ゼクシィ縁結びにサクラはいる?業者はいる?その実態はいかに?

ゼクシィ縁結びにサクラや業者はいるのか?実際に使ってみた僕がその実態を正直にレポートします!
MENU

ゼクシィ縁結びのサクラと業者事情を徹底解説!

ゼクシィ縁結びのサクラ事情

ゼクシィ縁結びには、本当にサクラはいないんでしょうか?

 

悪質な出会い系サイトの影響もあり、ネットのマッチングサービスにはサクラがいるというネガティブなイメージは根強く、登録前に不安を感じる方も多いと思います。

 

でも、結論から言ってしまうと、ゼクシィ縁結びはサクラを使っていない健全な婚活アプリです。安心して活動できますよ…

 

と言っても「何の証明にもなってねー」という突っ込みも当然あるはず。というわけで、ココではゼクシィ縁結びのサクラ事情について徹底解説したいと思います。

 

ゼクシィ縁結びにサクラがいない理由

当サイトの中で何度も書いている気がするので、もしかすると「またかよ!」と思われるかもしれませんが、サクラは後に解説する業者と全く違います。

 

サクラは運営者が会員を騙すために雇っているメール要員です。悪徳出会い系運営者はバイトを雇い、実在しない人間の役割を演じさせて会員からお金を騙し取ります。

 

サクラを雇っている悪徳出会い系アプリの場合、プロフィールを書かずに放置しているのに、美女の写真を引っさげたメール要員達がせっせとメールやいいね!を送ってきます。

 

何の情報もない正体不明の男に、次々と美女がアプローチしてくるなんて、どう考えても不自然ですよね。

 

一方ゼクシィ縁結びの場合は、しっかりプロフィールと写真を準備しないと、何日待ってもいいね!は来ません。こちらから誰かにいいね!しても、悲しいぐらい無視されます。

 

ヤラセのないガチなマッチングアプリならこれが普通なんですよね。この実体験こそ、僕が「ゼクシィ縁結びにはサクラがいない」と断言する一番の理由です。

サクラを使うメリットがない!

あとはゼクシィ縁結び側にもサクラを使うメリットがない、というかデメリットの方が圧倒的に大きいというのがもう1つの理由。

 

まず、メールを1通送るごとにお金がかかるポイント制でこそ、運営側にウマミが大きくなるのがサクラです。

 

メールさせればさせるほど、運営の収益が大きくなります。悪徳出会い系にありがちな1通200円設定なら、サクラ1人雇って100通メールさせれば2万円の売り上げ…。

 

でも、ゼクシィ縁結びの料金体系のように、定額制でメッセージ送り放題の場合、メリットはほぼないんですよね。いくらサクラにメールさせても、有料会員1人当たりの売り上げは変わりませんから。

 

■縁結び月額料金(クレジットカード決済)

1カ月

3カ月

6カ月

12ヶ月

4,298円

3,888円

3,564円

2,592円

 

それに万が一サクラで会員を騙しているなんていうヤラセがバレれば、ブライダル情報メディア「ゼクシィ」ブランドが傷付きます。セコい稼ぎのために、会社の大切な資産を犠牲にするメリットはありません。

 

更にゼクシィ縁結びを運営しているのは株式会社リクルートマーケティングパートナーズ。リクルートブランドの信頼も失います。株主にも大迷惑な話ですよね。

 

というわけで、ゼクシィ縁結びはサクラを使わず、極めて健全な運営をしているアプリと断言します。安心して婚活できますよ。

ただし業者が紛れ込む可能性はある

ただーし!一般人になりすまして紛れ込む悪質な業者は、ゼロじゃありません。

 

業者の正体は縁結び運営とは無関係の組織や個人。真面目に婚活している会員を騙して、外部の悪徳サイトやネットワークビジネスに誘い込もうとする不正ユーザーです。

 

利用規約に違反している困った輩なので、運営も当然、徹底排除に取り組んでいます。

 

ただ、どんなに健全なマッチングアプリでも、業者の侵入を完璧に防ぐのって不可能なんですよね。縁結びの場合も、メールアドレスかFacebookアカウントさえあれば登録できるわけで…。

 

たまに「ゼクシィ縁結びでサクラに騙された!」的な評判を見かけますが、これは業者をサクラと勘違いしている口コミですね。

縁結びには業者もほぼいない!

でも、ゼクシィ縁結びには業者もほとんどいません。

 

24時間の監視や違反通告制度は人気マッチングアプリなら、どこもやってますが、ゼクシィ縁結びの場合、特に次の3つの仕組みが強力なガードになっているんです。

 

1.女性も男性と同じく有料

女性が無料の恋活アプリなら、業者は女性になりすまして登録し、お金をかけずにメッセージを送って男性会員を騙すことができます。

 

が、ゼクシィ縁結びは男女とも同料金です。女性も有料会員にならないと、メッセージのやり取りができません。

 

課金してまでゼクシィ縁結びで活動する業者は少なく、業者の多くはお金のかからない女性無料のサービスを活動場所に選ぶんですね

2.有料会員になる前の本人確認が必須

ゼクシィ縁結びでは有料会員になる前に、身分証での年齢確認(18歳以上かを審査)はもちろん、本人確認(登録情報と身分証の氏名が一致しているかを審査)も必須になっています。

 

出会い系方式の年齢確認(生年月日または年齢・証明書の名称・証明書の発行元の名称の3カ所以外は隠してOK)だと、身分証の使い回しができてしまいます。

 

でも、本人確認をすれば身分証は一度しか使えません。業者としてはやっぱり活動しにくいわけ。

 

男女とも有料であることに加えて、本人確認も強力なガードになっていて、結局はメッセージ交換する前に断念する業者が多いのです。

3.収入証明書・卒業証明書提出の仕組み(任意)

1と2の関門で業者の大半がガードされますが、ゼクシィ縁結びには更に卒業証明書や収入証明書を提示すると、プロフィールにマークが表示される仕組みがあります。

 

わざわざ証明書を提出したり、手間ひまかけて証明書まで偽造したりする業者は普通いません。そのため、証明書提出をしているユーザーは限りなく信頼性が高いと言えます。

 

登録したとしても、特に1と2の関門があることで、ほとんどの業者はメッセージ交換にたどり着く前に脱落します。

 

あとは万が一、本人確認を突破して課金までする業者がいたとしても、その特徴さえ知っておけば、もう怖いものはありませぬ!

 

恋活アプリの業者事情

恋活婚活アプリに限らず、例えばTwitter、Facebookなど、ユーザー同士が交流するオンラインサービスには多かれ少なかれ必ず、一般人になりすまして...続きを読む

Facebook出会いアプリの業者

 

セミナーに誘ってきた、物を売りつけようとしてきた、他のサイトを紹介してきた…そんな怪しい輩がいたら「違反報告」のボタンをタップして運営にチクるべーし!

 

総括

ゼクシィ縁結びにはサクラはいません。安心して婚活できますよ。また、2重3重の防御壁があるため、サクラと間違えられがちな業者の侵入も極めて少ない。安全なマッチングアプリとして自信を持ってオススメできます。

 

ゼクシィ縁結びに無料登録する

ゼクシィ縁結びの評判と評価

 
このページの先頭へ