タップルのチャンスタイム活用のコツと発生頻度・発生条件徹底解説!

タップル(tapple)でスタートダッシュを決めるために絶対知っておくべき「チャンスタイム」機能。登録直後のチャンスタイムを生かすために準備しておくべきことは?その後の発生タイミングと発生頻度は?メリットを生かして有効活用するコツは?徹底解説しています!
MENU

タップルチャンスタイムを有効活用するための知識まとめ

更新日:2022/01/01

タップル誕生のチャンスタイム

他の多くの人気恋活婚活マッチングアプリと違うタップル(tapple)の特徴の1つは、そのマッチング方式にあります。

 

タップルのマッチング方式は、異性のプロフィールカードが強制的に表示され、いいかも!を選んでもイマイチを選んでも手持ちカードを1枚消費するフリック方式です。

 

極端に言えば、好みじゃない相手が50人連続で表示されて全員にイマイチを選んでも50枚の手持ちカードを消費してしまうんです。

 

ここが好みの相手にいいね!(タップルのいいかもに該当)を送ることで初めて手持ちいいね(タップルの手持ちカードに該当)を消費するペアーズやOmiaiいいね方式と大きく違う点です。

 

でも時々発動されるチャンスタイム中は例外。30人にいいかも!するまで30分間プロフィールカード見放題、要はイマイチを選んでもカードを消費しないスペシャルタイムなんです。

吹き出し5

この記事ではタップルのチャンスタイム機能の効果的な活用法、発動されるタイミング・頻度・条件について徹底解説しまっす!

タップルのチャンスタイムとは?

タップルにログインすると、時々こんな画面が表示されます。ここで「OK」ボタンをタップすると、30分間のチャンスタイムがスタートします。

 

タップル誕生のチャンスタイムスタート

 

チャンスタイム中はフリック(いいかも!かイマイチを振り分けるアクション)し放題。

 

30人にいいかもを送る(=30いいかも達成)またはカウントダウンの時間がゼロになるのどちらかでチャンスタイムは終了します。

 

で、制限時間内に30いいかもを達成すると、ボーナスとして以下のカードが付与されます。

  • 男性有料会員・女性会員→30枚のカード
  • 男性無料会員→100枚のカード

タップルチャンスタイム中の操作方法

吹き出し9

チャンスタイム中の画面の見方と操作方法を簡単に説明しておきます。

チャンスタイムが始まったら、最初に画面下部にある「こだわり条件」のアイコンをタップして、表示される相手を絞り込むのが効率的です。設定可能な絞り込み条件は以下の通り。

  • 無料会員含む全ての会員が使用可能→年齢・居住地
  • 男性有料会員・女性会員のみが使用可能→その他の理想の条件(年収・結婚歴・煙草・お酒など)

タップルチャンスタイム中の画面

チャンスタイムでは安易に妥協しない

通常時だと「どうせカードを1枚消費するなら、いいかもを選んでおくべ」となりがちですが、チャンスタイム中はイマイチを選んでもカードが減らないので、いつもより厳しい目で相手を選別できます。

吹き出し2

せっかくのチャンスなので、安易に妥協せず、これはという相手だけを狙っていいかもを送るのがオススメ。

加えてタップルでは一度表示された相手は再表示されないシステムになっています。

 

チャンスタイム中にできるだけ数多く、好みじゃない相手に対してイマイチしておくと、通常状態に戻ったときに無駄にカードを消費する確率を減らせる効果もありますよ。

チャンスタイム発生のタイミング・条件・頻度

チャンスタイムは基本的にはいつ発動するか分かりません。事前に通知があるわけではなく、ログイン直後に突如スタート画面が表示されます。

吹き出し8

ただ、僕の経験と他ユーザーさん達の口コミ調査の情報を総合すると、次に紹介するタイミング・条件で発生しやすい傾向アリです。

  1. 久しぶりにログインした時
  2. 無料会員の時
  3. 有料会員期間が終わる直前の数日間
  4. 有料会員期間が終わった直後の数日間
  5. 手持ちカードの枚数が少ない時

これ、タップル運営の立場を裏読みすると、理解しやすいと思います。

吹き出し7

有料プランに課金してほしい、サービスにとどまってほしい、もっと頻繁に利用してほしい、そんなタイミングですね。

頻度については2〜3日に1回という口コミもあれば、全然発生しないという口コミもあります。発生時間についても早朝、昼間、夕方、夜、深夜など様々な声があります。

 

というわけで、発生する頻度や時間帯を細かく分析しても正直あまり意味がないかと。

 

それより大事なのは、いつチャンスタイムが発生しても大丈夫なように、プロフィールをしっかり作り込んでおくことです。

 

また、タップルの場合、いきなり有料会員プランに課金するより、まずは無料会員のまま活動し、チャンスタイムで数人とマッチングした時に課金してメッセージをやり取りするのがおすすめ。

 

制限時間内に30いいかも達成で、100枚のカード付与のボーナスもありますからね。

 

と、ここまでは既にタップルに登録して活動している人向けの話。

 

実は最初のチャンスタイムだけは、誰にでも同じタイミングで訪れます。それは会員登録時、使い方のチュートリアルが終わった直後

吹き出し9

なので、タップルでスタートダッシュを決めるなら、チャンスタイムの存在をちゃんと知っておくべし。逆に知らないとチャンスを逃しますよ。

スタートダッシュの準備が必須

チャンスタイムでスタートダッシュ!

タップル登録直後にプロフィールに設定されているのは、メイン写真とニックネームなどの最低限必要な基本情報のみ。

 

マッチング率を上げるために重要な「自己紹介文」をはじめ、プロフはまだ空欄です。

 

そのままいいかも!を送っても、メイン写真の印象が良ければマッチングすることもありますが、自己紹介文が空欄なのに、ありがとう!を返してくる女性は正直、質が悪い可能性大。

吹き出し1

特に業者や冷やかしの類は、ロクにプロフィールも見ずにありがとう!を返してきます。そんな輩とマッチングしても意味ありません。

真面目にパートナーを探している女の子なら、男性のプロフをしっかり吟味するもんです。やはりマトモな女性と出会いたいなら、ちゃんと自己紹介文を書いておく必要がありますよね。

自己紹介文は事前に用意しておく

でもチャンスタイムのリミットは30分。血液型や学歴などの選択式の項目は速攻埋まるので問題ないですが、スタート後に自己紹介文をああだこうだ考え始めたのでは、あっという間に30分経ってしまいます。

吹き出し4

そのためタップルでスタートダッシュを決めるコツは、登録前に自己紹介文を準備しておき、コピペですぐ貼り付けられる状態にしておくこと。

もし既に他の恋活婚活マッチングアプリを利用しているなら、取り急ぎ、そちらからコピペするのも1つですね。

 

念のため、タップル公式サイトが提案している自己紹介文の書き方の画像を張り付けておきます。合わせて「マッチングアプリのプロフィール設定と自己紹介文の書き方鉄板のコツ」も参照下さいませ。

 

タップル誕生の自己紹介文の書き方

 

更に、すぐアップできるようサブ写真まで準備しておければ完璧かなと。

 

総括

タップルの最初のチャンスタイムを最大に生かすためには、登録前に自己紹介文を用意しておくのがポイントです。また、チャンスタイムはその後もランダムで発動しますが、時間内では普段より厳しい選球眼で相手を選びつつ、できるだけ沢山のプロフィールカードを見ることもメリットを生かすコツですよ。

 

 

 
このページの先頭へ