Omiaiのいいね!は他とちょっと違う!そのメリットを生かす使い方

Omiai(オミアイ)のいいね!は他のFacebookの恋活アプリのいいね!とはちょっと違います。そのメリットを生かす使い方について解説します。
MENU

他とちょっと違うOmiaiのいいね!を使いこなす

Omiaiのいいねのメリットを生かす!

Omiai(オミアイ)のいいね!って、ペアーズをはじめとする他の多くのFacebook恋活アプリとはちょっと違う特徴があるんです。

 

違いの1つ目は相手の人気度によって、いいね消費数が変わること。2つ目はいいねの種類を8種類の中から選べること。

 

他の恋活婚活アプリに比べて独自性の強い面白いシステムと言えますが、取扱い注意な面もあるので詳しく解説しますね。

 

相手の人気度でいいね消費数が違う

Omiaiのいいね!は消費数が違う

いいねの消費数は、他のマッチングアプリでは基本的に全ての女性に対して1。

 

でも、Omiaiの場合は1・2・3・5・10と5段階あり、相手が直近1カ月以内にもらったいいね数(=受信いいね数)によって決まります。要は人気が高い女性に対しては、消費数が多くなるんです。

 

消費数は「いいね!」ボタンに表示されます。何も数字が表示されていなければ消費数1ですが「×5」と表示されていれば消費数5。

 

見ると、やっぱり激カワ女子の消費数は5だったり10だったりします。

 

また、登録から1週間以内の新規会員も人気が高いため、全員「×3」から始まります。

 

Omiaiでは1カ月ごとに基本30いいねが補給されますが、消費数1のコだけ狙えば30人に送れます。でも、消費数10のコだけ狙うと、たった3人にしか送れません。

 

当然、消費数1のコにはアプローチする男子が多く、消費数10のコには少なくなるので、人気女性にいいねが集中するのを防げるわけ。

 

他のマッチングアプリのように全員消費数1だと、超人気女性にアプローチしても、プロフを見られることすら望み薄だったりしますね。

 

でも、Omiaiのシステムならライバル男子の人数が抑制されるため、1人1人のプロフを丁寧に見てもらえる可能性が断然高くなります。

人気女性に対してチャンスが広がる

Omiai公式によると、この仕組みの効果で、女性の人気にかかわらず、いいねした時のマッチング率は以下の表ようにだいたい平均化されているそう。

 

ちなみに「必要人数」は、1人とマッチングするために何人にいいねすればいいかをマッチング率から割り出した数。例えば、消費数3の相手なら、11.9人にいいねすると、およそ1マッチングするという目安です。

 

いいね消費数

マッチング率

必要人数

1いいね!

6.62%

15.1人

2いいね!

7.02%

14.2人

3いいね!

8.38%

11.9人

5いいね!

8.01%

12.5人

 

これ、もし全女性に対して消費数1だったら、人気女性とのマッチング率は極端に低くなるはず。でも、Omiaiではむしろ高くなってます。

 

特に消費数3のコは狙い目。このように、人気女性に対してチャンスが広がるシステムなんです。これこそが最大のメリット♪

 

また、いいねがもらえない女性側、逆に人気があっていいねが届き過ぎる女性側にとってもメリットがありますよね。

 

もう1つ、他のFacebook恋活アプリの場合、無料会員のままじゃ、相手の受信いいね数が見えないので人気度が測れません。

 

が、Omiaiでは無料会員でも消費数を見れば、人気度が簡単に分かります。これもメリットでしょう。

ただし!あくまで平均ですので…

ありゃ?もうイイネがない!

ただし、注意しないといけないのは、コレはあくまでOmiai全体での平均値だということ。当たり前ですが、消費数5の女性12.5人にいいねすれば誰でも1人マッチングするって話じゃありません…。

 

成功するか否かは、当然僕ら個人個人の戦闘力(=魅力度)次第です。

 

人によっては、やたらと人気女性にアプローチして、あっという間にいいねがなくなり、マッチングもしない。で、もっといいねしたくて課金する…。

 

ちゃんと考えないと、こんな風に他のマッチングアプリより余計にお金がかかる流れにもなりうるわけ。

本当にマッチング率が上がるのか?

また、Omiaiは他の恋活アプリと比較すると、人気女性とのマッチング率は上がっている一方で、逆にいいね消費数1や2の、人気薄〜普通の女性とのマッチング率は下がっているはずなんです。

 

上がるものと下がるものがあっての平均化ですからね。ここが盲点かなと。

 

僕的にはマッチング率の平均化は、ある程度戦闘力が高いのに人気女性にアプローチしても見てもらえなかった人にはメリットが大きいものの・・・

 

僕のように人気薄〜普通の女性を狙っている人とってはデメリットにもなりうる、むしろペアーズのように全女性に消費数1の方がマッチングしやすいと思ってます。

 

このシステムのおかげでOmiaiは出会いやすいよという安易な情報も見かけますが、実際には、男性はどの人気度の女性をメインターンゲットにするかで、出会いやすくもなれば、出会いにくくもなるわけです。

 

ココを間違えていると、先程も書いたように、いいね消費は激しいわ、マッチングもしないわなんていう罠に陥ります。

 

男子にとっては、自分の戦闘力を冷静にわきまえてアプローチすることが、他の恋活アプリ以上に大事な仕組みなんですね。

いいねの種類はちゃんと選ぶべし!

他のFacebook恋活アプリにもメッセージ付きいいね!はありますが、いいね自体の意味は1種類。でも、Omiaiではいいねボタンを長押しすると次の画面が表示され、全8種類の中から意味を選べるんです。

 

Omiaiのいいね!は8種類♪

 

これは優れたシステムですね。確かOmiaiの公式も、ただのいいねを送るより相手に合ったいいねを送った方が、マッチング率が1.5倍高いようなことをアナウンスしていたと思います。

 

いいね消費+Omiaiポイント5P消費でメッセージ付きのスペシャルいいね!を送る手もありますが、コストがかかります。

 

1P=100円とすると、いいね消費+500円もかかるわけで(※実際にはポイントまとめ買いで1Pの単価はもう少し下がりますけどね)。

 

低コストでマッチング率を上げるには、相手ごとに意味をちゃんと選択することは必須ですよ。相手のプロフィールを丁寧に読んで、そのコが最も喜びそう、最も共感しそうないいねを選ぶべし!

このページの先頭へ