ペアーズの退会方法とその後の再登録で絶対押さえておくべき知識

ペアーズの退会方法とその後の再登録について、絶対押さえておくべき知識をまとめました。失敗して後悔しないために!
MENU

ペアーズの退会と再登録の必須知識!

ペアーズさん、あざーす!

ペアーズで知り合った人と付き合うことになった♪もう恋活婚活アプリに頼る必要なし♪

 

いやー、おめでとうございます!ついにペアーズを退会する時がやって来ましたね。

 

悪質な出会い系アプリの場合、登録するのは簡単なのに退会は面倒、もっとエグいと退会できないなんてことがありますが、もちろんペアーズには、そんなしょーもない落とし穴はありません。スムーズに退会できます。

 

ただ、恋人が出来たなら迷わず退会すべきですが、理由によっては退会ではなく、有料会員を解約して無料会員に戻り放置・休止の方がベターなケースもあります。

 

そこで、このページでは前半でペアーズの退会手続き・解約手続きのやり方と注意事項について、後半では退会か解約のどちらを選ぶかの判断基準、再登録のタイミング・メリットについて解説していきます。

 

ペアーズの退会・解約方法と3つの注意

ペアーズで料金の支払いを止めるには次の2つの方法があります。

 

  1. 完全に「退会」する(アカウント削除:プロフィール設定・メッセージの履歴・所持しているPairsポイントなど過去のデータは全て消滅する)
  2. 有料会員を「解約」して無料会員に戻る(アカウントは維持:過去のデータも残る)

 

ともにPC(ブラウザ版)とスマートフォン(ブラウザ版・iPhoneアプリ版・Androidアプリ版)のどちらからも手続きできます。

 

特に「退会フォームが見つからない」という声はマッチングアプリあるあるですが…

 

ペアーズの場合は「お問い合わせ」ページの中にあり、「お問合せカテゴリ」で「退会」を選択すると覚えておけば、すんなり辿り着けるはず。

 

ここで「退会」を選んで下さい

 

退会を選択すると、手続きの画面に移動します。直接「退会」に飛ぶページがなく「お問い合わせ」を経由する点だけが、やや不親切で分かりにくいところですね。

 

この先の詳しい手順は公式サイトのヘルプページで丁寧に説明されているし、場所さえ分かれば画面に表示される指示通りに進むだけで、難しいことはありません。

 

 

注意事項もしっかり書かれているため問題ないとは思いますが、特に気を付けたいことを4点補足しておきます。

1.アプリ内課金の場合は自動更新解除を忘れずに!

ペアーズに限らず、今どきの恋活アプリや婚活アプリの有料会員の課金は、大概、自動更新で決済される仕組みになってます。

 

で、僕がおすすめしている支払い方法ブラウザ版クレジットカード決済を選んでいた場合は、ペアーズ内で退会や解約の手続きをすれば、連動して自動更新もストップします。

 

あとは必ず契約期限日の前に手続きを済ませることだけ注意すればOK。

 

でもアプリ内課金(Apple ID決済もしくはGoogle Play決済)を利用していた場合は、ペアーズ内の手続きとは別にアップルやグーグルで自動更新を解除する手続きが必須です。

 

要はペアーズの退会や解約の手続きとアップルやグーグルの決済システムが連動していないので、コレをやらないと、引き落としが続いてしまうんです。

 

特に複数月プランを契約していて、忘れてしまうと、自動更新で同じプランが適用されるので大打撃。例えば6ヶ月プランなら、期限を過ぎると自動的に6ヶ月プランで契約更新されます。

 

決済された後は返金できないので、忘れずに解除するべし!

 

この仕組みは他のマッチングアプリも同じなので、アプリ内課金で有料会員になった場合は注意して下さいね。

 

2.アプリを削除しただけでは何も変わらない!

スマホのホーム画面からPairsアプリのアイコンを削除(アンインストール)しても、退会にも解約にもなりません。引き続き、課金の自動更新は継続します。

 

アプリを削除しても単に画面からアイコンの表示が消えるだけで、契約は何も変わらないわけです。必ず先程紹介した手順通りに手続きを済ませて下さいね。

3.契約期間が残っていても月割り日割り返金はない!

有料会員の契約期間が残っていても、月割り・日割りの返金には対応してません。特別な事情がない限り、契約期限ギリギリまで使った方が損にならないってことです。

4.ペアーズ退会・解約前にFBを退会しない!

ペアーズのログインにはFacebookのシステムを利用しているため、退会や解約の手続き前にFBを退会してしまうとペアーズにログインできなくなります。

 

となると、手続き自体できなくなってしまうんですね。手続きしなければ、契約はそのまま。請求も継続します。

 

万が一、先にFacebookを退会してしまった場合は「Pairsカスタマーサポートセンターにご相談下さい」とのこと。できれば面倒なことは、やりたくないと思うので、やっぱり先にFBをやめないように気をつけるべーし!

 

退会するか?解約にするか?その基準

退会?解約?どっちにするべか?

退会か解約のどちらを選択するかですが、彼女や彼氏として正式に交際することになったのなら、絶対に2人で同時に退会することをオススメします。

 

相手は間違いなく、あなたがペアーズをやめたかチェックします。僕らだって、付き合い始めた女の子がまだ会員になっていたらオイオイッて思いますよね。

 

契約期間やポイント・いいねが残っているとモッタイナイ気もしますが、そんなことで不信感が生まれ、もっと大切なパートナーを失ったら意味ありません。

 

こんな風に恋人ができたなら迷いなく退会一択なんですが、次のようなケースはどうでしょうか?

 

イマイチ出会えないのでやめたい、別の恋活アプリを試したい、でもまた使うかも…

 

要は「今後再開もありうるけど、とりあえず課金を止めたい」という理由なら、基本的には、有料会員を解約して無料会員に戻って放置するのが、再開時に面倒臭くなくてオススメです。

 

頑張って作り込んだプロフィールなどの設定も残るし、持っているPairsポイントは、まんま保持できるので、気が向いた時に即効で復活できます。

 

今までのメッセージのやり取りの履歴は見えなくなるものの(←基本困らないと思いますが)、データはちゃんと残っていて、今後有料会員に戻れば、また見ることができます。

 

また、契約期間が残っていても返金はできないので、期限ギリギリまで粘ってから解約するのがベストなタイミングですね。

 

で、無料会員に戻ったら、メンタリストDaiGoさんプロデュースで急成長中のwithやペアーズと並ぶ老舗のOmiaiに参入してみるのも1つかと。もっと婚活色が強いサービスが良かったならゼクシィ縁結びがいいと思います。

 

利用するマッチングアプリを変えると、新しい顔ぶれの異性が大勢活動しているのがメリットですよ。

 

 

ただ、先ほど基本的には解約→放置がオススメと書いた理由は、人によっては一度退会して再登録した方がメリットが大きいケースもあるためです(←この場合はPairsポイントもいいねも全部使い切ってから退会ですね)。

再登録できるタイミングとメリット

いつから再登録できるんじゃろ?

再登録のメリットを語る前に、まずは退会すると、その後どれぐらいのタイミングから再登録できるのかについて確認しておきます。

 

ペアーズ公式のヘルプページには「一定期間再登録できなくなります」と書いてありますが、具体的には30日間再登録ができなくなります。

 

ネット上には3ヶ月間などの誤った情報を掲載しているサイトもありますが、正解は1ヶ月間の方ですね。

退会→再登録のメリットって何だ?

じ、じぶん新入りっす!

退会→再登録の場合は、過去のデータが全て消えているので、またゼロからのスタートになります。

 

当然、年齢確認をしなきゃいけないし、プロフや写真も設定しないといけません。この手間と先述のように30日間使えないことがデメリット。

 

ただ、こうしたデメリットが別に問題ない人なら、再登録すると「新人」扱いになり、フレッシュ感が出るのがメリットです。

 

男性が検索で「登録日が3日以内」の条件を指定して新人女性を狙うのは鉄板のセオリーですが、同じように、フレッシュな男性を探す女性も実は多いのです。

 

ですから、再登録から3日以内は検索される機会が多いビッグチャンス!

 

でも、このチャンスを生かすにはとにかくスピードが大事。一度活動しているだけに、やるべきことは分かっているはずですが、年齢確認、プロフの設定など、即効で万全の体制を整える必要があります。

 

あとはやっぱり無料会員じゃなく有料会員、できればプレミアムオプションも使って、チャンスを最大限に生かすシフトを作っておくべきでしょう。

 

こうしてスタートダッシュを狙うなら、退会→再登録にもメリットがあるわけです。

 

 

総括

ペアーズでは退会も、無料会員に戻る解約も簡単にできます。ただ、どちらを選ぶかはあなたの事情次第。メリットとデメリットを天秤にかけて選ぶべし。場合によっては退会→再登録を選択して、気持ちも新たにスタートダッシュを狙うのも有効な作戦ですよ。

 
このページの先頭へ