ペアーズでマッチングしない男性必見!マッチしやすい女性の見つけ方

ペアーズでマッチングしない男性は女性の選び方を間違えているかも?マッチング率が高い女性を見極めるコツは?プロフィールのどこを見ればいいのか、どの機能を使えばいいのか、ポイントをまとめました!
MENU

ペアーズでマッチングしない?女性選びの法則まとめ

更新日:2021/06/25

ペアーズでまた空振り?

国内マッチングアプリ市場の王者と言える人気サービスPairs(ペアーズ)ですが「ペアーズでマッチングしない!出会えない!」という男性の口コミを見かけることがあります。

 

マッチングしない(いいねをもらえない、自分からいいねを送ってもありがとうが返って来ない)理由はいくつか考えられますが…

 

まず基本的なこととして、自分の魅力を最大限にアピールできているか見直してみることが、めちゃめちゃ大事です。

 

具体的に言えば、写真とプロフィールの見直しと改善ですね。別にイケメン君しかマッチングしないとかじゃありませんよ。それじゃ僕なんて終わってますし(^_^;)

 

好感度の高い写真とプロフの設定方法については別記事に詳しくまとめてあるので、もし思い当たる人は参照下さいませ。

 

でも、もう1つ大切なのに忘れがちな視点が「ちゃんとマッチングしやすい相手を選んでアプローチしているか」です。

 

写真の印象だけ、あるいは感性だけで気になる女性にいいね!しまくると、どうしても空振りが多くなり、無駄なコストがかかってしまいます。できるだけ空振りを減らし、いいね!を有効活用したいところですね。

吹き出し2

というわけで、この記事ではペアーズでマッチングしない男子に向けて、マッチング率の高い女性を見極めるポイントをまとめておきます。

マッチング率が高い相手を選ぶ超基本法則

吹き出し4

最初に、ペアーズに限らず全てのマッチングアプリで、出会いやすい相手を見分ける超基本法則を確認しておきます。

1.少しでも自分に興味を持ってくれた

自分に少しでも興味を持ってくれた女性にいいね!すれば、何もない女性に比べてマッチング率は当然高くなります。

 

そこで活用するのが足あとリスト。足あとリストには検索結果画面などからタップして、こちらのプロフィール詳細ページを訪問してくれた女性の履歴が残る仕組みです。

 

ペアーズの場合、検索(さがす)画面やコミュニティ参加者一覧画面には、メイン写真・年齢・居住地・受信いいね数つぶやきなどの情報が表示されます。

 

相手からの足あと画面・いいね画面には更に詳しい情報が掲載されますが…

 

これらの情報のうち、特に影響力が大きいのはメイン写真と年齢。写真が気に入らなかったり、年齢が対象外だったりすれば、普通はプロフィール詳細ページを見ずにスルーしますから。

 

ということでタップしてプロフ詳細を見てくれた、つまり足あとリストに載っている女性達は、こちらに何かしら興味を持ってくれた、少なくとも写真や年齢が許容範囲内だった可能性が高いわけです。

 

ちなみにペアーズ運営は、足あとをつけてくれた相手にいいね!すると、マッチング率が通常(足あとのない相手)に比べて2倍アップするとうたっています。

 

足あとをつけたお相手はマッチング率2倍

2.熱心に恋活・婚活している

マッチングアプリに登録したものの、実際にはほとんど使っていない幽霊会員も沢山います。そんな相手にいいね!を送っても、マッチング率が低いのは当然ですよね。

 

熱心に恋人探ししている会員は最終ログイン時間で見分けられます。オンライン、あるいはログインから時間がたっていないユーザーは活動的なアクティブユーザーであり、マッチング率高めな傾向にあります。

3.自分の戦闘力に合った人気度

相手の人気度はもらっているいいね数(受信いいね数)で分かります。できれば人気会員と出会いたいと思うのは男女とも自然な感情ですね。

 

でも自分の戦闘力=魅力度とかけ離れた高嶺の花ばかり狙っていても、なかなかマッチングしません。男子たるもの時にはチャレンジも大事ですが、無謀に突っ込んでばかりじゃダメってことですね。

4.共通点がある(できれば多く)

趣味・価値感・出身地・職業など、共通点の多い女性にいいね!すれば、当然マッチング率は高め。相手側もこちらのプロフィールを見て共通点が多いと感じてくれれば、ありがとうを返す可能性は高いですからね。

 

いや、マッチング率だけじゃなく、その後のメッセージのやり取りや実際デートした時の会話を盛り上げるためにも、共通点チェックはめちゃめちゃ大事。

 

ペアーズにはコミュニティ機能があるので、同じ趣味を持つ相手を見つけやすいメリットがあります。

5.相手の好みや理想に自分が当てはまる

相手のプロフィールの自己紹介文などに好みや理想が書いてあった時、自分が当てはまるかをしっかりチェックするべし!

 

例えば「年下希望」と書いている女性に年下男子がいいね!すればマッチング率は高いし、逆に年上男性がいいね!してもハナっから無視される可能性大ですよね。

 

「結婚に対する意識」も同じ考え方。「すぐにでも結婚したい」女性にいいね!しても、自分が「今のところ結婚は考えていない」に設定していれば、マッチングしない確率が高いわけです。

 

後に解説しますが、ペアーズのプロフィールには「わたしの大切な価値感」という設定項目があって、自分がフィットする相手を見つけやすくなっていますよ。

吹き出し3

もしかすると、全部当たり前だろと思った方もいるかも知れません。

でも「全然マッチングしない」という男子は、もしかすると、これらの超基本法則を外して女性を選んでしまっている可能性もありますよ。

 

全てのマッチングアプリに共通する法則なので、ペアーズに限らず他のサービスでも出会えないと感じた時には一度チェックしてみて下さいませ。

ペアーズでマッチングしやすい女性の探し方

それでは基本法則を踏まえた上で、ここからは具体的にペアーズでマッチングしやすい女性を見つける方法を解説しますね。

吹き出し5

これら7つの中から1つ、もしくは複数組み合わせて相手を絞り込んで下さい。特に1〜5までが大事!

  1. 足あとリストの中から選ぶ
  2. 最終ログイン1週間以内に絞る
  3. もらっているいいね数200以下に絞る
  4. 共通の参加コミュニティがある相手を選ぶ
  5. 「大切な価値感」がフィットした相手を選ぶ
  6. 相性度が高い相手を選ぶ(※ただし僕は重視してません)
  7. メッセージ好き検索で絞る(※プレミアムオプション会員限定)

1.足あとリストの中から選ぶ

足あとリストに載っている女性とのマッチング率は、載っていない女性の約2倍になるというのは、既に解説した通り。

 

ペアーズでは過去1週間以内についた足あとがリストに掲載されますが、無料会員と通常有料会員は直近5人分までしか見られません。で、プレミアムオプション会員になると6人以上閲覧できるようになります。

 

無料会員と通常有料会員の人は6人目以上前の足あとがリストから消えてしまうので、マメにログインして確認するようにして下さいね。

最終ログイン1週間以内に絞る

直近でログインしている女子は恋活真っ最中!逆に長期でログインしていない女子は熱心に恋活してないってことです。これも解説した通り。マッチングしやすいのは、もちろん前者の方ですね。

 

Pairsのログイン時間表示

 

特に狙い目は最終ログイン時間が3日以内(会員が少ない田舎では1週間以内まで広げる)の子です。検索条件で「最終ログイン」を設定して絞り込んで下さい。

 

Pairsの検索条件画面

もらっているいいね数200以下に絞る

有料会員になると、相手のプロフィールに直近30日間でもらっているいいね!数が表示されるようになります(※無料会員の間は、数字の部分が?マークになっていて見えません)。

 

Pairsで相手がもらっているいいね数

 

言うまでもなく、いいね数が多い女性ほど群がるライバル男子が多いという意味。マッチングしにくい相手です。

 

ただ、ライバルが500人いようが1000人いようが激戦を勝ち抜ける強者もいるわけで、いくつを基準に置くかは自分の戦闘力次第でもあります。

 

ちなみに僕の場合は、マッチングしやすい女性を判断する基準として200以下を1つの目安にしてます。もちろん時には勝負も必要ですけどね。

共通のコミュニティがある相手を選ぶ

ペアーズで共通点がある女性を探すのに、手っ取り早いのがコミュニティ機能。この機能がないOmiaiなどは、同じ趣味の相手を探すのに不便だったりします。

 

まず、時間があるなら1人1人のプロフィールを見ながら、同じコミュニティに参加している相手を探すのも1つです。

 

共通の参加コミュニティがあれば、相手のプロフ内のコミュニティコーナーで上部に表示され、文字が青(シアン?)になります。黒い文字は一致していないコミュですね。

 

相手と同じコミュニティ

 

もう1つは参加しているコミュニティ画面を開いて、居住地・年齢など相手に求める条件を指定して検索し、その中から好みの相手を見つける方法。時間のない人はこっちの方が効率的ですね。

 

また、プレミアムオプション会員になると、共通のコミュニティ検索を使えるようになり、更に便利になります。

 

あとは共通のコミュニティを増やすためにも、自分も20個以上のコミュニティに参加することが必須ですよ。

大切な価値感がフィットした相手を選ぶ

ペアーズのプロフィールには、相手に期待する価値感(好みや理想)を設定する「わたしの大切な価値感」機能があります。

 

Pairsのわたしの大切な価値感機能

 

女性が設定した「わたしの大切な価値感」と、こちらのプロフィールに合致=フィットしている項目があると、一目で分かるように表示されるんですね。これは便利。

 

Pairsの大切な価値感フィット画面

 

ちょっと分かりにくいかもしれないので、もう少し具体的に解説します。

 

女性Aさんが男性に期待する価値感(好みや理想)として「タバコを吸わない」と設定していたとします。

 

で、僕のプロフィールのタバコの項目が「吸わない」になっていれば、Aさんのプロフィールを見た時に先程の画像のように「価値感がフィット!」と表示されるわけ。

 

要は相手側の好みや理想に、こちらが当てはまっているということ。いいね!すれば、ありがとう!が返ってくる確率が高い女性ですね。

 

ただ、比較的新しい機能だけに、今のところ「わたしの大切な価値感」を設定している女性がまだ少なかったりします。これから設定する人が増えればもっと便利になりますね。

相性度が高い相手を選ぶ

ペアーズでは相手のプロフィールに自分との相性度が%で表示されていて(←独自のアルゴリズムで算出しているとか)、運営によると、この数値が高いほど実際のマッチング率も高いとのデータがあるそうな。

 

Pairsの相性表示

 

でも僕の場合はそのデータをあまり実感できないので、正直重視してません。興味がある方は次の記事を参照下さい。

メッセージ好き検索で絞る(オプション)

昔は複数の異性と頻繁にメッセージのやり取りをしている人のプロフに「メッセ好き!」と表示されたんですが、現在は表示されなくなっています。見る側としては貴重な情報だけど、見られる側からは不評でしたからね。

 

でも、今でもプレミアムオプション会員になれば「メッセージ好きのお相手検索」を使えるようになり、メッセ好き女子をピックアップできます。

 

ただし、メッセージ好きな女性はマッチング率は高いものの、それだけ多くの男性を相手にしているわけで、そのライバル達に負けないやり取りのスキルが要求されます。

それでもペアーズでマッチングしない時

ペアーズでマッチングしないとお悩みの男性は、まず写真とプロフィールを改善、そしてマッチングしやすい女性を選んでアプローチすると解説してきました。

 

これらの取り組みで自分のプロフに表示される受信いいね数が増えてくれば人気会員と認識され、それが更にいいねを呼び込みマッチングしやすくなる好循環モードに入ってきます。

吹き出し1

ただ、やれることはやったのに、いっこうにマッチングしない場合、もしかすると、そもそもペアーズと自分の相性が悪いことが原因かも…。

ペアーズは国内最大級の会員規模を誇り、ユーザー年齢層や利用目的もかなり幅広く、オールラウンドに使えるマッチングアプリではあります。

 

でも、女性会員のメイン年齢層&利用目的と自分の年齢&目的に大きなズレがあれば、いくら頑張ってもマッチングは難しいままです。

 

確認しておくと、ペアーズは特に次のような人にぴったりのマッチングアプリです(※詳しくはPairsの口コミ評判は本当か?本音で評価参照)。

  • 特に20代後半〜30代
  • 彼氏彼女探し〜ライト婚活目的

でも、以下に当てはまる人なら、他にもっと出会える可能性が高いアプリがあります。それぞれ関連記事を紹介しておくので、よろしければ参考にしてみて下さい。

吹き出し7

利用するサービスを変えたら急に出会えるようになったというのは、ネット恋活・婚活あるあるなんですよね。

 

総括

ペアーズでマッチングしない時、写真やプロフィールの見直し・改善と並んでとても重要なのが、ターゲット選びの見直しです。言うまでもなく、もともとマッチングしにくい相手にいいね!しても、マッチ率は低くなります。

 

今回紹介したマッチングしやすい女性選びのコツをいくつか組み合わせてターゲットを見つけアプローチすれば、空振りはグンと減るはず。あなたの素敵な出会いに役立てば幸いです。

 
このページの先頭へ