Facebook恋活アプリの仕組みってどうなってるの?

Facebook恋活アプリに登録してから出会うまでの流れはどうなってる?その仕組みを解説します。
MENU

Facebook連動型恋活アプリで出会うまでの流れ

更新日:2021/12/27

Facebook恋活アプリの仕組み

利用するFacebook恋活アプリによって微妙な違いはありますが、お互いに「いいね!」を送りあうとマッチングが成立してメッセージ交換が可能になる仕組みは共通です。

セリフ

この記事では累計会員数2700万人を誇る業界トップリーダーのPairsを例に、登録から初デートまでの基本的な流れを解説します。

登録から出会いまでの7ステップ

【ステップ1】無料で会員登録

友達にはばれません!

ペアーズには友達10人以上のFacebookアカウント・電話番号・メールアドレスのいずれかを使用し、男女とも無料で登録できます。

 

でもFacebookアカウントで登録なんて聞くと、フェイスブックの友達に情報が漏れて、ペアーズを使っていることがバレてしまうのでは?と不安になる人も多いと思います。

 

大丈夫。Facebookカウントで登録しても、フェイスブックのタイムラインに投稿されることは一切ありません。

 

当然ながら登録後も、ペアーズ内で異性にいいね!を送るなど、どんな活動をしようが、フェイスブックの画面上に情報は一切流れません。

 

更に、Facebookアカウントで登録するとFBの友達同士はペアーズ内の検索でお互い表示されない、つまり、より友達にバレにくいメリットがあります(※ただし、お互いがFBアカウントで登録している場合に限る)。

吹き出し5

このようにFacebookでつながっている友達には、ペアーズの利用がバレない仕組みなのでご安心下さい。

電話番号登録(SMS認証)とメールアドレス登録には、この友達同士が非表示になるシステムはないので、もし友達が沢山いるFBアカウントをお持ちなら、電話番号やメアドより、FBアカウントで登録することをおすすめします。

 

ちなみに他の人気マッチングアプリだと、withOmiaiはFacebookアカウント登録と電話番号登録に対応していますが、メールアドレス登録には対応していません。

【ステップ2】年齢確認(本人確認)

Facebookマッチングアプリの年齢確認

公的証明書(運転免許証・パスポート・健康保険証などの公的機関が発行した身分証)の画像で18歳以上であるか審査する年齢確認をします。

 

ペアーズはじめ、真っ当な恋活婚活マッチングアプリは、男女ともに年齢確認を済ませないとメッセージ機能が使えない、つまりは絶対に出会えない仕組みになっています。

 

年齢確認は全てのインターネット異性紹介事業に法律で義務付けられた審査。

 

このおかげで18歳未満の児童や悪質な業者やが簡単に参加できない健全な環境が保たれているんです。

 

また、年齢確認と書きましたが、今はペアーズを含むほとんどの恋活婚活マッチングアプリで、公的証明書の生年月日だけではなく、氏名・住所・写真など全ての情報を隠さず撮影して提出する「本人確認」が必須になっています。

【ステップ3】プロフィール作り

Facebookマッチングアプリのプロフ写真

写真を含めたプロフィールはマッチング率を大きく左右するので手抜きは厳禁です。

 

遊び目的ユーザーがメインの出会い系サイトの利用経験がある人は、つい年齢や年収を偽りたくなるかもしれませんが、恋活婚活マッチングアプリは恋人探し・結婚相手探し目的のユーザーがメイン。

 

真剣な交際が想定されているので、嘘やハッタリをかますのではなく、自分の長所をしっかりアピールすることを心がけるべし。

吹き出し8

また、これまた顔出ししてない利用者も多い出会い系サイトと違い、恋活婚活マッチングアプリは顔出ししている人の方が圧倒的に多数派。

出会うためには、顔がはっきり見える写真掲載がほぼ必須と言っていいでしょう(特に男性は必須!)。

 

綺麗ごとを抜きに言えば美男美女が有利なのは間違いないものの、僕のような非イケメンでも顔写真を載せた方が断然マッチング率が高いのは、安心感や誠実な印象を重視しているユーザーが多いため。

 

知人への身バレを心配して写真を載せたくない人もいるはずですが、誰にも知られなくないのは全てのユーザーが同じ気持ちです。

吹き出し2

基本の身バレ防止対策をした上で、ちゃんと顔写真を載せ、早く彼女彼氏を作って退会する方向で進んだ方が結果幸せにつながると思います。

なお、Facebookアカウントで登録すると、フェイスブックで使っていたメイン写真が自動的に掲載されますが、身バレ防止の観点からは、登録後にマッチングアプリ専用の写真に替えるのがおすすめですよ。

 

プロフィール作成についての参考記事を紹介しておきますね。

【ステップ4】いいね!でマッチング成立

マッチング成立っす〜♪

検索やコミュニティで見つけた好みのお相手に「いいね!」を送り、相手から「いいね!ありがとう」が返ってくるか、その逆でマッチング成立。

 

マッチングが成立した相手とはメッセージ(メール)交換できるようになります。初回メッセージ1通は、男性も無料会員のままで送れます。

 

いいね!はペアーズの場合、最初に30回分もらえ、以後毎月30回分追加されます。

 

いいね!が足りなくなったら、別途Pairsポイントを購入して、1pt=1いいね!に交換することもできます。withOmiaiなど、他の人気マッチングアプリにも同様のポイント制度があります。

【ステップ5】メッセージ交換や通話

facebookマッチングアプリでメッセージ交換

女性は本人確認を済ませると、男性は本人確認を済ませて有料会員に課金すると、2通目以降のメッセージのやり取りが可能になります。

 

ペアーズ有料会員の料金は、1ヶ月プランで月額4,100円(※クレジットカード決済をご利用の場合)。

 

メール1通送るごとに料金がかかる昔ながらのポイント制出会い系サイトと違って、Facebook恋活アプリは定額料金でメッセージ送り放題。

 

ですから、変に焦ってLINE交換を急ぐ必要はありません。お互いにしっかりとコミュニケーションを深めて、この先、実際に会うべき相手かどうかを見極めて下さい。

 

また、ペアーズでは3往復以上メッセージをやり取りすると、ビデオ通話機能「ビデオデート」が利用できるようになります(※音声通話のみも可能)。

 

リアルで会う前に顔を見ながら会話しておくと、安心感と安全性がより高まるし、お互いの相性もはかることができますよ。

 

参考までに、人気マッチングアプリのビデオ通話機能対応状況は以下の通り。

 

■ビデオ通話対応状況一覧

サービス 機能名称
ペアーズ ビデオデート
タップル ビデオチャット
with with通話
Omiai オンラインデート
ゼクシィ縁結び オンラインデート
Match マッチトーク
クロスミーティンダーユーブライドなど なし

メッセージ交換と通話についてのノウハウは、以下の記事を参照下さいませ。

【ステップ6】任意でFacebook公開

※追記…この機能は廃止になりました。僕もほとんど使わなかったし、実際、利用者も少なかったんでしょうね。というわけでステップ7へお進み下さい。

Facebookアカウント公開

あくまでも任意ですが、メッセージを2通以上やり取りすると、お互いのFacebookを公開できるようになります。

 

ただし、相手のFacebookを見れば安心感は増しますが、一方で自分の個人情報も見られることになります。

 

もし公開するなら、信用できる相手か見極めた上で。加えて、公開前に自分のフェイスブック内の情報を見直して、見せたくない情報は削除しておくことをおすすめします。

【ステップ7】アポ取り→初デート

Faceook出会いアプリからの初デートのプラン

メッセージ交換や通話を重ねて、ある程度仲良くなってきたら、あとはリアルで会う約束を取り付けて初デートに挑む流れですね。

 

デートに誘うのはマッチングから1週間前後、実際に会うのはマッチングから2週間前後を目安にするのがおすすめ。

 

女性はネットで知りあった相手と会うことに男性以上に大きな不安を抱えているので、僕ら男はアポ取りまでに女性を安心させてあげることが大事です。

 

この一連の流れについての詳細は、以下の記事を参照下さい。

 

総括

従来の出会い系サイトでは最初にメールを送らないといけませんが、Facebook恋活アプリは、いいね!するだけなので超お気軽。また、何よりもユーザーの信頼性が高い(業者が少ない)点こそ、出会い系サイトとは違う大きなメリットであり、恋人探しに最適なマッチングサービスと言えますね。

 
このページの先頭へ