Facebook恋活アプリのマッチングから初デートまでの期間

Facebook恋活アプリでマッチングした!メッセージ交換が始まった!でも、結局いつ会えるの?その初デートまでの目安とは?
MENU

恋活婚活アプリって結局いつ頃会えるのよ?

いつになったら会えるんじゃろ?

Facebook恋活アプリでマッチングした!メッセージ交換が始まった!会話も盛り上がってきた!でも、一体いつになったらリアルに会えるんでしょうか?

 

僕もその昔「一般的にはどれくらいで会えるもんなんじゃい?」という疑問を持っていたんですが…

 

実際には男性のスキル次第(メールの盛り上げ方や信頼の高め方など)でもあるし、相手の女性の性格やその時の気分・ノリ次第でもあるし、正解はない気がします。結局会えないことだってありますし(^_^;)…

 

と言ってしまうと元も子もないので、参考までに経験則でお話しします。僕の場合、最短2日後に会った人もいますし(←ただし後に触れますが…)、最長2ヶ月後に会った人もいます。

 

でも、傾向としてはマッチングから初デートまでの期間が短すぎると会ってから良い関係を築きにくく、逆に長く引っ張り過ぎても今度は会える確率自体が下がってくるのかなと。

会うまでの期間が短すぎる場合

まだイメージできない…

「短すぎる」とは、恋活アプリでマッチングしてから3日以内にデートに持ち込むケースと定義します。

 

このメリットはドキドキワクワク感がより大きいこと、そして何よりも多くの男側からすれば楽チンなことでしょう。

 

一方で相手の情報が不足しているだけに、お互いに会ってから大きなギャップが発生しやすく、信頼できる相手か分からないという意味でリスクも高めなのがデメリット。女性は特に注意しないといけません。

 

ちなみに僕が最短2日後に会った相手は、ネットワークビジネスの勧誘にご執心なコでした。どうもトントン拍子に話が進んだので怪しいとは思ってたんですが(^_^;)

 

この経験もあって、僕は女性側から妙に積極的に会いたがるのは業者の可能性を疑うようにしてます。

 

もちろん、中には会ってみたら普通の女性で、意気投合してウマく行くケースもありますが、基本的にはもう少しコミュニケーションを深めてから会った方が良い関係を築きやすいと思います。「急がば回れ」ってやつですね。

会うまでの期間が長すぎる場合

どうしよう…

「長すぎる」とは恋活アプリでマッチングしてから1ヶ月以上経って初デートするケースと定義します。

 

メリットはコミュニケーションを充分取ってから会うので、こんなハズじゃなかった!というギャップが小さくなること。更に会話のネタになる情報もお互いに揃っているため、会ってから盛り上がりやすいメリットもあります。

 

でも、ダラダラ引っ張ってしまうと、会える確率自体が下がってくるのがデメリット。

 

Facebook恋活アプリ内やLINEでのメッセージ交換、場合によっては通話やスカイプなども駆使して、相手のテンションが下がらないよう工夫しないといけません。

 

また、その間も女性には他のライバル男性からいいね!が届くので、横から奪われてしまうリスクも大きくなります。

 

会いたい気持ちが、お互いにジワジワ高まってくるケースもゼロじゃないと思いますが、基本的には「鉄は熱いうちに打て」なのです。

初デートまでの最適な期間は?

 

総括

で、結局どれくらいが最適かと言うと、僕の経験上ではマッチングから2週間前後が会える確率も高く、会ってからもヨシというバランスが取れた期間な気がしています。ただし正解はないので、全ての相手を無理にこの型に当てはめる必要はありません。

 

それでも焦り過ぎてガツガツいったり、何も考えずに流れに任せたりして失敗するより、ある程度の目標を設定して進めた方が良い結果につながりやすいのは間違いありません。

 

1つの目安として頭に置いておくと良いと思います。

 
このページの先頭へ