withにサクラはいるの?いないの?どっちなの?

メンタリストDaiGoさん監修のFacebook恋活アプリ「with(ウィズ)」にはサクラがいるんでしょうか?実際に使っている僕が明確にお答えします!
MENU

withアプリのサクラ事情はどうなの?

withアプリにサクラはいないのけ?

Facebook連動型恋活アプリの中では後発ながら、メンタリストDaiGo(ダイゴ)さん監修の診断コンテンツを武器に、順調に会員数を伸ばしているwith(ウィズ)。

 

ただ、登録する前にサクラはいないのか心配する方もいらっしゃるはず。

 

サクラだらけのマッチングアプリが市場を荒らしている現状にあっては、そのような不安を持つのも当然だと思います。

 

でも結論から言えば、withにはサクラはいません。と言うか、使ってません。

 

withアプリにサクラがない3つの理由

では、なぜwithがサクラを使っていないと言えるのか、主に3つの理由を挙げておきます。

1.サクラの気配がない

まず、サクラを使っているアプリでは、プロフィールや写真を設定する前に、次々と女性からのいいね!やメッセージが届くのが特徴です。

 

典型的なのが、最近、大増殖中の無料をうたったチャットアプリ。

 

プロフが白紙でどんな男か分からないはずなのに、女性がガツガツとアプローチしてきます。こっちからメールしようもんなら、確実に返信してきます。

 

女性と書きましたが、その正体は女性になりすましたサクラです。

 

サクラはアプリの運営者が雇ったバイトだったり、もっとお金をかけてないところは機械による自動返信だったり…。とにかく絶対出会えません。

 

withの場合は、ちゃんとプロフを作って写真も掲載をしてからじゃないと、いいね!は来ません。こちらからいいね!しても、プロフをテキトーに作っていては、ありがとう!は返ってきません。

 

それが自然。ヤラセなしのガチな恋活婚活アプリですよ。

 

ただ、お前が何を言おうが信じられん!という方もいると思うので、withがサクラを使っていない理由を他の側面からも2つ挙げておきますね。

2.東証マザーズ上場&DaiGoさんの信頼性

信頼出来る会社♪

サクラを使った詐欺出会い系アプリを運営している会社や個人の場合、その名前や住所をネットで検索しても情報がヒットしないケースがほとんど。大概、会社も実態のないペーパーカンパニーです。

 

でも、withを運営している(株)イグニスは数々のスマホアプリ・ゲーム開発に実績があり、売上高56億、資本金15億、従業員数222名(2018/3時点)の大所帯。

 

東証マザーズにも上場している、逃げも隠れもしない真っ当な企業です。サクラを使ってユーザーを騙すことは、これまで築き上げてきた信頼を失い、他のビジネスにも支障をきたすだけ。

 

株主にも迷惑がかかるわけで、大変なデメリットです。加えて、監修しているメンタリストDaiGoさんに迷惑がかかるデメリットもありますね。

 

こんな背景からも、(株)イグニスは健全な運営を義務づけられた状況にあると言っていいと思います。

3.定額制なのでサクラを使うウマミが少ない

有料定額制の中にもサクラを使っている悪質な出会い系アプリもあるので、定額の課金システムだから絶対にサクラがいないとは言い切れない面もあります。

 

でも、基本的にはメールを送るたびに男性ユーザーがお金を消費するポイント制と違い、運営会社にとってサクラを使うメリットが小さいのが定額制。

 

いくらサクラをフル稼働させても、1人のユーザーから入ってくる月額料金は固定で変わりませんからね。

 

そんなことよりもwithアプリの場合、先程書いたように企業の信頼性が揺らぎ、他の業務に支障が出ることの方が遙かに経済的損失が大きい。サクラを使って小銭を稼ぐ意味なんてないんです。

↓ウィズ公式サイトを見る↓

サクラと業者は全く別物ですよー

サクラと業者は違うんす〜

ここまで見てきたように、withはサクラを使わず、極めて健全な運営をしているマッチングアプリであり、安心して出会えるサービス。僕的にも自信を持ってオススメできます。

 

ただ、業者をサクラと全く同じものとして扱っている口コミや紹介サイトもあります。

 

そんな情報を見て「withにサクラがいるって口コミがあったけど、本当のところはどうなのよ?どうなのよ?」と思う方もいるんじゃないでしょうか。

 

でもサクラと業者は全く別物。サクラはマッチングアプリ運営者が、実際より会員数、特に女性の数が沢山いるように見せかけるべく雇っているアルバイトです。運営が意図的にユーザーを騙しているわけ。

運営会社にとっても業者は大迷惑!

一方、業者は運営とは無関係。一般男性、一般女性を装って登録した悪徳出会い系業者ネットワークビジネス業者です。

 

人気恋活アプリに潜入し、真面目に彼女や彼氏を探している男女を狙って、他の出会い系へ誘導したり、ネットワークビジネスに勧誘したりするのがその目的。

 

運営側にとっても、業者は利用規約を違反して営業を妨害しているメチャメチャ鬱陶しい存在なんです。

 

当然with運営も友達10人以上のFacebookアカウントを登録の必須条件にしたり、24時間365日体制でパトロールしたり、怪しい輩の乱入を阻止するべく努力しています。ユーザーからの通報制度もあります。

 

ただ、どんなに頑張って対策しても、一般人として登録してくる業者を全て見抜くのは不可能なので、時々不審な輩に遭遇することもあるわけです。これはwithに限らず、全てのマッチングアプリに言えることですね。

 

でも、業者はちゃんと相手のプロフやメッセージの内容をチェックすれば見抜けます。この点についてはFacebook恋活アプリの業者事情に詳しく書いたので参照下さいませ。

マッチングアプリwithのサクラ事情まとめ

 

総括

with(ウィズ)にはサクラはいません。安心して恋人探しに集中できますよ。ただし、時に業者に遭遇する可能性があることは全ての優良マッチングアプリでどうしても逃れられない事実。相手のプロフィールやメッセージの内容をしっかり精査することが大事なんです。

↓ウィズに無料で登録する↓

 
このページの先頭へ