」のこと。

 

iPhoneからiPhone、AndroidからAndroidならOSは変わりませんが、iPhoneからAndroid、またはAndroidからiPhoneに乗り換えると、OSが変わることになります。

 

電話番号はキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の変更をともなう機種変更でも、マイナンバーポータビリティ(MNP)を利用すると変えずに引き継げます。

 

で、以下の機種変更のパターンのうち、1の場合は基本的に何もする必要ありません。でも2か3に当てはまる場合(両方当てはまる場合も含む)は条件によって注意点があります。

  1. OSも電話番号も変わらない→今までと同じ方法でログインして全データを引き継げる
  2. OSが変わる→条件によっては注意
  3. 電話番号が変わる→条件によっては注意

OSも電話番号も変わらないケース

スマートフォンのOSも電話番号も変わらない機種変更なら、事前にやらなければいけないことは特にありません。より万全を期すなら、後に解説する「メールアドレスの登録」ぐらいですね。

 

実際このパターンの機種変が最も多いのではないでしょうか。

吹き出し5

このケースでは、新しい端末から今までと同じようにログインするだけで、全てのデータを引き継げます。

念のため、新しい端末でのログイン手順を簡単に解説すると次の通りです。

 

まず、新端末のブラウザからWEB版ペアーズにアクセス、または新しい端末にアプリストアからアプリ版ペアーズをダウンロードしてアクセスします。あとは今まで通りログインするだけ。

  • Facebookで登録した方→Facebookアカウント情報(携帯電話番号またはメールアドレスとFacebookのパスワード)でログイン
  • 電話番号で登録した方→SMS認証でログイン
  • メールアドレスで登録した方→メールアドレス認証でログイン

ペアーズのユーザーアカウントデータは端末ではなく運営側が保管しているので、機種変してもログインさえできれば、今までと変わりなく使えてしまうわけです。

 

設定したプロフィール、足跡、メッセージ履歴、いいね、Pairsポイント、ブースト、契約中の有料会員プランなどの全データをそのまんま引き継げますよ。

 

より万全を期すなら「メールアドレスの登録」をやっておけば、万が一、Facebookのアカウント情報を忘れたしまったなどのチョンボがあっても、メアドでログインできるので安心かと。

機種変でOSが変わるケースの注意点

機種変でOSが変わっても、今までと同じ方法でログインして引き続きペアーズを利用できます。新しい端末でのログイン手順は、OSも電話番号も変わらないケースと同じなので省略します。

吹き出し7

ただしOSが変わる場合、アプリ版で購入したポイントがある時、アプリ内課金で有料会員になっている時は例外的に注意が必要です。

アプリ版で購入したポイントがある

OSが変わる場合、条件によってはPairsポイントを引き継げません

 

というのもブラウザ版で購入したポイント(P)はブラウザ版のみで、iPhoneアプリ版で購入したPはiPhoneアプリ版のみで、Androidアプリ版で購入したPはAndroidアプリ版のみでしか使えない仕様になっているため。

  • ブラウザ版(WEB版)…ブラウザからペアーズ公式サイトにアクセスして使うバージョン
  • アプリ版…アプリストアからスマホにダウンロードして使うバージョン

例えばiPhone端末からAndroid端末に乗り換えた場合、iPhoneアプリ版で購入したポイントが残っていても、Androidアプリ版では使えないわけ。

吹き出し1

iPhoneアプリ版で購入したポイントとAndroidアプリ版で購入したポイントは、OSが変わると引き継げないってこと。

これはペアーズ側の問題ではなく、Apple社とGoogle社の仕様がそうなっているので仕方ないんですよね。Omiaiなども同様です。

 

ただ、ブラウザ版はOSに関係なくログインできるので、プラウザ版で購入したPairsポイントならそのまま引き継いで使えます

 

文字で書くと分かりにくいと思うので、関係性を図にするとこんな感じ。

 

iPhone版アプリとAndroid版アプリの関係

 

OSが変わる時には、機種変更前にiPhoneアプリ版かAndroid版で購入したポイントは使い切るか、Pairs Storeでいいね!やブーストに交換して下さい。

 

交換したいいね!やブーストなら、ブラウザ版、iPhoneアプリ版、Androidアプリ版の全てで共通利用できます。

 

また、購入ではなく無料で付与されたPairsポイントだけは全てで共通利用できるので、そのまま引き継げます。何だかややこしいですが、取引上、色々あるんでしょうね(^_^;)

吹き出し2

そもそもPairsポイントを買うならブラウザ版で!を徹底しておけば、この問題は防げます。ペアーズの料金詳細に書いた通り、ブラウザ版の方が料金も安いですし。

アプリ内課金で有料プランを契約した

アプリ内課金(AppleID決済かGooglePlay決済)で有料会員プランの料金を払っていてOSが変わる場合は、機種変更前に「自動更新の解除」手続きが必須です。

吹き出し4

アップル用語では「自動更新購読をオフ」グーグル用語では「定期購入の解約」ですね。

例えば、iPhone端末からAndroid端末への乗り換えなら、忘れずにApple側でApple ID決済の自動更新を解除して下さい。

 

というのもAndroid端末に乗り換えた後も、自分で解除しない限りApple ID決済の自動更新は継続したまま。契約期限が来ると、プランの自動更新と料金の自動引き落としが続いてしまうんです。

 

機種変前でiPhoneが手元にあれば端末の設定から解除できますが、Android端末に変更した後だと、PCやスマホでiTunesにアクセスして解除しないといけなくなります。面倒ですね。

 

AndroidからiPhoneへ乗り換える場合も全く同じです。

 

で、自動更新解除後も契約日までは有料会員プランを使えますが、契約日が過ぎると無料会員に戻ります。その後も有料会員を継続するなら、新端末で契約手続きをして下さい。

 

というわけで、アプリ内課金を利用していてOSが変わる場合は、機種変更前の自動更新解除を絶対に忘れないよう気をつけて下さいね。

 

これもペアーズに限らず、他のほとんどのマッチングアプリでも同じシステムなので覚えておいて下さい。

吹き出し2

このような手続きの手間も考えたら、やはり有料会員になる際の支払いはクレジットカード決済一択。アプリ内課金より料金も安いですから。

機種変で電話番号が変わるケースの注意点

Facebookアカウントまたはメールアドレスで登録している方なら、機種変更でスマホの電話番号が変わっても、今まで通りのログイン方法でペアーズアカウントをそのまま引き継げます。

 

この時の新端末でのログイン手順はOSも電話番号も変わらないケースと同じなので省略しますね。

吹き出し1

でも電話番号で登録していて、機種変で登録時の番号が変わると、新しい端末でSMS認証ができない、つまりペアーズにログインできなくなります。

というのもペアーズアカウントは旧電話番号に紐付いているため。ここがFacebook登録(=FBに紐付いている)やメールアドレス登録(メアドに紐付いている)と違う点ですね。

 

このケースの対処法は2通りあります。

  1. 機種変前にメールアドレスを登録してメアドと紐付ける→アカウントデータを引き継げる
  2. 旧電話番号の端末で退会し、新電話番号の端末で新規登録→アカウントデータは引き継げない

以前は2のようにゼロからスタートするしか手段がなかったんですが、現在は1の方法でアカウントを引き継げるようになりました。

 

おすすめは断然1ですね。メールアドレスと紐付ければ、電話番号が変わってもメールアドレス認証でログインして全データを引き継げます。やり方はメールアドレスを登録する意義と手順で解説します。

吹き出し3

でも2を選択する場合は、少し面倒ですよ。

注意するべきは必ず変更前の機種で退会手続きをしておくこと。

 

機種変後は新端末に旧電話番号のSMS認証でログインできなくなり、退会手続きができないため、ペアーズサポートに連絡して手続きしてもらう羽目に。面倒ですね。

 

また、万が一、有料会員だった方が退会手続きをしないで放置してしまうと、旧電話番号に紐付いたペアーズアカウントは生きたまま。自動更新が続いてしまいますよ。

機種変前にメアドを登録する意義と手順

ペアーズにはFacebookアカウント、電話番号、メールアドレスのいずれかで登録できますが、Facebookと電話番号で登録した場合でも、後からメールアドレスを登録してアカウントに紐付けることができます。

吹き出し2

メールアドレスを登録しておけば、機種変後もメールアドレス認証でログインできるようになりますよ。

特に電話番号登録したユーザーの場合、機種変で番号が変わると新しい番号でペアーズにログインできなくなるため、アカウントを引き継ぐためには事前のメールアドレス登録が必須。

 

ペアーズにメールアドレスを登録する方法は次の通りです。

  1. ペアーズにログイン後、画面最下部のメニューで「その他」をタップ
  2. 「設定」をタップ
  3. 「通知設定」をタップ
  4. 「通知先メールアドレス」をタップ
  5. メールアドレスを入力し「確認メールを送信」ボタンをタップ
  6. 入力したメアドに届いた認証コードをすれば登録完了

本当は電話番号が変わらない機種変ならメールアドレスを登録する必要ないんですが、万が一Facebookアカウント情報を忘れてしまったなどのうっかりミスがあっても、メアド認証でログインできます。

 

念のため、全てのケースの機種変において、事前にメールアドレス登録をしておくと安心ですね。

 

総括

読むと何やら面倒くさそうに感じるかも。でも、実際にはOSも電話番号も変わらない機種変が多いと思うので、ほとんどの場合、ペアーズアカウントは簡単に引き継げます。ただし、OSや電話番号が変わる場合はココに書いた内容を必ずチェックして下さいね。

 
このページの先頭へ