タップルのスーパーいいかも!は本当に使える?成功のコツまとめ

人気マッチングアプリ「タップル」のスーパーいいかも!は本当に使えるのか?通常いいかもと比較した時のメリットとデメリットを踏まえ、スーパーいいかもを効果的に使う方法、注意点を徹底解説!
MENU

タップルのスーパーいいかもの使い方と注意点まとめ

更新日:2022/01/14

タップル誕生のスーパーいいかも!

タップル(tapple)の特徴の1つはPairsやOmiaiなどの「いいね方式」とは違う「フリック方式」のマッチングシステムを採用している点。

 

フリック方式には、いいかも(他マッチングアプリのいいねに相当)を多くもらいやすいメリットがある反面、相手も沢山いいかもを受信するため、自分から送ったいいかもが埋もれやすいデメリットがあります。

 

そんなデメリットを解消できるのが、スーパーいいかも。ただし、1回の使用で所持ポイントを50ptも消費する(通常いいかもは1pt消費)ので、使い方には注意しないといけません。

吹き出し5

この記事では人気マッチングアプリtappleのスーパーいいかも!の使い方と注意点について徹底解説します!

タップルで通常いいかもが埋もれやすい理由

スーパーいいかもの話をする前に、他サービスの「いいね」に比べ、タップルの「いいかも」が埋もれやすい実態について確認しておきます。

 

基本的に、全ての恋活婚活マッチングアプリで、女性会員は大勢の男性会員からアプローチを受けます。

 

一番の理由は、女性会員数より男性会員数の方が圧倒的に多いため。タップル含む人気マッチングアプリの男女比はおよそ7:3がスタンダードです。

吹き出し7

加えて、タップルのフリック方式は、ペアーズなどのいいね方式以上に、その傾向が顕著になるんです。

というのも、いいね方式は好みの相手にいいねを送ると、手持ちのいいねを消費する仕組み。好みじゃない相手にいいねしなければ、当然、所持いいねは減りません。

 

でもフリック方式は「いいかも」を選ぼうが「イマイチ…」を選ぼうが、プロフィールカードを1枚見ると所持ポイントを1pt消費する仕組み。

 

どっちを選択してもポイントが1pt減るなら「いいかも」を選んでおいた方が、出会いの可能性が広がって得するように思えますね。

吹き出し3

そこで、あまり選り好みせず、とりあえず「いいかも」を選んでおこうとなるユーザーが多く、いいかもが乱発される傾向が強いんです。

女性の場合、1日に数十件の「いいかも」を受信することも珍しくありません。

 

毎日、何十人もの男子からいいかもが届けば、よほど暇を持て余していない限り、全員のプロフィールを丁寧に確認なんてしません。

 

普通はサクサク適当にフリックしながら、目に止まった相手だけ(←写真の影響大!)をじっくり見ます。大勢のライバル達の中に埋もれてしまうんです。

 

こんな状況を打破するスペシャルな「いいかも」が「スーパーいいかも」というわけです。

スーパーいいかも!のメリットとデメリット

タップルの通常いいかもとスーパーいいかもの違いは以下の表の通り。

通常 スーパー
メッセージ送信 ×
ログイン時強制表示 ×
結果の通知 ×
消費ポイント 1pt 50pt

メリットはマッチング率が約2.5倍に上がる可能性がある点

吹き出し9

タップルでスーパーいいかも!を利用する具体的なメリットは以下の3つですね。

  1. マッチングする前に、いいかも!と一緒にメッセージを送れる
  2. 相手がログインすると、画面にスーパーいいかもの通知が強制的に表示される→必ず相手が確認する
  3. 相手は必ず「ありがとう」か「ごめんなさい」のどちらかを選択しなけれならない→必ず結果が分かる

まず、通常はマッチングしないとメッセージを送れませんが、スーパーいいかもを使えば、マッチング前にメッセージを送れます。ペアーズで言うメッセージ付きいいね!ですね。

 

また、送ったスーパーいいかもの通知は、相手がログインした時、下の画像のように強制表示されます。で、相手は必ず、ありがとう(笑顔マーク)かごめんなさい(渦巻きマーク)を選択しないと先に進めない仕組み。

 

タップル誕生のスーパーいいかも!の通知

 

相手がタップルにログインさえすれば、確実に確認してもらえて、必ず「ありがとう」か「ごめんなさい」の返事が来るわけ。

 

更に、通常いいかもを送った場合は、相手が「ごめんなさい」を選んでも、こちらに通知が来ないので、実際のところ相手が確認したのか、していないのか分かりません。

 

でもスーパーいいかもを送った場合は、マイページ→設定(画面上部の歯車マークをタップ)→スーパーいいかも履歴に「返信待ち」か「結果を見る」のいずれかの状態が表示されます。

  1. 返信待ち…まだ相手が確認していない=ログインしていない
  2. 結果を見る…相手からの返信が届いている→タップすると成功か失敗かがわかる
    • 成功…結果を見たらマッチングが成立していた
    • 失敗…結果を見たらマッチングが成立していなかった

tappleスーパーいいかも送信履歴

 

相手が確認していないのか、確認した上で「ごめんなさい」を選んだのか、結果がはっきり分かるんです。万が一失敗に終わっても、脈ナシだと確実に分かれば、あきらめもつきますね(^_^;)

吹き出し4

タップル公式サイトの統計によれば、スーパーいいかものマッチング率は通常いいかもの約2.5倍になっているとか。強力です。

デメリットは料金が高い点

一方、スーパーいいかものデメリットは送信に、保有ポイントを50ptも消費する点。50人分のプロフィールカードを見て、通常いいかもを送るのと同等です。

 

無料でゲットしたポイント(ボーナスポイント:1日1回アプリログイン時に20pt付与される)が沢山余っている状態ならいいですが、手持ちがない場合は課金してポイントを追加する必要があります。

吹き出し3

タップルのポイント料金は購入枚数によっても違いますが、ざっくり1枚約10円なので、金額にすると約500円もかかるってこと。

tappleのポイント購入価格

 

通常いいかも50人分、金額にして約500円というコストを考えると、個人的には正直「高すぎじゃね?コスパ悪くね?」と思ってしまいます。

吹き出し0

通常いいかもを50人に送れば、5〜10人ぐらいはマッチングできますからね…。

スーパーいいかも!を効果的に使うコツ

というわけで、タップルのスーパーいいかもは確かに強力な機能ではありますが、コストを考えると無闇に利用することはおすすめしません。

吹き出し4

もし使うなら、事前準備・使い所・送るメッセージ内容の3つがめちゃめちゃ大事ですね。

1.事前準備

いくらスーパーいいかもでアツいメッセージを送っても、写真やプロフィールに魅力がなければ、簡単に「ごめんなさい」されます。

 

写真とプロフィールの充実は、スーパーいいかもに関係なく、恋活婚活マッチングアプリで効率良く出会うための基本中の基本ですが、通常いいかも50人分をかけるからには、なおさら手抜き厳禁です。

2.使い所

タップルでスーパーいいかもを利用するタイミングには、次の2つの段階があります。

  1. いきなりスーパーいいかもを送る
  2. 通常いいかもを送ってマッチングしなかった相手にスーパーいいかもを送る

吹き出し8

このうち、僕がおすすめするのは断然2のタイミングです。

1のタイミングをおすすめしない理由は、1pt消費の通常いいかもでマッチングする可能性があるのに、最初から50ptをかけるのはモッタイナイからです。

 

いや、もっと料金が安ければ、いきなりガンガン勝負をかけていくのもアリなんですけどね。

 

現状の約500円という価値を考えると、まずは通常でアプローチしてみてマッチングしなかった、なおかつ、どうしてもあきらめ切れない女性がいた時に、リベンジとして活用するのが効率的だと思うわけです。

 

いいかも送信した相手は、マイページ→設定(画面上部の歯車マークをタップ)→いいかも履歴の中にリスト化されていて、ここから簡単にスーパーいいかもを送れますよ。

 

タップル誕生のいいかも送信リスト

 

もう1つ、タップルにも業者や冷やかしの類が紛れ込んでいます。そんな輩に50ptも投入しちゃいけませぬ。

吹き出し12

スーパーいいかもを使うなら、相手のプロフィールに怪しいところがないか、念入りに精査するべーし!

マッチングアプリの業者の見分け方については、以下の記事を参照下さいませ。

3.送るメッセージ内容

吹き出し6

言うまでもなく、ただニックネームを入れ替えただけで誰にでも当てはまってしまうような、内容の薄いコピペメールは絶対NG。

ちゃんと相手のプロフィール内容を踏まえたオンリーワンのメッセージにしないと、マッチング成功率は低くなります。

 

メッセージの基本的な型は次の通り。

  1. 相手のニックネーム+挨拶
  2. 簡単な自己紹介
  3. いいかもした理由(共通点や写真に触れるのが簡単)
  4. できれば簡単な質問を入れる
  5. 〆の挨拶

肝になる「いいかもした理由」は、相手のプロフィールから趣味などの共通点を見つけて話題にするのおすすめ。最も手っ取り早く共感を得やすいと思います。

 

サブ写真には相手が特にアピールしたい趣味やライフスタイルに関する写真が掲載されているので、その中の1枚に触れるのも有効ですね。

 

また、タップルは比較的気軽な出会い(結婚相手探しではなく、友達〜彼氏彼女探し)を求めるユーザーがメインなので、堅苦しすぎる文章もNGですが、かといってタメ語全開もNG。

 

ネット恋活では、チャラい印象はヤリモクと思われて警戒されます。丁寧語をメインにしながら、重すぎないバランスが大事ですよ。敬語7割タメ語3割ぐらいのイメージがおすすめです。

 

あと、笑いに走るのは、よほど自信がある人以外はやめた方が無難かと。

吹き出し0

マッチングアプリ攻略サイトの自称「面白い」メッセージ例文を見ても、大概スベってると思うのは僕だけじゃないはず…

文字数は最大140文字まで入力できますが、タップルのユーザー層を考えた時、長いと「気合い入りすぎ。重すぎ」と思われて逆に引かれる可能性があります。70〜100文字程度にコンパクトにまとめるのがおすすめですね。

スーパーいいかもを送れない原因と対応

スーパーいいかもを送信しようとしたら「スーパーいいかもの受信上限に達しています」という表示が出て送れない…

 

この場合、その相手が設定している「1日あたりのスーパーいいかも受信上限数」に達している可能性があります。

 

■スーパーいいかもの受信上限設定方法

  1. マイページ画面に進む
  2. 設定(画面上部の歯車のマーク)をタップ
  3. 「スーパーいいかもの受信上限」をタップ
  4. 無制限・10件程度・3件程度・受け取らないの中から選択して「完了」をタップ

吹き出し10

そもそも受信制限をしている時点で、男性からのアプローチが非常に多い女性、つまりは競争率が非常に高い人気女性という意味。

僕なら効率とコスパを考えてサクッと別の女性にターゲットを変えますが、どうしてもあきらめきれない、どうしても激戦を勝ち抜きたいという熱血男子は、1日以上置いてからスーパーいいかもを送ってみて下さい。

 

受信上限に達していない日なら、送信できます。

 

でも1日以上たっても、やはり送れない場合は、その女性がスーパーいいかもを受け取らない設定にしている可能性があります。

 

その時は今度こそあきらめるか、まだ、いいかもを送っていない女性に対してなら、スーパーではなく通常のいいかもを送ってみて下さい。

スーパーいいかも!の使い方総まとめ

 

総括

タップルのスーパーいいかも!は、マッチング前にメッセージを送れる、なおかつ相手がログインすれば必ず見てもらえる強力な機能です。でも50ポイント(お金の価値で約500円)と料金が高いのがネック。ま、高いからこそ、使う男性が少なくて目立つわけですが…。

 

スーパーいいかもで勝負する時は必ず、この記事にまとめた3つのポイント、事前準備・使い所・送るメッセージ内容をしっかりチェックして下さいね。

 
このページの先頭へ