タップルはスムーズに退会できる?退会・解約方法と注意点徹底解説!

タップルはスムーズに退会できるのでしょうか?退会方法と注意点、有料会員の解約方法、再登録のルールなど、退会手続きをする前に必ず知っておくべき知識を徹底解説!
MENU

タップル(tapple)の退会・解約方法と注意点まとめ

更新日:2022/01/14

タップル誕生の退会について

タップル(tapple)で彼女・彼氏ができた♪逆に、使ってみたけど全然出会えなかった!こんな時は退会を考える場面ですね。

 

あるいはタップルに登録する前に、本当にスムーズに退会できるか確認するため、この記事にたどり着いた人もいるかもしれません。

 

ご安心下さい。タップルは簡単に退会できます。ただし、いくつか気を付けるべき事案もあるので、この記事ではタップルの退会方法・解約方法と注意点をまとめておきます。

 

退会する前に必ず確認するべき5項目

吹き出し8

タップルの退会手続きに入る前には、必ず以下の5点をチェックして下さい。特に太字に注意ですね。

  1. 退会手続き完了と同時に、次のデータを含む全てのアカウント情報が消去され、後に再登録しても復活しない。
    • 所持ポイント・所持アイテム
    • 登録したプロフィール写真
    • 入力したプロフィール情報
    • いいかもの送信・受信履歴
    • マッチング履歴
    • メッセージのやり取り履歴
    • 設定したブロック/非表示
  2. 退会後1週間は再登録できない。再登録は新規登録扱いになる。
  3. クレジットカード決済(AXES Payment)で有料プランを購入した人は退会完了と同時に課金の自動更新も停止される。
  4. アプリ内課金(Apple ID決済もしくはGoogle Play決済)で有料プランを購入した人は退会手続きとは別に課金の自動更新停止(有料プランの解約)手続きが必要。
  5. タップルのアイコンをスマホのホーム画面上から削除しただけでは退会にも解約にもならない。

いくつか補足しておきますね。

 

まず、交際を始めた相手と同時に退会するなど、どうしても今すぐ退会しなければならない事情がない限り、所持ポイントと所持アイテムは全部使い切ってから退会するのがベスト。

吹き出し3

残ったポイントやアイテムは消滅してしまうので、もったいないっす…。

また、Pairsはじめ最近のマッチングアプリの主流は、有料会員の場合、課金の自動更新停止(有料プランの解約)手続きを済ませ、会員ステータスが「無料会員」に戻ってからじゃないと退会手続きできないシステム。

 

これは退会後に課金の自動更新が続いてしまうトラブルを確実に防止するメリットがある一方で、有料会員の契約期間が残っていると、すぐに退会手続きできないデメリットがあります。

 

恋人付き合いが始まって、お互い一緒に退会する時などは不便ですね。女性は無料だから関係なくても、男性は退会まで時間がかかるケースが出てしまうわけです。

吹き出し5

でも、タップルの場合は有料会員でも、思い立った時、いつでもすぐに退会手続きできます。

その代わり、アプリ内課金を利用して有料会員になった人は、退会手続きとは別に、アップルまたはグーグルで自動更新停止(有料プランの解約)手続きをするのが必須。

 

万が一、解約を忘れてしまうと、退会後も料金の自動支払いが続いてしまうので要注意です!

吹き出し1

実際、次のような口コミもちょいちょい見かけます。このケースでも返金はしてもらえないので、くれぐれも忘れないよう気を付けて下さい。

タップル退会の手順と注意点解説

吹き出し9

タップルの退会フォームは「設定」の中にあります。

以前は「設定」内の「よくある質問」の中にあり、知らないと少し見つけにくかったんですが、2022年現在は改善されて簡単に見つかるようになりました。

 

「設定」に行くにはタップルにログイン後マイページを開き、ブラウザ版(WEB版)の場合はそのまま下にスクロール、アプリ版の場合は画面上部にある歯車のマークをタップします。

 

タップルアプリ版の設定入口

 

この入口さえ知っていれば、あとは画面の指示通り進むだけ。ブラウザ版とアプリ版で少し違う所もありますが、大筋は全く同じなのでブラウザ版の画面で解説します。

 

「設定」の中の「退会」をタップします。

 

タップル誕生の「設定」画面

 

退会前の注意事項を確認し、OKなら「次へ」をタップ。

 

退会前の注意点を確認

 

プライバシー保護のための再ログイン画面が表示されたら、パスワードを入力し「再認証」ボタンをタップ。

 

プライバシー保護のため再度ログイン

 

簡単なアンケートに回答し、最後に「退会する」ボタンを押せば退会完了です。これで全てのアカウントデータが削除され、以後ログインできなくなります。

 

タップル退会時のアンケート画面

 

スマホ画面上のアプリアイコンはそのまま残しておいても問題ないですが、もう使わない(再登録の可能性がない)なら削除/アンインストールしておくべし。

 

このように退会の手順自体はめちゃめちゃ簡単。女性・無料会員男性・クレジットカード決済で有料会員になった男性は以上で終了です。

吹き出し8

でもApple ID決済かGoogle Play決済で有料会員になった男性は別途、課金の自動更新停止手続きが必要です。

課金の自動更新停止(有料会員の解約)はタップル退会完了後でもできますが、本当は退会前に済ませておくのが理想ですね。

課金の自動更新停止手続きを忘れずに!

クレジットカード決済(AXES Payment)で有料プランを購入した人は退会完了と連動して、課金の自動更新も停止します。

 

でも、繰り返し触れてきたようにアプリ内課金をご利用の人は、退会完了と課金の自動更新停止(有料会員の解約)は連動しません。

 

なので、該当する人は退会手続きとは別に必ず以下の手続きをして下さい。

吹き出し1

忘れるとタップル退会後も、アップルまたはグーグルで料金の支払いだけが継続してしまいますよ。

Apple ID決済をご利用の方

  1. 「iTunes&App Store」の「サブスプリクション」を開く
  2. 「タップル」をタップ
  3. 「登録をキャンセルする」または「サブスプリクションをキャンセルする」をタップ
    ※解約処理が終了すると「キャンセルする」ボタンが表示されなくなる。

Google Play決済をご利用の方

  1. 「GooglePlayストア」の「定期購入」を開く
  2. 「出会いは趣味から-タップル」をタップ
  3. 「定期購入を解約」をタップ
  4. 「定期購入を解約しますか?」の右下に表示される「定期購入を解約」をタップ
    ※解約できた場合、有料プランの解約日が表示される。

タップル再登録のルールと注意点

恋人ができた場合は別として、まだパートナーが見つかっていない場合は、退会後にまたタップルを使いたくなる可能性もありますよね。

吹き出し12

ここからはタップルに再登録する際のルール・メリットとデメリット・注意点についてまとめておきます。

タップルに再登録できるのはいつから?

タップルは退会後すぐに再登録できるというのはかなり古い情報で、現在、公式サイトの案内には「退会から一定期間は再登録できない」と書かれています。

 

タップル退会後は一定期間再登録できない

 

一定期間ってどれぐらいのなのよ?という疑問が湧くと思いますが、2022年時点では退会後1週間は再登録できない仕様になっています。言いかえると「8日後から再登録可能」ってことです。

 

このようなルールに変更されたのは、退会→再登録を繰り返す不正を防止するためかと。簡単に出たり入ったりできるシステムは、業者にとっても好都合ですし。

 

ちなみに人気マッチングアプリのペアーズやwithは退会後1ヶ月間は再登録できない仕様です。それに比べると、タップルは退会→再登録を選択しやすい仕組みと言えます。

 

1週間たっても再登録できないケース

ただし自主退会ではなく、利用規約違反で運営から強制退会を食らった場合は再登録できません。

 

また、退会→再登録を異常な頻度で繰り返している場合も、やはり不審なユーザーとみなされて再登録できなくなる可能性があります。

退会→再登録のデメリット

退会時に全アカウントデータが抹消されるので、再登録後はゼロからのスタート。年齢確認をする、プロフィールを作り込むなどの手間がかかります。

 

所持ポイントや所持アイテムも退会時に消滅します。特に一度入手すれば永久に使える身バレ防止機能「とうめいマント」も当然なくなっているので、必要なら再入手しなければなりません。

退会→再登録のメリット

新規入会扱いになるので再登録から2週間、自分のプロフィールにNEWアイコンが表示され、異性からの注目度がアップします。更に「新規メンバー特集」カテゴリ内にもプロフィールが表示されます。

 

このように単純に目立つ、露出が増えるだけじゃありません。

 

マッチングアプリ慣れしていない(←本当かは別として、そのように見える)新規メンバーがモテるのは、男女問わず共通の現象。

 

そのため、再登録後2週間はいいかも!をもらいやすい=マッチングしやすい状態が続きます。これが大きなメリットですね。

 

マンネリ化やなかなか出会えない等の理由なら、再登録可能までの期間が1週間と短いだけに、退会→再登録でやり直すのも有力な選択肢です。

ちなみにタップルにはメールアドレスでも登録できるため、退会しなくても複数アカウント自体は作れます。

 

でも、利用規約で複数アカウントの運用は禁止されているし、後の年齢確認の審査でバレて強制退会/利用停止になるリスクがあります。

 

昔のように年齢確認で生年月日・身分証明書の名称及び発行元以外の情報を隠していい頃なら余裕だったんですが、今は証明書の全体画像を提出する本人確認方式になっていますからね。

吹き出し4

心機一転やり直したい時は別アカを作るのではなく、やはり一度退会して1週間待った後に再登録する方をおすすめします。

ただし!異常な頻度で退会→再登録を繰り返していると、ペナルティを受けて再登録できなくなってしまうリスクはあるので注意ですけどね。

タップル退会後におすすめのマッチングアプリ

タップルで頑張ってみたけど、全然マッチングしない、デートできない、理想のパートナーと出会えない時は、タップルのユーザー層と自分の相性が悪い可能性があります。

 

10代〜20代の気軽な出会い(友達探し〜恋人探し)に向いているのがタップルの特徴。

 

でも、今挙げた年齢層や出会いの目的に当てはまらない場合は、他にもっと出会えるマッチングアプリがあります。

吹き出し10

それなら退会後は再登録ではなく、使うサービスを変えた方が結果が出る可能性大ですよ。

恋活婚活マッチングアプリ選びに役立つレビュー記事を紹介しておくのでご参考まで。

参考記事

 

 

総括

タップルはいつでも簡単に退会できます。ただしアカウントデータは抹消されるので、所持ポイント&アイテムはできるだけ使い切ってから手続きするのがおすすめ。また、有料会員の人は自動更新の停止手続きを忘れないように注意ですよ。

 
このページの先頭へ