ペアーズ「みてね!」を実際使ってみた!その効果を徹底検証!

ペアーズのみてね!とメッセージ付きみてね!は本当に効果があるのか?実際に10人に使って検証してみました!
MENU

ペアーズのみてね!を10人に使った結果はいかに?

いいねが返ってこない…

気になる子に「いいね!」を送った。でも相手からは「いいね!ありがとう」が返って来なかった…

 

これってペアーズに限らず、全ての恋活アプリ・婚活アプリで別に珍しい出来事じゃありません。相手にだって、当然、好みがありますからね。

 

こんな時、僕はサクッとあきらめます。だって、ペアーズには他に大勢の女の子達が参加しているんですから。まだ、会ったこともない相手に執着する必要はありません。

 

ただ、どうしても、あきらめ切れない理想的なコが現れたとします。そんな時、いいね!した相手にもう一度アピールできるリベンジ機能が「みてね!」です。

 

みてね!の機能と料金を簡単に解説

ペアーズでみてね!を使うと「いいね!を見落としているかも?」と書かれた相手の画面上の「おすすめ枠」に3日間表示されます。

ペアーズのおすすめ枠

このように目立つのは間違いなく、中には気が付いて「いいね!ありがとう」を返してくれるコがいるって寸法ですね。

 

ペアーズ公式によると、マッチング率は3倍にアップするとの集計データがあるようです。

 

ペアーズのみてね!はマッチング率が3倍になる?

 

ただし、みてね!を使うにはPairsポイントを3〜5pt消費します(※通常は3pt、いいね!を沢山もらっている人気女性には5pt)。

 

Pairsポイントは一番安いブラウザ版クレジットカード決済で購入した時で1pt=70円〜98円でしたね(詳しくはPairsポイントを無料で増やす4つの方法参照)。

 

ってことは、3pt消費の女性にみてね!を使うなら、金額にして210円〜294円かかるってこと。結構しますね(^_^;)

 

また、Pairsポイントを更に3ptプラスして6〜8pt消費すると、一緒に最大200文字のメッセージを送れる「メッセージ付きみてね!」を繰り出せます。目立ち度はよりアップしますね。

 

ただ、3pt消費の女性に使うなら6ptなので、これまた420円〜588円とかなりの高額になりますけどね(^_^;)

 

それでも、これらのポイント消費に見合うだけの効果があれば安いと感じる方もいると思うんですが、実際どうなんでしょうか?

 

ここからは僕がみてね!を使ってみた実績から、効果的な使い方、更にそもそも本当に使うべきなのかを考えていきます。

実際に10人にみてね!してみた!結果は?

どっちにしても、ごめんなさい!

実験的にPairsポイント3pt消費の女性10人にみてね!を使ってみたところ、マッチングしたのは2名でした。使った金額は30pt×98円=3098円。

 

これをどう評価するか?

 

まず、僕は普段、10人にいいね!して1〜2人ぐらいマッチングするペースなので、仮に1人だったとすれば、比較して2倍になったとは言えます。でも2人だったら、変わらずってことですね。

 

まあ、なんせ実験したサンプル数が少ないだけに(←スイマセン、ptを渋ってしまいました…)、もっと沢山送るとだいぶ結果が変わってくる可能性大ですけどね。送る相手の選び方によっても全然違うでしょうし。

 

もしかすると、公式がいう3倍により近づいてくるのかもしれません。

 

また、いいね!して反応がなかった人に対して2人とマッチングできたのは、リベンジ成功と言えるかもしれません。

 

でも考えてみると消費した30ptをいいね!に交換すれば、30人にいいね!できたってことです。30人なら、どのみち3〜4人ぐらいとマッチングしていた可能性があるんですよね。

 

そんなわけで、みてね!には、はっきりと目に見える効果は感じられないというのが僕の正直な感想です。

実験から学んだみてね!の効果的な使い方

ただ、使ってみた反省を踏まえれば、この実験から学びはありました(^_^;)

 

もし、みてね!を効果的に使うなら、次の3つを踏まえるべきだと思います。

1.足あとが付かなかった女性だけに使うべし!

考えてみたら当たり前なんですが、いいね!した後に足あとを付けてきた女性は、こちらの写真とプロフィールを見たってことです。

 

その上でありがとうを返さなかったのは、いいね!を見落としたわけじゃなく、好みじゃなかったからスルーしたという意味。

 

そんな女性に再度、みてね!でアプローチしたところで、リベンジ成功の確率は極めて低いわけです。

 

ですから、みてね!を使うなら、いいね!した後に足あとを付けてきた女性は対象から外し、付かなかった女性に限定するべきです。

 

僕はそこを全く考慮しないで、何となく相手を選んで送ってしまいました…。最初からコレに気付いていたら、実験結果も少し変わったかもしれません。

2.みてね!を使う前に写真やプロフを見直す

たとえ足あとが付いていなくても、写真やプロフィールを見てスルーされた可能性は残っています。

 

というのも、一覧で写真を見た段階でスルーされた場合は、足あとは残りません。足あとを残さない設定にしている女性なら、こちらの詳細プロフィールを見たとしても、やはり足あとは残りません。

 

要は足あと履歴を見ただけでは、全てを把握できないわけですね。

 

ですから、みてね!を使う前に今一度、写真やプロフィールを見直すことも必要かと。ただし、必ず変更しなきゃいけないという意味じゃありません。あくまで悪いところがないかの見直しですね。

3.そもそも人気女性はマッチングが難しい

そもそも本当に見落としてしまうほど沢山のいいね!をもらっている人気女性なら、それだけライバルがごっそりいて競争率が高い、つまりは元々マッチングが難しい相手ってことです。

 

詳しくはペアーズのいいね数から人気度を測る目安に書いた通り、月間200以上のいいね!をもらっている女性には、みてね!で目立ったところでリベンジは厳しいかも…

 

もちろん、全てはこちらの写真やプロフィールの魅力次第ですけどね。

 

ここまでの話を総合して費用対効果を考えると、みてね!って、あえて使うほどの機能とは思えないんですよね。

 

メッセージ付きなら効果は大きくなるのは間違いないですが、それでも6pt〜8ptもかかるわけで、6〜8人にいいね!しても、それほど結果は変わらない可能性があります。

 

僕的には同じPairsポイント3ptを消費するなら、誰か別の相手にメッセージ付きいいね!を送った方が遙かに前向きな投資になると思ってしまいます…。

 

 

総括

冒頭に書いたように、僕は基本的にみてね!やメッセージ付きみてね!は使わず、あきらめる方を選択します。でも、資金にある程度余裕があって、どうしてももう一度勝負しないと気が済まない!という激アツ男子には選択肢の1つになるかもしれませんね。

 
このページの先頭へ